ノアカレンダー
ノアアプリ
G+サムライTV
インターネット配信でNoahの試合を視聴!
次回の大会

NOAHful Gift 2014 in DIFFER

ディファ有明

12月23日(火) 15:00~

詳細へ
丸藤正道
vs
小峠篤司
vs
拳王
(みちのくプロレス)
大原はじめ
(フリー)
vs

選手の怪我などにより変更される場合があります

12月27日(土) 18:00~
後楽園ホール
1月10日(土) 18:30~
後楽園ホール
1月12日(月) 17:00~
横浜ラジアントホール
1月18日(日) 16:00~
博多スターレーン
1月20日(火) 18:30~
薩摩川内市・サンアリーナせんだい
1月21日(水) 18:30~
北九州パレス
1月23日(金) 18:30~
広島産業会館 西展示館
1月24日(土) 17:00~
ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館) 第2競技場
2月1日(日) 18:00~
グリーンドーム前橋・サブイベントエリア
2月4日(水) 18:30~
後楽園ホール
2月8日(日) 15:00~
えすぽわーる伊佐沼(川越市)
2月11日(水) 17:00~
名古屋国際会議場
2月15日(日) 17:00~
清水マリンビル
2月22日(日) 18:30~
後楽園ホール
3月15日(日) 15:00~
有明コロシアム
詳細へ
詳細へ
試合結果

Winter Navig.2014

京都KBSホール

12月15日(月) 19:00~

詳細へ
チケット購入 ローソンチケット携帯からのご購入イープラス電子チケットぴあ
選手紹介
選手紹介
生年月日: 1978年10月15日
身長: 190cm
体重: 130kg
血液型: AB型
出身地: 東京都江戸川区
入場テーマ: EXTRA STATUS
得意技: バックドロップ、ヒップアタック
デビュー戦: 98年3月22日 東京・後楽園ホールvs志賀賢太郎
タイトル歴: GHCヘビー級、GHCタッグ、ROH世界、WLW世界ヘビー級、3CW世界、AAA世界タッグ

恵まれた体格でデビュー後から期待され、02年に力皇とGHCタッグ王者に。ヨネとも2度獲得している。03年9月にはWLW世界ヘビー級、07年2月にはROH世界王者となる。08年3・2武道館で三沢から念願のGHC王座を奪取。09年9・21名古屋で佐々木健介とGHCタッグ王座を獲得。10年には3・19メキシコで石森とAAA世界タッグを獲得し4月にはヨーロッパ遠征とグローバルに活躍。11年は吉江とのコンビで出樹した『GTL』で大暴。7・23大阪でGHCタッグに挑戦するも後一歩及ばず。中々結果を出せていなかったが11月の『GL2011』で見事に優勝。12年1・22大阪で潮﨑を破り2度目のGHC王者となる。防衛ロードをV8まで伸ばして年間最多防衛記録を達成し、プロレス大賞・殊勲賞を受賞した。13年1・27大阪でKENTAに陥落。3月にはデビュー15周年興行を成功させた。6・13後楽園で高山に勝利したものの古傷が爆発し欠場に。10・5横浜で約4ヶ月ぶりに復帰しDIAMOND RINGの佐々木健介とスーパーヘビー級バトルを見せた。『GL2013』では復帰して間も無かったが、準優勝と好成績を収めた。12・7有コロで、1月にベルトを取られたKENTAに挑戦表明。14年1・5後楽園で勝利し3度目のGHC奪還を果たした。試合後BRAVEを裏切り、マイバッハ、拳王と共に超危暴軍を結成。2014年は俺たちがノアを引っ張ると意気込む。1・25大阪では大原も超危暴軍に加入。TMDKの持つGHCタッグに挑戦、数々の暴挙の末勝利し、ヘビー級2冠王となった。しかし2・8後楽園で永田に敗れシングルは陥落。3・8有コロでTMDKとのGHCタッグリマッチを行い初防衛に成功した。5・31有明ではグローバル・タッグリーグ戦で負け優勝も奪われた、弾丸ヤンキースの杉浦&田中とGHCタッグ2度目の防衛戦を行い、得意の暴走ファイトで追い込んだが負けてしまった。8・2ディファ有明では右第5中足骨骨折により欠場からの復帰戦でいきなりチャンピオンの丸藤をバックドロップ葬。8・24後楽園でのGHCヘビー級挑戦が決定した。

Photo Gallery
もどる