選手紹介
選手紹介
現タイトル:
所属チーム: 鈴木軍
生年月日: 1968年6月17日
身長: 178㎝
体重: 102㎏
血液型: B型
出身地: 神奈川県横浜市
入場テーマ: 風になれ
得意技: 逆落とし、スリーパーホールド、ゴッチ式パイルドライバー
デビュー戦: 1988年6月23日 vs飯塚孝之
タイトル歴: GHCヘビー、三冠ヘビー級、世界タッグ、アジア・タッグ、GHCタッグ、IWGPタッグ、無差別級キング・オブ・パンクラシスト
twitter: @suzuki_D_minoru

私立横浜高校時代はレスリング81kg級で国体に出場、関東大会では個人準優勝を果たす。87年3月に新日本プロレスへ入門したが89年春にUWFに移籍。その後、藤原組を経て93年9月に船木誠勝らとパンクラスを旗揚げ。95年5月、第2代キング・オブ・パンクラス王者となる。03年6月から他団体に進出して新日本、ノア、全日本で数々のタイトル獲得。11年、鈴木軍を結成し新日本マットを席巻。15年1.10後楽園でノアを襲撃。1月ツアーを通してノア戦士を次々と倒し、3.15有コロでGHCすべてのベルトを鈴木軍で手に入れた。6.15大阪でマイバッハ、7.18後楽園で高山に勝利。高山に防衛後に挑戦表明した杉浦と対峙。「本当の目的はお前だ」と、4年前のGHCヘビー戦の個人的な感情を爆発させ、9.19大阪で勝利。12.23大田区大会では再び丸藤の挑戦を受け陥落したが「時限爆弾」との予告をしていた杉浦貴を鈴木軍に引き入れノア壊滅を宣言した。1.31横浜で「第2の時限爆弾」金丸義信を引き入れ潮崎に勝利。6.12後楽園でK.E.Sに勝利した丸藤&矢野の持つGHCタッグベルトに照準をあて7.5後楽園、飯塚とのタッグで臨んだが敗れてしまった。潮崎vs杉浦のランバージャック戦を提案し、7.30後楽園で再び鈴木軍へGHCヘビーのベルトが戻った。