ノアカレンダー
ノアアプリ
G+サムライTV
インターネット配信でNoahの試合を視聴!
次回の大会

ジュン・オート presents SEMex. In CHIBA

千葉Blue Field

11月30日(日) 15:00~

詳細へ
[前売]
S席:7,000円
A席:5,000円

[当日]
S席:7,000円
A席:6,000円
小中学生:1,000円

丸藤正道
北宮光洋
vs 杉浦 貴
齋藤彰俊
原田大輔
ヒロ・トウナイ
(KAIENTAI-DOJO)
梶トマト
(KAIENTAI-DOJO)
vs 小峠篤司
中嶋勝彦
(DIAMOND RING)
熊野 準
森嶋 猛
マイバッハ谷口
拳王
(みちのくプロレス)
大原はじめ
(フリー)
vs マイキー・ニコルス
シェイン・ヘイスト
スペル・クレイジー
ペサディーヤ

選手の怪我などにより変更される場合があります

12月6日(土) 17:00~
有明コロシアム
12月11日(木) 18:30~
名古屋市千種文化小劇場・ちくさ座
12月13日(土) 14:30~
高知サンピアセリーズ(旧ウェルサンピア高知)
12月14日(日) 17:00~
高松シンボルタワー展示場
12月15日(月) 19:00~
京都KBSホール
12月23日(火) 15:00~
ディファ有明
12月27日(土) 18:00~
後楽園ホール
1月10日(土) 18:30~
後楽園ホール
1月12日(月) 17:00~
横浜ラジアントホール
1月18日(日) 16:00~
博多スターレーン
1月20日(火) 18:30~
薩摩川内市・サンアリーナせんだい
1月21日(水) 18:30~
北九州パレス
1月23日(金) 18:30~
広島産業会館 西展示館
1月24日(土) 17:00~
ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館) 第2競技場
2月1日(日) 18:00~
グリーンドーム前橋・サブイベントエリア
詳細へ
詳細へ
試合結果

Voyage for Colosseum

後楽園ホール

11月24日(月) 18:30~

詳細へ
チケット購入 ローソンチケット携帯からのご購入イープラス電子チケットぴあ
選手紹介
選手紹介
生年月日: 1983年2月10日
身長: 163cm
体重: 75kg
血液型: O型
出身地: 宮城県多賀城市
入場テーマ: The Beginning
得意技: スーパースターエルボー、450スプラッシュ、風無双
デビュー戦: 02年5月11日 メキシコ・メキシコシティ、アレナ・コリセオvs橋本史之
タイトル歴: GHCJr.、GHCJr.タッグ、UWA世界ウエルター級、AAA世界タッグ

闘龍門9期生としてメキシコでデビュー。El Dorado、フリーを経て06年4・23武道館のノア初参戦でKENTAの持つJr.王座に挑戦。08年に正式入団を果たしKENTAとGHCJr.タッグ王座初戴冠。07年&08年の『日テレ杯』で2連覇。10年2・18大阪でリッキーとGHCJr.タッグ王者となり、3月には森嶋とAAA世界タッグ王者となった。11年3月、東日本大震災で被災した家族と連絡が取れない中、翌日の3・12名古屋でリッキーとの挑戦者決定戦を制し3・21福岡で鼓太郎のJr.王座に挑戦した。12年1月、「もっと上を目指す」と丸藤&杉浦と合体。2・25後楽園で中嶋のJr.王座に挑戦、丸藤と6・13後楽園でJr.タッグの挑戦など、なかなか結果が出せない中、デビュー10周年イヤーで小峠と組み出場した『日テレG+杯』で自身3度目の優勝。そしてついに13年1・27大阪で近藤修司を破り、悲願のGHCJr.初戴冠。順調に防衛ロードを突き進み、『日テレG+杯』で2度目の2年連続優勝を目指すが優勝決定戦でライガー&タイガーに敗れてしまった。14年3・8有コロで原田に陥落し1年2ヶ月守り続けたベルトを手放す。3・21後楽園で10年7月以来となるGHCJr.タッグ奪取となったが、試合後に小川にベルトで殴られ大流血。4・12後楽園で怒りの初防衛戦を行ったが陥落してしまった。 6・5仙台で小川に勝利し、地元仙台のファンにベルト奪回と7月に行われるジュニア・タッグリーグ優勝を公約した。公約の一つであるGHCジュニアタッグを7・5有コロで小川&ザックから奪還した。王者として小峠と共に臨んだジュニア・タッグリーグでは公式戦最後の試合となる原田&ストーム組に星を落とし、優勝決定戦進出はならなかった。

Photo Gallery
もどる