ノアカレンダー
ノアアプリ
G+サムライTV
インターネット配信でNoahの試合を視聴!
次回の大会

ザ・リーヴ presents プロレスリング・セム in Kawasaki

ラゾーナ川崎5階プラザソル

7月13日(月) 19:00~

詳細へ
[前売]
指定席:4,500円

[当日]
指定席:4,500円

原田大輔
熊野 準
vs 宮本裕向
(666)
木高イサミ
(ユニオンプロレス)
小峠篤司
vs 中嶋勝彦
(DIAMOND RING)
マイバッハ谷口
北宮光洋
vs 拳王
大原はじめ 

選手の怪我などにより変更される場合があります

7月14日(火) 18:30~
ラゾーナ川崎5階プラザソル
7月18日(土) 18:30~
【プロレスリング・ノア旗揚げ15周年記念大会 vol.1】
後楽園ホール
7月19日(日) 18:00~
月岡ニューホテル冠月ホール(新発田市)
7月22日(水) 18:30~
熊本市流通情報会館
7月24日(金) 19:00~
天草五和町コミュニティセンター
7月25日(土) 18:00~
佐世保市総合グラウンド体育館
7月26日(日) 16:00~
博多スターレーン
7月28日(火) 18:30~
オロシティーホール(鹿児島市)
7月30日(木) 18:30~
岡山卸センター展示場 オレンジホール
8月1日(土) 17:00~
金沢流通会館
8月2日(日) 13:00~
高岡エクール
8月5日(水) 19:00~
【グローバル・ジュニア・ヘビー級リーグ戦2015 優勝決定戦】
ディファ有明
8月8日(土) 17:00~
清水マリンビル
8月9日(日) 17:00~
小山市立文化センター 小ホール
8月10日(月) 19:00~
新宿FACE
詳細へ
詳細へ
試合結果

Northern Navig. 2015

後楽園ホール

7月1日(水) 18:30~

詳細へ
チケット購入 ローソンチケット携帯からのご購入イープラス電子チケットぴあ
選手紹介
選手紹介
現タイトル: -
所属チーム: NO MERCY
生年月日: 1980年3月9日
身長: 170cm
体重: 85kg
血液型: O型
出身地: 埼玉県川口市
入場テーマ: 「I Will Be Heard」
得意技: 昇龍玄藩
デビュー戦: 05年10月18日 アイテムえひめvs川畑輝鎮
タイトル歴: GHCJr.タッグ
twitter: @noah_genbasama

学生時代はレスリングで丸藤と対戦経験がある。
[04年]6月に入門。
[06年]3月に顎を骨折し長期欠場へ。復帰後は悪童スタイルに変身するも当初は先輩の猛攻撃を浴び玉砕の連続。[08年]1月から師匠・田上の命名により玄藩に改名。その後は金丸&鼓太郎のもとで暗躍し、対戦相手を恐れ知らずの言動で挑発。団体の壁を越え、ライガー、金本、邪道&外道、4代目タイガーマスク、初代タイガーマスクらから厳しい洗礼を受ける。
[10年]力皇とAAA世界タッグ、金丸とGHCJr.タッグに挑戦するなど活躍。
[11年]1・29後楽園で試合後の鼓太郎を襲いベルトを強奪し挑戦権を手に入れ、2・16後楽園で大熱戦を見せた。3・5有コロでヨネを裏切り、“NO MERCY”入り。
[12年]3・7後楽園では中嶋の持つJr.王座に挑戦した。4・14大阪では金丸とJr.タッグに挑戦し予想を覆す戦いで王者組をあと一歩まで追い込んだ。11月ツアーではリッキー・マルビンからタッグながらもまさかの2連勝でJr.タッグ挑戦をアピールし12・9両国で挑戦し、2階席からダイブするなど下馬評を覆す大熱戦を魅せた。
[13年]3・10横浜で新パートナー、マイバッハ谷口Jr.と念願のJr.タッグを奪取。マスクを脱ぎ素顔となったSUWAと4・21大阪で石森&小峠に防衛に成功。しかしSUWAの長期欠場で王座返上となってしまった。『日テレG+杯』優勝で奪回を目指すが決勝進出ならず。しかし優勝者のライガー&タイガーにすぐさま挑戦表明。8・24後楽園でパートナーのマイバッハSUWA Jr.と挑戦したが敗れてしまった。
[14年]7月、5年ぶりとなる菊タローとのコンビで、「日テレG+杯」に出場。9・23新潟で大仁田率いる邪道軍との電流爆破マッチに挑んだが敗れた。得意のマイクアピール&玄藩太鼓で会場を沸かせている。
[15年]1・18博多で拳王&大原のGHCジュニア・タッグに挑戦したが敗北。1・24大阪でのタッグマッチでTAKAみちのくを直接ピンフォール。早速3・15有コロでGHCジュニアタッグ、3WAY戦での挑戦が決まった。

もどる