ノアカレンダー
G+サムライTV
ツアー最新情報はコチラ!
次回の大会

GTLへのカウントダウン

横浜ラジアントホール

4月11日(火) 18:30~

詳細へ
[前売]
S席:7,000円
A席:5,000円

[当日]
S席:7,000円
A席:5,500円
高校生・シニア:2,000円
小中学生:1,000円

中嶋勝彦
マサ北宮
vs 潮崎 豪
小峠篤司
拳 王
vs 丸藤正道
杉浦 貴
vs マイバッハ谷口 

選手の怪我などにより変更される場合があります

4月14日(金) 18:30~
後楽園ホール
4月15日(土) 18:00~
島田市総合スポーツセンター サブアリーナ
4月16日(日) 15:00~
えすぽわーる伊佐沼(川越市)
4月22日(土) 18:00~
新潟市体育館
4月23日(日) 17:00~
【永源遥 追悼興行】
金沢流通会館
4月24日(月) 18:00~
じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)
4月27日(木) 18:30~
栃木県総合文化センター・サブホール
4月29日(土) 18:00~
名古屋国際会議場
4月30日(日) 18:30~
エディオンアリーナ大阪 第2競技場
5月3日(水) 18:30~
後楽園ホール
5月4日(木) 18:30~
【優勝決定戦】
後楽園ホール
5月13日(土) 17:00~
上越観光物産センター
5月14日(日) 14:00~
埼玉県産業技術総合センター・SKIPシティ (川口市)
5月21日(日) 18:00~
ふじさんめっせ(富士市)
5月23日(火) 18:30~
後楽園ホール
詳細へ
詳細へ
試合結果

Spring Navig. 2017

後楽園ホール

3月25日(土) 18:30~

詳細へ
チケット購入 ローソンチケット携帯からのご購入イープラス電子チケットぴあ
インターネット配信でNoahの試合を視聴!
サムライTVオンデマンド
プロ格DXスマートフォン対応
無題ドキュメント
ツアー注目情報

2017.02.19

「石森はよ、前から頭おかしいと思ってたけど、あいつホントにおかしいんだな! 挑戦したって絶対獲れねえから、とっとと帰れ!(拳王)」2月19日(日)高知サンピアセリーズ大会 試合後コメント

石森いきなり動いた タッグ2階級制覇へ北宮&拳王に直接挑戦状▼潮崎ようやく反撃星 前哨戦初勝利で「GO UP」宣言▼丸藤が清宮KO「ベルト挑戦とか覚悟して言え」…高知大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



「石森はよ、前から頭おかしいと思ってたけど、あいつホントにおかしいんだな! 挑戦したって絶対獲れねえから、とっとと帰れ!(拳王)」2月19日(日)高知サンピアセリーズ大会 試合後コメント


◆第1試合 シングルマッチ
熊野 準 vs 石森太二

【試合後の石森】

―ベルトを巻いての試合は久々だったが?

<石森>「やっぱり気持ちがいいもんですね。でも、やっぱり俺がずっと言ってきたことを実現させるためにも、今日から動いていきたいと思います」

―シングルのジュニア次期挑戦者・熊野に勝ったが?

<石森>「いや当然でしょ。あいつは挑戦者かもしれないけど、俺とは格が違う。それを見せつけただけですよ。まぁ確かにあいつに苦戦した自分もまだまだ青いなとは感じましたけど」

―ヘビーのタッグも狙うと言っていたが?

<石森>「うん。だから今日あたりから動いていこうと思ってますよ。運命は生まれてから決まってるモノ。俺とHi69がノアで組んでベルトを巻いた。そしてノアの中で一番目立って上にあがっていく。それはすべて決まってること、だから」

―鉄は熱いうちに…

<石森>「打たなきゃダメでしょ! とりあえず流れは決まってるから。俺とHi69が必ずノアを変える」


◆第3試合 タッグマッチ
マサ北宮&拳 王 vs 齋藤彰俊&原田大輔



【試合後の北宮&拳王】

―ジュニアタッグ王者の石森&Hi69組が名乗りを上げてきたが?

<拳王>「おう。石森はよ、前から頭おかしいと思ってたけど、あいつホントにおかしいんだな! ちょっとベルト獲ったからってイイ気になってんじゃねえぞ? 俺たちとは階級が違うんだよ! 挑戦したって絶対獲れねえから、とっとと帰れ! その前にお前ら挑戦者決まってんだろ!? ちゃんとそういうとこ頭に控えとけバカヤロー!」

<北宮>「ヘビーもナメられてんだろうな…って思う反面、向こうにも意見はあるんだろうけど…。俺たちもジュニアに噛みつかれるくらいスキがあるのかもしれない。それはそれで真摯に受け止めてやっていきたいと思います」

―挑戦は受けない?

