ツアー

2017.07.07

原田&タダスケはよーく知っている。お父さんみたいな怖さを見せつけてやります!(グルクンマスク)第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦!【琉球ドラゴンプロレスリングから初出場!】グルクンマスク&首里ジョー組インタビュー

 
 

第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦各大会チケット好評発売中です!
原田&タダスケはよーく知っている。お父さんみたいな怖さを見せつけてやります!(グルクンマスク) まもなく開幕! 第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦!【初出場】グルクンマスク&首里ジョー インタビュー
首都圏のプロレスに劣ることは決してやってない(グルクンマスク)

―― ノア初参戦となります。

グルクンマスク 僕は常々、地方(沖縄)でやっているからといえ、東京であったり、大阪であったり、首都圏のプロレスに劣ることは決してやってないとずっと思ってやってますので、今回それがきっちり証明できる機会ができたなと。ここでしっかり結果をのこさなければいけない。全部、足元をすくってやります。

首里ジョー 一個人としてすごいチャンス。食らいつきます。

―― ノア初戦となる開幕戦、7.13後楽園ではDNAの勝俣&MAO組と対戦します。

グルクンマスク 7月4日にDNAの後楽園大会に出たんですけど、勝俣、MAO両選手の試合を見ました。若いね。良くも悪くも、若い。ウチの若手と遜色ない、いやもしかしたらウチの若手の方がいい勝負しますね。なので今回は首里ジョーがどんな闘いを見せてくれるか楽しみですよ。あと、その時対戦した鈴木(大)選手が僕と縁のある選手なんで、いろいろと情報を聞いておきますよ。初戦なんでしっかり勝ちにいきます。

首里ジョー キャリアが近い選手なんで、負けてられないです。

―― 7.15長野ではジュニア・タッグ王者の石森&Hi69組との一戦になります。

グルクンマスク 結果を残すという意味では、このチャンピオンチームに勝っておけば、優勝以外の一番大きな結果だと思う。せっかくなんでベルトも持って帰ります。

首里ジョー キャリアも実績もある強い二人。そしてチャンピオン。全力でぶつかって結果を出します。

グルクンマスク 石森選手は初対決ですが、Hi69選手とはシングルやってますね。上手い選手。一緒にバスで移動したこともありますし、隣同士で(笑)。ジュニアの中ではデカい。それをなんとか攻略していきたい。

―― 7.16高岡ではHAYATA&YO-HEY組です。

グルクンマスク HAYATA、YO-HEYは何度か対戦してて。正直、この前、HAYATAがGHCジュニアのベルトを穫ったのはビックリしてる。非常に二人ともいい選手ではあるんですけど、如何せん芯がないなと。軸をブラしてそこを狙っていけば、勝てる相手。

首里ジョー 対戦したことはないんですけど、何度か試合をこの目で見て、一番やってみたかった相手。対戦できるのは楽しみ。

―― 7.17長岡ではアトラス&諸橋組と対戦です。

グルクンマスク ここが未知数。諸橋選手はDDTに参戦したときに何度か試合を観てるんですけど、ここが一番怖いなのかなと。ペースを崩されるんじゃないかな、と。フィル・アトラス選手は全く情報がないんで。アトラスといえばトニー・アトラスしか思い浮かばない(笑)。ということは筋肉が凄いのかな(笑)。

首里ジョー 自分も全く情報がないんで、他のチームとのリーグ戦をみて、研究していきます。

―― 続いて7.20大阪では大原&熊野組ですが?

グルクンマスク 大原はじめは去年のJ-CUPで拳王とやった時に邪魔されてるんですよ!場外でチョコチョコと。僕は結構根に持つタイプなので。そのときヤられたことを全部そのまま返します!

