ツアー注目情報

2013.01.18

「First Navig. 2013」1月17日(木)名古屋テレピアホール大会 試合後コメント

下記の通りお知らせいたします

「First Navig. 2013」1月17日(木)名古屋テレピアホール大会
試合後コメント
コメント ■第5試合タッグマッチ30分1本勝負
マイバッハ谷口Jr.、平柳玄藩 vs ランス・ブラバド、ハーレム・ブラバド

 

<平柳>「いやぁ、見事なタッチアウトでしたね、リーダー」
(マイバッハJr.は無言で両手を広げるマイバッハポーズを決める)

―どんな戦いをみせていきたい?
<平柳>「まぁジュニアさんがいつ来てくれるかもわからないし、喋ったことすらないし・・・。ジュニアさん次第っすね。次・・・大阪ですか?まぁそのときジュニアさんが何を見せてくれるのか。KENTAさんの言葉を借りるわけじゃないっすけど、今はいろいろと想像してくれればいいかな、と。」

コメント ■BRAVE vs NO MERCY タッグマッチ60分1本勝負
杉浦貴、丸藤正道 vs マイバッハ谷口、KENTA

【第8試合】
マイバッハが場外戦でタッグベルトで杉浦を殴打。丸藤を刺又式デッドリードライブで投げ捨て、大流血となった杉浦を孤立させKENTAのgo 2 sleepからマイバッハボムで完全フォール。元GHCタッグ王者組が現GHCタッグ王者組を破った。試合後には大胆不敵にタッグベルトを口に咥え杉浦を踏みつけマイバッハポーズ。マイバッハJr.もデビューし、まさにマイバッハ一色の大会となった。

 

【試合終了後リング上にて】
<KENTA>「次の大阪、コイツが高山さんとタッグのベルトを獲って、俺がシングルのベルトを獲って、ノアの景色をガラッと変えるから。次の名古屋に来るときはガラッと変わった新しい景色を俺たちが見せる。だからまた会いに来てくれるよね?必ずまた会おう。今日はありがとう」

 

【バックステージにて】
―今日は“マイバッハデー”となったが?
<KENTA>「そうだね、チームとしてもノアの話題の中心にいるし、結果も出した。あとは形だけだね。やっぱり最後、選手権で勝たないと意味がない。」

―マイバッハはベルトに執着していたように見えたが?
<KENTA>「あいつにしたらベルトを獲られたのは不本意だったろうし、今度こそ自分で決めたいと思ってんじゃない?とにかく大阪で全てが変わるから。」


15分1本勝負

(BRAVE)

小峠篤司
小峠篤司 vs ブルーザー・バリー

ブルーザー・バリー

7分51秒

キルスイッチ → 片エビ固め

30分1本勝負

(BRAVE)

石森太二
石森太二 vs 青柳政司<br>(誠心会館)

青柳政司
(誠心会館)

3分33秒

変型横入り式回転エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

齋藤彰俊
(フリー)
齋藤彰俊<br>(フリー) vs マーシャル・フォン・エリック

マーシャル・フォン・エリック

小川良成
小川良成 ロス・フォン・エリック

ロス・フォン・エリック

10分42秒

ランニング・スイクルデス →片エビ固め

9人参加バトルロイヤル時間無制限

○青柳政司
(4分43秒 ダブルフォール)
×石森太二 ×小峠篤司

【退場順】
(1)熊野 準 (2)マーシャル・フォン・エリック (3)ブルーザー・バリー (4)小川良成
(5)ロス・フォン・エリック (6)齋藤彰俊 (7)石森太二 (7)小峠篤司

タッグマッチ30分1本勝負

(NO MERCY)

マイバッハ谷口Jr.
マイバッハ谷口Jr. vs ランス・ブラバド

ランス・ブラバド

(NO MERCY)

平柳玄藩
平柳玄藩 ハーレム・ブラバド

ハーレム・ブラバド

10分53秒

タッチアウト → 体固め

30分1本勝負

(BRAVE)

森嶋 猛
森嶋 猛 vs ジェイソン・ジョーンズ

ジェイソン・ジョーンズ

8分48秒

バックドロップ → 体固め

45分1本勝負

(BRAVE)

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs コルト“Boom Boom”カバナ

コルト“Boom Boom”カバナ

11分09秒

キン肉バスター → 片エビ固め

BRAVE vs NO MERCY タッグマッチ60分1本勝負

(BRAVE)

杉浦 貴
杉浦 貴 vs マイバッハ谷口

(NO MERCY)

マイバッハ谷口

(BRAVE)

丸藤正道
丸藤正道 KENTA

(NO MERCY)

KENTA

20分28秒

マイバッハボム → 体固め