その他

2017.03.13

【3.12横浜大会総括】内田雅之会長とスコット・ダモールインパクトレスリング副社長が一夜明け会見の模様

 

3月13日(月)、都内・ノアの事務所で内田雅之会長とインパクトレスリングのスコット・ダモール副社長が記者会見を行ない、昨日の『GREAT VOYAGE 2017 inYOKOHAMA』横浜文化体育館大会に関して、一夜明けての総括を述べた。
■内田雅之会長
「本日は会見にお越しくださいまして、誠にありがとうございます。新生ノアになりまして、初めての横浜文体大会を開催させていただきました。いろいろ思うところ等はございますが、非常に中身が濃い大会になったと自負しております。新生ノア、『NOAH the REBORN』を掲げた大会として、ふさわしい内容の大会だったと思いますし、インパクトレスリングに初参戦していただいて、そこも非常に印象を強く与える大会ではなかったかと。やはりこれからのノアに布石を与える大会であったと思います」

スコット・ダモールインパクトレスリング副社長
「昨日の大会を生で観戦することができて本当に光栄です。第1試合から素晴らしい試合でして、メインイベントの中嶋選手と潮崎選手の試合も本当に素晴らしかったと思います。お客様もたくさんいらっしゃって、本当に素晴らしい大会になったと思います。内田会長、プロレスリング・ノアの皆さん、本当におめでとうございます。そして、インパクトレスリングとしましても今後業務提携を結んだこともありますので、今後も良好な関係を築いていって、その活動を楽しみにしています」

質疑応答
──スコットさん、インパクトレスリングの選手の活躍を観られて、いかがでしたでしょうか?

スコット インパクトレスリングの選手は本当に素晴らしい試合をしたと思います。プロレスリング・ノアの最高の選手と闘って、お互いに素晴らしい選手を持った団体同士、いい試合を観ることができました。

──スコット副社長にお聞きしたいんですけど、具体的にアメリカに来てほしい選手として丸藤選手と中嶋選手の名前を上げておられましたが、それ以外にも誰か来てほしい選手とか、あるいは今後の展望を教えてください。

スコット 皆さん本当に素晴らしい選手揃いでしたけど、その中でも特に石森選手は本当に素晴らしかったと思います。それから昨日、ジェームズ・ストーム選手と試合をした清宮選手、この選手も本当に素晴らしいと思いましたので、ぜひとも私の道場があるカナダに招待したいなと思います。いずれは清宮選手もアメリカでもいい試合ができるような選手になれるんじゃないかと思います。
【終】