ツアー注目情報

2017.11.08

会津若松大会 辛くも長井料理 丸藤が無敗キープの4勝目 11月7日 福島・会津若松・ブライダルルネッサンス中の島2階大会試合後コメント

会津若松_001

辛くも長井料理 丸藤が無敗キープの4勝目▼メインで両リン決着…北宮痛恨の失点2▼拳王初黒星 宮本有終3勝目▼田中4勝目、KAZMA終戦▼原田がタダスケ3連破 挑戦者変更視野に…会津若松大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



会津若松大会 辛くも長井料理 丸藤が無敗キープの4勝目 11月7日 福島・会津若松・ブライダルルネッサンス中の島2階大会試合後コメント

◆第5試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦 6人タッグマッチ 60分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&原田大輔 vs 潮崎豪&小峠篤司&タダスケ

【試合後の原田】
――前哨戦、タダスケから直接3連勝となったが?

▼原田 でも、さすがに今日はアイツの変化は感じました。俺の攻撃、すべて読んできたんで。だから最後は変化球でいきました。

――最後は左腕へのV1アームロックだったが?

▼原田 考えがあっての左腕なんで。本番で出すかどうかは分かりませんけど。とりあえず今日は狙い通りいって良かったです。

――連続ピンフォール負けの後にギブアップ負け、もうタダスケの立場がないが?

▼原田 これでタダスケがどうすんねん!?ってことですよ。アイツもいよいよ後がない状況でしょう。これだけ負けてたら。あとは大阪、松山、もう一回大阪で前哨戦がありますけど、そこでも同じような結果が続くようやったらタイトルマッチの挑戦者を変えることも考えなきゃいけない。

――王者権限で?

▼原田 いや、王者権限というより、その結果を見た他のノアジュニアのヤツらが何も言ってこないようなら、それまで…って話です。黙ってない他のヤツらが出てくるのを待つ、という意味で。


◆第6試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
田中将斗 vs KAZMA SAKAMOTO
会津若松_002

【試合後の田中】
――KAZMAはどうだった?

▼田中 以前、彼がWWEから帰ってきてからすぐシングルでやった時は『どうかな』って思ったんですけど、今は巧さが目立ってきたよね。ホントにいろんな経験してきてるだけあって、やってておもろかったし、俺がおもろかったってことは、ファンの人もおもろかったと思うし。厳しい戦いでもありましたけど、勝てたことで今はほっとしています。

――宮本には2連敗したが?

▼田中 形として連敗。それは残ってるかもしれないけど、このリングにはリーグ戦を優勝するって目的で上がってきてるワケやから。悔やんでも取り返せるものでもないし、残り勝つことしか考えてないんで。ただ、今まではあまり気にしてなかったけど、これで他の選手の星取りっていうのも、そろそろ気にせなアカン状況になってきてるとは思いますね。

――次は大阪で拳王戦だが?

▼田中 残るは拳王と中嶋。二人とも叩くことができればトップに立てると思うんで、そこは確実に点数を取る。それしか頭がない。二人とも蹴り主体で同じようなタイプ。中嶋とは一度やってるし、拳王とは今年2回やってる。大体、どういうことをやってくるかもインプットされてるんで、試合では臨機応変に対応できるはず。

――拳王は火祭りから一貫して『田中将斗の首を刈る』と言い続けている

▼田中 自分で言うのもナンやけど、それほど太い首やっていうことやろうね。火祭りから田中将斗って名前を出してきて、7月からず~っと田中将斗の首…って言ってるワケやから。俺はもちろん刈らせるつもりはない。でも、最初は憎たらしいな…って思ったけど、ノアとか他にもいろんな選手がいるなかで、田中将斗の名前を出してくれてるってことは、気持ちをビシビシ感じるね。だから俺が引退するまでずっと、『田中将斗の首を』って言わしてやる。


◆第7試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
丸藤正道 vs 長井満也
会津若松_003

【試合後の丸藤】
――長井はどうだった?

▼丸藤 あのタコ坊主…まだゆでダコにし切れなかった。もっとできるな…

――とはいえ無敗はキープしたが?

▼丸藤 言ったろ?優勝するのはこの俺だ。


◆第8試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
拳王 vs 宮本裕向
会津若松_004

【試合後の宮本】
▼宮本 今回のリーグ戦、これで全部終わりですか。優勝はできなかったけど、拳王には火祭りの岐阜で負けた借りを返せたと思います。まだまだ…まだまだ戦っていきたい!拳王もそう。中嶋勝彦もそう。まだまだノアの選手とやりたいっすね。一人ずつリベンジしないといけないし、また来ますよ。

――ノアのリングでこれだけガッチリ戦ったのは初めてだったが、改めてリーグ戦全体を振り返って?

▼宮本 やっぱりしんどいっすね。7試合あって。僕もスケジュールの空きが1週間しかなくて、そこで7試合ありましたんで。相手も強豪ぞろいでキツかったですよ。だからそれだけ自分の糧にもなったと思うし、どんどんまた参戦する機会があったら、参戦したいですね。


◆第9試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
マイバッハ谷口 vs マサ北宮
会津若松_005

【北宮の話】 文字通り、人の足引っ張りやがって谷口この野郎!これでもう残すのは丸藤正道だけなんだけど、そこをキッチリ!勝って、あとは運に任せるよ。まだまだ沈まねえ。以上!!


シングルマッチ15分1本勝負

井上雅央
(フリー)
井上雅央<br>(フリー) vs 宮脇純太

宮脇純太

5分11秒

オリャーラリアット → 体固め

タッグマッチ20分1本勝負

HAYATA
HAYATA vs コーディ・ホール

コーディ・ホール

YO-HEY
YO-HEY シェルドン・ジーン

シェルドン・ジーン

7分08秒

顔面G → 片エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

大原はじめ 
大原はじめ  vs 小川良成

小川良成

熊野 準
熊野 準 田中稔

田中稔

6分56秒

ミノルスペシャル

杉浦貴復帰特別試合30分1本勝負

杉浦 貴
杉浦 貴 vs 中嶋勝彦

中嶋勝彦

齋藤彰俊
齋藤彰俊 Hi69

Hi69

8分15秒

オリンピック予選スラム → 体固め

GHCジュニア・ヘビー級選手権試合前哨戦30分1本勝負

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs 潮崎 豪

潮崎 豪

クワイエット・ストーム
クワイエット・ストーム 小峠篤司

小峠篤司

原田大輔
原田大輔 タダスケ

タダスケ

12分14秒

V1アームロック

グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負

【4勝1敗=8点】

田中将斗
(ZERO1)
田中将斗<br>(ZERO1) vs KAZMA SAKAMOTO<br>(フリー)

【1勝6敗=2点】

KAZMA SAKAMOTO
(フリー)

6分24秒

スライディングD → 片エビ固め

グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負

【3勝0敗1分=7点】

丸藤正道
丸藤正道 vs 長井満也<br>(ドラディション)

【3勝3敗1両者リングアウト=6点】

長井満也
(ドラディション)

11分32秒

スモールパッケージホールド ※西永レフェリーの背中を踏み台にしての虎王から

グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負

【3勝1敗1分=7点】

拳 王
拳 王 vs 宮本裕向<br>(666)

【3勝4敗=6点】

宮本裕向
(666)

11分39秒

卍コブラ

グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負

【1勝2敗2両者リングアウト=2点】

マイバッハ谷口 
マイバッハ谷口  vs マサ北宮

【3勝1敗1両者リングアウト=6点】

マサ北宮

13分39秒

両者リングアウト