ノアカレンダー
G+サムライTV
次回の大会

Navig. For The Progress 2019

後楽園ホール

2月24日(日) 11:30~

詳細へ
[前売]
S席:7,000円
A席:5,000円
B席:4,000円

[当日]
S席:7,000円
A席:6,000円
B席:5,000円
C席:4,000円

モハメド ヨネ
クワイエット・ストーム
vs 中嶋勝彦
潮崎 豪
清宮海斗
原田大輔
vs 丸藤正道
田中稔
杉浦 貴
齋藤彰俊
井上雅央
(フリー)
稲村愛輝
岡田欣也
vs マイバッハ谷口 
火野裕士(フリー)
長井満也
(ドラディション)
KAZMA SAKAMOTO
(フリー)
コーディ・ホール

選手の怪我などにより変更される場合があります

3月2日(土) 17:30~
霞ヶ浦文化体育会館(水郷体育館)
3月3日(日) 17:30~
清水マリンビル
3月10日(日) 16:00~
横浜文化体育館
3月16日(土) 16:15|17:00~
松山市総合コミュニティセンター企画展示ホール
3月17日(日) 17:00~
博多スターレーン
3月19日(火) 19:00~
世界館
3月20日(水) 18:30~
豊中市立ローズ文化ホール
3月21日(木) 15:00~
金沢流通会館
3月29日(金) 18:30~
後楽園ホール
4月6日(土) 17:30|18:30~
エディオンアリーナ大阪 第2競技場
4月7日(日) 16:15|17:00~
なら100年会館
4月13日(土) 11:45|12:30~
札幌マルスジム
4月14日(日) 11:15|12:00~
札幌マルスジム
4月17日(水) 17:45|18:30~
後楽園ホール
4月21日(日) 16:00|17:00~
万代島多目的広場大かま
詳細へ
詳細へ
試合結果

Navig. For The Progress 2019

所沢市民体育館サブアリーナ

2月22日(金) 18:30~

詳細へ
チケット購入 ローソンチケット携帯からのご購入イープラス電子チケットぴあ
英語版オフィシャルサイト英語版オフィシャルサイト
ツアー

2012.08.09

「第6回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦」初参戦選手プロフィール紹介

下記の通りお知らせいたします

カイザー選手 プロフィール
<カイザー KAISER>
172cm 89kg
2月14日 ペルー・リマ出身

<カイザー選手 プロフィール>
2005年にデビュー。ペルーのLWA(Leader Wrestling Association)を主戦場としている。2011年6月20日にカオスを破りLWA Maximo王座を獲得し現在も保持。2011年12月7日に南米遠征中のKENTAと対戦している(パートナーはリッキー・マルビン)。日本のプロレスをリスペクトしており、エメラルドフロウジョンやエルボーコンビネーションを繰り出すこともある。得意技はハーフネルソン・スープレックス、カイザー・ドライバー、パッケージパイルドライバー。

ガストン・マテオ選手 プロフィール
<ガストン・マテオ GASTON MATEO>
177cm 80kg
1983年10月22日 チリ・サンティアゴ出身

<ガストン・マテオ選手 プロフィール>
2001年にデビュー。チリのXNL(Xplosion Nacional De Lucha Libre)を主戦場とし、RLL(Revolucion Lucha Libre)などでも活躍。自らを“El Mesias de la Lucha Libre”(プロレスの神)と称し、“Los Mateistas”なる軍団のリーダーに君臨している。タイトル歴はX-LAWジュニア王座、RLL Absoluto王座など。ネクタイ姿で戦う“プロレスの神”に注目だ。

ポール・ロンドン選手 プロフィール
<ポール・ロンドン PAUL LONDON>
176cm 93kg
1980年4月16日 テキサス州オースティン出身

<ポール・ロンドン選手 プロフィール>
1999年にデビュー。ROHで活躍後、ZERO-ONEに初参戦。2003年にWWE入り。2004年7月にSmack Down!でビリー・キッドマンとWWEタッグ王座、2005年5月にWWEクルーザー級王座を獲得。2006年にはブライアン・ケンドリック(スパンキー)と組み自身2度目のWWEタッグ王座を獲得し、最長防衛記録を樹立。2007年にはRAWに移籍し世界タッグ王座も獲得した。2009年からはPWGなどインディーマットを主戦場に活躍中。得意技はロンドンコーリング(シューティングスタープレス)、450°スプラッシュ。

もどる