ノアカレンダー
ノアアプリ
G+サムライTV
インターネット配信でNoahの試合を視聴!
次回の大会

Shiny Navig. 2014

ディファ有明

9月6日(土) 18:00~

詳細へ
丸藤正道
vs 拳王
(みちのくプロレス)
モハメド ヨネ
vs マイバッハ谷口
中嶋勝彦
(DIAMOND RING)
vs 森嶋 猛

選手の怪我などにより変更される場合があります

9月7日(日) 17:00~
アクトシティ浜松
9月9日(火) 18:30~
岡山卸センター展示場 オレンジホール
9月10日(水) 18:30~
豊中市立ローズ文化ホール
9月11日(木) 18:30~
名古屋市千種文化小劇場・ちくさ座
9月15日(月) 15:00~
えすぽわーる伊佐沼(川越市)
9月21日(日) 12:00~
後楽園ホール
9月23日(火) 17:00~
新潟市体育館
10月2日(木) 19:00~
新宿FACE
10月12日(日) 17:00~
横浜文化体育館
10月18日(土) 18:30~
後楽園ホール
10月21日(火) 18:30~
ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館) 第2競技場
10月23日(木) 18:30~
熊本市流通情報会館
10月25日(土) 18:00~
佐世保市体育文化館
10月26日(日) 16:00~
博多スターレーン
10月27日(月) 18:30~
大分イベントホール
詳細へ
詳細へ
試合結果

Summer Navig.2014

後楽園ホール

8月24日(日) 12:00~

詳細へ
チケット購入 ローソンチケット携帯からのご購入イープラス電子チケットぴあ
無題ドキュメント
ツアー注目情報

2013.07.11

第7回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦参加他団体選手コメント

下記の通りお知らせいたします

第7回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦参加他団体選手コメント
コメント 日テレG+presents 「第7回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦」に出場する他団体選手からコメントが届きました。

獣神サンダー・ライガー選手コメント
「パートナーはタイガーマスクなので、一番信頼している相手とのタッグでリーグ戦に臨みます。
そして今はCMLLのタッグチャンピオンでもありますし、負けられないです。
ノアのタッグリーグを優勝して、タッグ2冠になって、そのあとはIWGPタッグも狙って、タッグの三冠王を目指します!」

タイガーマスク選手コメント
「ライガーさんと、本格的なタッグとして始動して、この様なリーグ戦に出れるのを嬉しく思います。
必ずやリーグ戦を制覇し、IWGPジュニアタッグも獲り『ライガー、タイガーここにあり!』を見せつけたいと思います!」


デュアル・フォース選手コメント
 「14日の後楽園で、デュアルフォースとして再デビューすることになった。海外での経験を生かして、今までの俺とは違った新しいスタイルで戦っていく。目的はノアのベルトをとること…その足がかりとしてペサディーヤと組んでタッグリーグに出場させてもらう。彼もメキシコをルーツにする選手、初タッグだが自信は十分だ。近い将来、ノアのJr.に俺の名前が必ず刻まれる」

【デュアル・フォース選手プロフィール】
身長167cm 体重77kg
2010年 AAAと契約しRONIN としてデビュー。
昨年までメキシコを主戦場としていた謎の和製ルチャドール。 2011年にはフランス遠征を行い、日本でも数試合を行った。新キャラクター『デュアル・フォース』として、新たな闘いの場をノアに求め、再デビューする。光と影を表す左右非対称なマスクはRONINの面影と新しいファイトスタイルを予感させる。
得意技:スパイラルツイスター(スカイツイスター式セントーン)、450トルクボム(シューティングスタープレス式のセントーン)


リッキー・マルビン選手コメント
「最高のレスラー達がいるプロレスリング・ノアに久しぶりに参戦するということで、すごくワクワクしてます。
タッグを組むのは、兄弟 スペル・クレイジー。
俺たちは、優勝してベルトをメキシコに持って帰るつもりです。
俺たちは、世界でも最高のタッグチームだからベルトを輝かせられるのは俺たちしかいないでしょ?
だから、スペル・クレイジーとリッキー・マルビンから目を離さないほうがいいよ」


ロデリック・ストロング選手コメント
「今回のプロレスリング・ノア『NTVG+-CUPジュニア・タッグリーグ』に参加が決まった事で最高潮の状態です。
以前にも参加しておりその経験を生かし、今回の初めてタッグを組むパートナーのSLEX選手とのチームでも自信を持って優勝を狙っていきます。
日本へリターンの日が近づいています。
ファンの皆様にお会いできるのを楽しみにしています」


ガストン・マテオ選手コメント
 「私の名前はガストン・マテオ。
再び日本に行くことになった。
これもこの『バイブル』に記されていたことだ。
私は光をもたらし、唯一すべてを知っている者である。
今年も南米のパワーを見せてあげよう。
今年も私の姿に注目せよ」



【第7回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦~開幕戦~】




~ご来場お待ちしております~
もどる