その他

2012.01.14

エリック一家来日&公開入団記者会見の模様


エリック一家来日&記者会見の様子
お知らせ ◇来日時の模様
  

◇入団記者会見の模様
  

  

■1月14日(土)ロス・フォン・エリック、マーシャル・フォン・エリック
汐留日テレタワー1階大屋根広場公開入団記者会見
<出席者>
丸藤正道(以下「丸藤」)
ケビン・フォン・エリック(以下「ケビン」)
ロス・フォン・エリック(以下「ロス」)
マーシャル・フォン・エリック(以下「マーシャル」)

<丸藤>
こんにちは。今日は寒い中、お越しいただいてありがとうございます。非常に偉大な祖父を持つ2人の入団会見ということで将来的にノアで活躍してもらえると思いますので、しっかり目に焼き付けて彼らの事を応援よろしくお願いします。今日はありがとうございます。

―初めに今の心境を。
<ロス>ノアに所属できて大変光栄です。
<マーシャル>私も非常に光栄です。一日も早くデビュー出来るように頑張ります。

―日本を出発点に選んだ理由は?
<ロス>日本のスタイルのプロレスを学びたいからです。
<マーシャル>自分も同じです。父から日本の話を聞いているので頑張りたいと思います。

―ケビンさん、2人の息子がプロレス生活を始める今の気持ちは?
<ケビン>久しぶりに日本の皆様に会えて嬉しいです。色々なスタイルのプロレスがある中で日本のレベルはトップであると思います。そこに2人をつれて来るのは良いアイディアだと思います。

―久しぶりの日本は?
<ケビン>今、ハワイに住んでいまして昨日遅くに来た。寒いですね。その中でファンにあえて嬉しいです。

―(フリッツ・フォン・エリック氏と幼少時のケビン氏の映像を紹介)お父さんの姿を見て
<マーシャル>僕の方がかわいい。
<ロス>小さな父を動画で見たことがなかったのでびっくりです。

―お父さんから日本の話は聞いてる?
<ロス>色々話は聞いている。リング上の事もですが、リング外では食べ物、温泉などです。リング上はこれから自分達の時代を作っていけるようにしたい。

―ケビンさんいかがですか?
<ケビン>教えたいことはリングの中、外すべて全力を尽くす。将来、チャンピオンのレベルまでいけるように100%努力することだ。

―2人が入団することについて丸藤選手いかがでしょうか?
<丸藤>まだデビューもしていないので入門の方が近い。日本のスタイルを学んで、どこでも通用するレスラーになると思います。基本を学んでもらってノアはもちろん、世界で活躍するレスラーになってもらえればと思います。

―デビューまでの見通しは?
<丸藤>センスも必要だと思う。彼らなら早い段階でデビューできると思います。夏位にはデビューしてもらえればなぁと思います。体格的には良いものを持っている。恥ずかしくないように教えます。

―最後に一言。
<ロス>ここに来れて非常に嬉しい。誇りに思う。試合に出られるように努力しますので、応援よろしくお願いいたします。
<マーシャル>ワクワクしています。一日でも早くリングに立てるよう努力したいです。よろしくお願いいします。
<ケビン>息子2人は努力。そして近道を選ばず地道に努力をして日本のプロレス界の中でも必ずチャンピオンまで努力すると信じています。
最後に去年の地震は復興がまだまだ大変だと思います。自分も日本に来た理由としては皆さんに勇気を与えて、自分も皆様から勇気をいただき日本の皆さんが絶対に津波、地震に負けず復興に努力されることを心からお祈りし、応援したいと思います。