ノアカレンダー
G+サムライTV
ツアー最新情報はコチラ!
次回の大会

Spring Navig. 2017

後楽園ホール

3月25日(土) 18:30~

詳細へ
[前売]
S席:7,000円
A席:5,000円
B席:4,000円

[当日]
S席:7,000円
A席:6,000円
B席:5,000円
C席:4,000円
一般立見:3,500円
小中学生立見:1,000円

マサ北宮
vs 拳 王
大原はじめ 
石森太二
Hi69
(フリー)
熊野 準
vs 原田大輔
タダスケ
(フリー)
HAYATA
(DOVE)
YO-HEY
(フリー)
潮崎 豪
vs エディ・エドワーズ
(Impact Wrestling)

選手の怪我などにより変更される場合があります

4月11日(火) 18:30~
横浜ラジアントホール
4月14日(金) 18:30~
後楽園ホール
4月15日(土) 18:00~
島田市総合スポーツセンター サブアリーナ
4月16日(日) 15:00~
えすぽわーる伊佐沼(川越市)
4月22日(土) 18:00~
新潟市体育館
4月23日(日) 17:00~
【永源遥 追悼興行】
金沢流通会館
4月24日(月) 18:00~
じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)
4月27日(木) 18:30~
栃木県総合文化センター・サブホール
4月29日(土) 18:00~
名古屋国際会議場
4月30日(日) 18:30~
エディオンアリーナ大阪 第2競技場
5月3日(水) 18:30~
後楽園ホール
5月4日(木) 18:30~
【優勝決定戦】
後楽園ホール
5月13日(土) 17:00~
上越観光物産センター
5月14日(日) 14:00~
埼玉県産業技術総合センター・SKIPシティ (川口市)
5月21日(日) 18:00~
ふじさんめっせ(富士市)
詳細へ
詳細へ
試合結果

Spring Navig. 2017

キッセイ文化ホール中ホール(松本市)

3月23日(木) 18:30~

詳細へ
チケット購入 ローソンチケット携帯からのご購入イープラス電子チケットぴあ
インターネット配信でNoahの試合を視聴!
サムライTVオンデマンド
プロ格DXスマートフォン対応

会場情報

2012年1月22日(日) 試合開始:17:00

大阪府立体育会館(ボディメーカーコロシアム)

3,400人

試合結果

15分1本勝負

(NO MERCY)

金丸義信
金丸義信 vs ハーレム・ブラバド

ハーレム・ブラバド

3分47秒

後方回転エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

リッキー・マルビン
リッキー・マルビン vs ランス・ブラバド

ランス・ブラバド

(ANMU)

石森太二
石森太二 土方隆司<br>(フリー)

土方隆司
(フリー)

8分34秒

サンタマリア → 片エビ固め

30分1本勝負

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs 吉江 豊<br>(フリー)

吉江 豊
(フリー)

10分35秒

側頭部への廻し蹴り → 片エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

丸藤正道
丸藤正道 vs 平柳玄藩

(NO MERCY)

平柳玄藩

杉浦 貴
杉浦 貴 高山善廣<br> (高山堂)

(NO MERCY)

高山善廣
(高山堂)

14分24秒

不知火 → エビ固め

タッグマッチ45分1本勝負

谷口周平
谷口周平 vs 中嶋勝彦<br>(健介オフィス)

中嶋勝彦
(健介オフィス)

小橋建太
小橋建太 佐々木健介<br>(健介オフィス)

佐々木健介
(健介オフィス)

15分44秒

北斗ボム → 片エビ固め

GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権60分1本勝負

(第15代選手権者・ANMU)

青木篤志
青木篤志 vs 小峠篤司<br>(大阪プロレス)

(挑戦者・桃の青春タッグ)

小峠篤司
(大阪プロレス)

(第15代選手権者・ANMU)

鈴木鼓太郎
鈴木鼓太郎 原田大輔<br>(大阪プロレス)

(挑戦者・桃の青春タッグ)

原田大輔
(大阪プロレス)

21分10秒

アサルトポイント

※第15代選手権者・鼓太郎&青木組が3度目の防衛に成功

GHCタッグ選手権60分1本勝負

(第22代選手権者)

カール・アンダーソン
(新日本プロレス)
カール・アンダーソン<br>(新日本プロレス) vs 齋藤彰俊<br>(フリー)

(挑戦者)

齋藤彰俊
(フリー)

(第22代選手権者)

ジャイアント・バーナード
(新日本プロレス)
ジャイアント・バーナード<br>(新日本プロレス) 秋山 準

(挑戦者)

秋山 準

15分38秒

デスブランド → 片エビ固め

※秋山&齋藤組が第23代選手権者となる

GHCヘビー級選手権試合60分1本勝負

(第17代選手権者・ANMU)

潮崎 豪
潮崎 豪 vs 森嶋 猛

(挑戦者)

森嶋 猛

22分30秒

バックドロップ → 体固め

※森嶋が第18代選手権者となる

もどる