ノアカレンダー
ノアアプリ
G+サムライTV
インターネット配信でNoahの試合を視聴!
次回の大会

第8回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦

オロシティーホール(鹿児島市)

7月24日(木) 18:30~

詳細へ
[前売]
S席:7,000円
A席:5,000円
B席:4,000円

[当日]
S席:8,000円
A席:6,000円
B席:5,000円
小中学生:2,000円

丸藤正道
モハメド ヨネ
石森太二
vs マイバッハ谷口
拳王
(みちのくプロレス)
大原はじめ
(フリー)
原田大輔
クワイエット・ストーム
(フリー)
vs ロッキー・ロボ
ジンゾー
杉浦 貴
平柳玄藩
vs 中嶋勝彦
(DIAMOND RING)
小峠篤司

選手の怪我などにより変更される場合があります

7月25日(金) 18:30~
天草市・五和体育館
7月27日(日) 17:00~
米子コンベンションセンター
7月28日(月) 18:30~
広島産業会館 西展示館
7月29日(火) 18:30~
鳥取産業体育館(サブアリーナ)
8月2日(土) 18:00~
ディファ有明
8月8日(金) 18:30~
ロワジールホテル豊橋 ホリデイホール
8月12日(火) 19:00~
新宿FACE
8月15日(金) 18:30~
栃木県総合文化センター・サブホール(宇都宮)
8月16日(土) 17:00~
高岡エクール
8月17日(日) 17:00~
金沢流通会館
8月24日(日) 12:00~
後楽園ホール
9月6日(土) 18:00~
ディファ有明
9月7日(日) 17:00~
アクトシティ浜松
9月9日(火) 18:30~
岡山卸センター展示場 オレンジホール
9月10日(水) 18:30~
豊中市立ローズ文化ホール
詳細へ
詳細へ
試合結果

第8回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦

長崎 平和会館 3Fホール

7月23日(水) 18:30~

詳細へ
チケット購入 ローソンチケット携帯からのご購入イープラス電子チケットぴあ
選手紹介
選手紹介
生年月日: 1978年10月15日
身長: 190cm
体重: 130kg
血液型: AB型
出身地: 東京都江戸川区
入場テーマ: EXTRA STATUS
得意技: バックドロップ、ヒップアタック
デビュー戦: 98年3月22日 東京・後楽園ホールvs志賀賢太郎
タイトル歴: GHCヘビー級、GHCタッグ、ROH世界、WLW世界ヘビー級、3CW世界、AAA世界タッグ

恵まれた体格でデビュー後から期待され、02年に力皇とGHCタッグ王者に。ヨネとも2度獲得している。03年9月にはWLW世界ヘビー級、07年2月にはROH世界王者となる。08年3・2武道館で三沢から念願のGHC王座を奪取。09年9・21名古屋で佐々木健介とGHCタッグ王座を獲得。10年には3・19メキシコで石森とAAA世界タッグを獲得し4月にはヨーロッパ遠征とグローバルに活躍。11年は吉江とのコンビで出樹した『GTL』で大暴。7・23大阪でGHCタッグに挑戦するも後一歩及ばず。中々結果を出せていなかったが11月の『GL2011』で見事に優勝。12年1・22大阪で潮﨑を破り2度目のGHC王者となる。防衛ロードをV8まで伸ばして年間最多防衛記録を達成し、プロレス大賞・殊勲賞を受賞した。13年1・27大阪でKENTAに陥落。3月にはデビュー15周年興行を成功させた。6・13後楽園で高山に勝利したものの古傷が爆発し欠場に。10・5横浜で約4ヶ月ぶりに復帰しDIAMOND RINGの佐々木健介とスーパーヘビー級バトルを見せた。『GL2013』では復帰して間も無かったが、準優勝と好成績を収めた。12・7有コロで、1月にベルトを取られたKENTAに挑戦表明。14年1・5後楽園で勝利し3度目のGHC奪還を果たした。試合後BRAVEを裏切り、マイバッハ、拳王と共に超危暴軍を結成。2014年は俺たちがノアを引っ張ると意気込む。1・25大阪では大原も超危暴軍に加入。TMDKの持つGHCタッグに挑戦、数々の暴挙の末勝利し、ヘビー級2冠王となった。しかし2・8後楽園で永田に敗れシングルは陥落。3・8有コロでTMDKとのGHCタッグリマッチを行い初防衛に成功した。5・31有明ではグローバル・タッグリーグ戦で負け優勝も奪われた、弾丸ヤンキースの杉浦&田中とGHCタッグ2度目の防衛戦を行い、得意の暴走ファイトで追い込んだが負けてしまった。6月、右第5中足骨骨折により欠場している。

Photo Gallery
もどる