選手紹介
選手紹介
生年月日: 1981年3月12日
身長: 174cm
体重: 81kg
血液型: O型
出身地: 埼玉県草加市
入場テーマ: Enio
得意技: go 2 sleep、GAME OVER
デビュー戦: 00年5月24日 青森県総合運動公園体育館vs丸藤正道
タイトル歴: GHCヘビー、GHCタッグ、GHCJr.、GHCJr.タッグ

鋭い蹴りを武器に、GHCJr.タッグV9(パートナーは丸藤)の防衛記録を樹立。常に「ノアの中心」で戦い続けることをポリシーとしている。07&08年の『日テレ杯』で2連覇(パートナーは石森)。09年2月にGHCJr.王座を中嶋に一度は奪われたものの、リマッチで奪還。10・28新潟で右膝前十字靭帯断裂の重症を負い王座返上。10年6・6後楽園で丸藤を相手に復帰。7・10有コロ、7・24大阪はvs新日本でその存在感を見せつけた。青木とのタッグで『日テレ杯』3度目の優勝。11年1月、“Disobey"入りを果たすが3・5有コロでヨネを裏切り、金丸&平柳と新ユニット“NO MERCY"を結成し髙山も引き入れ一大勢力となる。10月にはシングルで杉浦を破りGHCヘビーへの挑戦権を獲得。11月の『グローバル・リーグ戦』では優勝こそ逃したもののヘビー級選手をことごとく撃破。しかし左膝前十字靭帯断裂で12月大会から欠場に。12年、“NO MERCY"の勢いを止めないために2・14後楽園で谷口を引き入れた。7・22両国での復帰戦では丸藤に敗れたものの、“NOAH変革・第2章"をスタート。10・8横浜でTNAのサモア・ジョー&マグナスから自身初のヘビー級のベルトとなるタッグ王座を奪回。初防衛戦でベルトを失ったものの、並み居るヘビー級戦士を沈めGL優勝を果たした。13年1月、5度目のGHCヘビー挑戦で念願の初戴冠。

Photo Gallery