首里ジョー 実力のある二人。全力でぶつかっていきます。

 

沖縄の力を見せつけてやります!(首里ジョー)

―― 7.21高松では原田&タダスケ組になります。

グルクンマスク 僕個人は非常に縁深い二人。原田もタダスケもウチのリングに上がってもらってるので。やっぱり、一番手の合う相手でもあるし、一番僕をわかっている相手でもあるし、やりやすい反面、やりにくいという気がしている。ノアに行って変わった二人を体感したうえで、僕らが沖縄で培ったもので、一歩上にいってやろうかな、と思ってます。彼等にとっては首里ジョーは未知数な相手だと思うんで、上手くコントロールしていきたい。

首里ジョー あの二人は唯一自分が対戦したことのある選手。その時よりも成長したところを見せつけてやる。

―― 原田選手がグルクンマスク選手が一番やりにくい相手と言ってました。

グルクンマスク アイツが高校生の頃から知ってますからね。僕がやってた道場に高校生の頃に来てて。イベントにも参加してたり。大阪プロレスに入る前から知ってるし、タダスケも練習生のときから知ってるし…二人のことはよーく知ってますよ。鬼コーチではなく、カミナリオヤジ的な、お父さんみたいな怖さを見せてやる!(笑)。僕が一番、原田&タダスケに上から目線でいけるのかな(笑)。

―― 7.22京都では最終公式戦でカイザー&マテオの南米チームと戦います。

グルクンマスク 一番どうしていいかわからない試合…(笑)。ガッチリではないんでしょうし、ファニーなのかな、っという気もするんですけど…、実はウチの試合ってガッチリのようでファニーな感じは得意なんですよ。付き合いつつも、僕らが上回って食ってやろうかな、と。それはそれでオイシイんで(笑)

首里ジョー 完全にどうなるかわからない相手。わからないなりに全力で行きます。

―― 7.27後楽園では得点上位2チームによる優勝決定戦になります。決勝で戦いたいチームは?

首里ジョー 原田&タダスケ組かタッグチャンピオンチームの石森&Hi69組。ぶちのめすのみ!沖縄の力を見せつけてやります!

グルクンマスク やはりタッグチャンピオンチーム(石森&Hi69)か、原田&タダスケ。どちらかといえば原田&タダスケとできたらいいなと。そこをクリアしてキッチリ優勝するのがベスト。それを狙っていきます。
【終】
 

第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦概要
■1ブロック8チームにてGHC選手権ルールに基づき、30分1本勝負で総当たりリーグ戦の公式戦を行います。
・勝ち(〇)…2点、不戦勝(□)…2点、負け(●)…0点、不戦敗(■)…0点、時間切れ引き分け(△)…1点、その他あらゆる引き分け(▲)…0点。

■公式戦:7月13日後楽園ホール大会から7月22日KBSホール大会まで各大会にて公式戦を行います。

■優勝決定戦:7月27日後楽園ホール大会にてリーグ戦1位チームvsリーグ戦2位チームによる優勝決定戦を行います。
・最多得点チームが複数の場合は直接対決の勝敗により優勝決定戦進出チームを決定します。
・直接対決が引き分けの場合は優勝決定戦進出チーム決定戦を行います。
グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦開催日程決定!
第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦

■開催日程
 
Summer Navig.2017
第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦
7月13日(木)19:00 東京・後楽園ホール Lコード:34598
7月15日(土)18:00 長野・長野アークスセンター Lコード:34616
7月16日(日)17:00 富山・高岡エクール Lコード:56371
7月17日(祝・月)17:00 新潟・アオーレ長岡アリーナ Lコード:34629
7月20日(木)18:30 大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場 Lコード:56374
7月21日(金)19:00 香川・高松シンボルタワー展示場 Lコード:62727
7月22日(土)18:00 京都・KBSホール Lコード:56394
7月27日(木)19:00 東京・後楽園ホール Lコード:34634

昨年行われた第10回大会を制したのは石森太二&ACH組、今年の参加チームは?そして頂点に立つのは?
ご期待ください!

プレイガイド情報
ローソンチケット ローソン、ミニストップ店頭ロッピーにて購入可能(購入の際、Lコードが必要となります)
北海道0570-084-001/東北0570-084-002/関東・甲信越0570-084-003/東海0570-084-004/近畿・北陸0570-084-005/中国・四国0570-084-006/九州0570-084-008
チケットぴあ ぴあスポット、サークルK・サンクス全店、セブンイレブン全店にて販売・発券可能
0570-02-9999<Pコード=594-150>

webサイト http://pia.jp/t
e+(イープラス) パソコン&携帯にて予約→セブンイレブン全店、ファミリーマート各店頭にて購入可能
webサイト http://eplus.jp/


チケット情報その他詳細は【大会日程】よりご確認ください。