<北宮>「ないね。自分たちに決まってる(ジュニアタッグの)防衛戦があるんだから、それからでしょう。ナメられたら困る」

―ガッチリやり合えるヘビー級の実績あるチームを求めている?

<拳王>「おう。あのクソガキ(清宮)が挑戦表明したけどよ、さすがにヒゲ面オヤジ(内田会長)も却下したよな。もっとやり応えがあるヘビー級の選手が俺たちにかかってこい!」

<北宮>「チャレンジスピリッツとか心意気は認めるけど、まだまだ足りないよ。もっと揉まれて実績ひっさげて挑戦表明してきて欲しいもんだな」

<拳王>「北宮がチャレンジスピリッツは認めるって言ったけど、俺はまったく認めねえぞ! テメーみたいなクソガキはスクワットからやり直せバカヤロー!」


◆第6試合 シングルマッチ
丸藤正道 vs 清宮海斗



【試合後の丸藤】

―清宮の成長は感じた?

<丸藤>「変わってないね」

―清宮選手はGHCタッグ挑戦を熱望していたが?

<丸藤>「そういう言葉を口にするなら、それなりの覚悟して来い。若いからって、新人だからって、応援してくれるから…って簡単にベルトを口にしてんじゃねえよ。そう簡単にたどり着ける場所じゃねえんだよ、タイトルマッチは。そのかわりな、やりたきゃ何度でも来い。相手してやる。あいつの若さに超えられるようなヤワな人生歩んできてねえんだ。何度でも来い。叩きつぶしてやる」


◆第7試合 GHCヘビー級選手権試合前哨戦タッグマッチ
中嶋勝彦&小峠篤司 vs 潮崎 豪&マイバッハ谷口



【試合後の潮崎】

―4戦目にして前哨戦初勝利、流れが変わった?

<潮崎>「流れが変わった。かもしれないけど、芯を突くような流れの変化はまだ来てないし。まだまだ、俺と中嶋勝彦。これ以上にやり合えるはずだ。彼は命の削り合いと言った。俺は命の削り合いって言葉はあまり好きじゃないけど、心と技と体…心技体すべてを中嶋勝彦と削り合ってるよ。そんな前哨戦を3・12まで重ねて、お互いがのぼりつめた状態でGHCを奪い合いたい。まだまだこれから」

―ジュニアの主張も活発化してきていて、GHCヘビーに最も注目が集まらないかもしれない…という状況もあり得る状況になってきたが?

<潮崎>「そうですね。過去もそんなことあったよね。(※丸藤、KENTAら)ノアジュニアの凄さが前に出てきたこと。でもヘビー級はヘビー級の主張をして、ノアの戦いというものを守ってきた。俺にはそんなノアとGHCの歴史をつなぎ止めていく義務があるし、そんな戦いを中嶋勝彦とやり合っていきたい。まだまだ俺たちはこんなもんじゃない。だから、もっともっとトップギアを超えた状態で奪い合いをやっていきたいですね」


15分1本勝負

熊野 準
熊野 準 vs 石森太二

石森太二

7分51秒

後方回転片エビ固め

20分1本勝負

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs 大原はじめ 

大原はじめ 

8分41秒

キン肉バスター → 片エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

拳 王
拳 王 vs 原田大輔

原田大輔

マサ北宮
マサ北宮 齋藤彰俊

齋藤彰俊

9分18秒

監獄固め

バトルロイヤル

◯熊野準
(8分46秒 大原が原田にかけたムイビエンクラッチを反転させて)
×大原はじめ

【退場順】
1.石森太二、2.宮脇純太、3.齋藤彰俊、4.小川良成
5.モハメド ヨネ、6.拳王、7.マサ北宮、8.原田大輔、9.大原はじめ

30分1本勝負

Hi69
(フリー)
Hi69<br>(フリー) vs 杉浦 貴

杉浦 貴

11分18秒

オリンピック予選スラム → 体固め

30分1本勝負

丸藤正道
丸藤正道 vs 清宮海斗

清宮海斗

11分49秒

虎王 → 片エビ固め

GHCヘビー級選手権試合前哨戦タッグマッチ60分1本勝負

小峠篤司
小峠篤司 vs マイバッハ谷口 

マイバッハ谷口 

中嶋勝彦
中嶋勝彦 潮崎 豪

潮崎 豪

19分02秒

ショートレンジ豪腕ラリアット → 片エビ固め

もどる