ノアカレンダー
ノアアプリ
G+サムライTV
インターネット配信でNoahの試合を視聴!
次回の大会

第8回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦

米子コンベンションセンター

7月27日(日) 17:00~

詳細へ
[前売]
S席:7,000円
A席:5,000円
B席:4,000円

[当日]
S席:7,000円
A席:5,500円
B席:4,500円
高校生席:2,000円(要身分証)
小中学生席:1,000円

丸藤正道
中嶋勝彦
(DIAMOND RING)
小峠篤司
vs マイバッハ谷口
拳王
(みちのくプロレス)
大原はじめ
(フリー)
北宮光洋
熊野 準
vs 旭 志織
(K-DOJO)
ヒロ・トウナイ
(K-DOJO)
モハメド ヨネ
齋藤彰俊
vs マイキー・ニコルス
シェイン・ヘイスト

選手の怪我などにより変更される場合があります

7月28日(月) 18:30~
広島産業会館 西展示館
7月29日(火) 18:30~
鳥取産業体育館(サブアリーナ)
8月2日(土) 18:00~
ディファ有明
8月8日(金) 18:30~
ロワジールホテル豊橋 ホリデイホール
8月12日(火) 19:00~
新宿FACE
8月15日(金) 18:30~
栃木県総合文化センター・サブホール(宇都宮)
8月16日(土) 17:00~
高岡エクール
8月17日(日) 17:00~
金沢流通会館
8月24日(日) 12:00~
後楽園ホール
9月6日(土) 18:00~
ディファ有明
9月7日(日) 17:00~
アクトシティ浜松
9月9日(火) 18:30~
岡山卸センター展示場 オレンジホール
9月10日(水) 18:30~
豊中市立ローズ文化ホール
9月11日(木) 18:30~
名古屋市千種文化小劇場・ちくさ座
9月15日(月) 15:00~
えすぽわーる伊佐沼(川越市)
詳細へ
詳細へ
試合結果

第8回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦

天草市・五和体育館

7月25日(金) 18:30~

詳細へ
チケット購入 ローソンチケット携帯からのご購入イープラス電子チケットぴあ
無題ドキュメント
ツアー注目情報

2013.09.20

「Shiny Navig. 2013」9月22日(日)後楽園ホール大会にて開催のGHCジュニア・ヘビー級選手権試合調印式の模様

下記の通りお知らせいたします

「Shiny Navig. 2013」9月22日(日)後楽園ホール大会にて開催の
GHCジュニア・ヘビー級選手権試合調印式の模様
調印式  
 

―決戦に向けた意気込みをお願いします
<フェニックス>「今回ノアのツアーに参加できたことは、非常に名誉なことだと思っています。参戦機会を与えてくれたノア、挑戦を受けてくれたイシモリサンに感謝とリスペクトがある。その思いをもって必ずGHCジュニアのベルトを獲りたい」
<石森>「前哨戦では全部負けてしまって、彼の実力はイヤというほど分かりました。怖いもの知らずのファイトをしてくるので、後楽園ではリミッターを外したい。過去やっていた危ない技も解禁する覚悟です」

―警戒する点は?
<石森>「飛び技も凄いですけど、何でもできる。 フィニッシュにつなぐ過程も考えてますよね。でもやっぱり、一番警戒するのは彼のフィニッシュであるスパニッシュフライ。あれでアバラを痛めてしまった。今もまだ痛みますけど、こうして話せているんで当日は大丈夫だと思います」

―前哨戦3連勝で迎えるが?
<フェニックス>「勝ってはいるけど、どれも厳しい戦いでした。本番も厳しい戦いになると思う。でも、自分は何よりノア、そしてミサワサンへのリスペクトがあります。実はメキシコで ミサワサンの試合VTRをたくさん見て、研究してきました。その他のノアの凄い試合のVTRを通じてフィジカルやメンタルも学んできました。当日はAAAで培ってきたものに、ミサワサンの動きも取り入れたファイトがしたい。AAAとミサワサンへの思いを背負って戦う」

―昨夜の大阪ではエルボーコンビネーションも繰り出していたが?
<フェニックス>「エルボーもやらせてもらいましたが、タイガードライバー(9・14長崎でくまのに勝利)もタイガースープレックスもある。ミサワサンが築いてきた栄光に敬意を込めて使わせてもらいたい。もちろん自分の技に関しても、まだ出し切ってないものがある。そこにミサワサンの動きを取り入れてみたい」

―三沢さんの試合に出会ったのは?
<フェニックス>「16歳か17歳の頃だったと思います。メキシコの偉大な選手であるクチージョ先生からいろいろな試合が入っているVTRをもらった時、そこに映っていたのがノアでした。当時の 中心がミサワサンで、そこからサワサンの試合をインターネットなどで探し、見て学んできました」

―当日は空中戦に配慮して鉄柵が外されるが?
<フェニックス>「鉄柵があっても無くても飛ぶことができます。過去、クレイジー&リッキーとGHCジュニアタッグを争った時は、8メートルの落差でプランチャをしたことがある。コーラクエンにバルコニーがあるのは知ってる。そこから同じことをすることも可能です(ニヤリ)」

―王者となったら日本とメキシコを行き来したい?
<フェニックス>「まずは勝つことが大前提ですが、AAAにも強いリスペクトがある。AAAでトップのエストレージャになることも目指さなければいけない。そのうえで日本とメキシコを行き来しながら、両方の団体で上り詰めたい」

―フェニックスのコメントを聞いて?
<石森>「自分も少しですけど三沢さんには触れてますんで、そういう思いをもってタイトルマッチに臨んでくれるのは嬉しいですね。ありがとう。ただ、GHCジュニアとAAAの戦いでもあるんで、そこは別。大きなターニングポイントになるような、面白い試合になると思ってます」

―10・5横浜ではGHCジュニアタッグ挑戦も決まっているが?
<石森>「まずは明後日に集中したい。防衛したうえで、ライガーとタイガーの前に立ちたい」

<フェニックス>「最後に言わせてください。今回ノアに参戦する機会をもらえたことで、マルフジサンやKENTAサン、そしてイシモリサンといった偉大な選手とたくさん出会えました。タイトルマッチで勝とうが負けようが、素晴らしい経験をいただいたと思ってます。その感謝の気持ちを込めて、日本のファンの皆さんに喜んでもらえるような凄い試合をしたいと今、強く思っています。ありがとうございました」



~ご来場お待ちしております~

NOAH vs DIAMOND RING 15分1本勝負

原田大輔
原田大輔 vs 北宮光洋<br>(DIAMOND RING)

北宮光洋
(DIAMOND RING)

8分14秒

ダイビングエルボードロップ → 片エビ固め

暴走鉄仮面 vs ムイビエン 20分1本勝負

マイバッハ谷口
マイバッハ谷口 vs 大原はじめ<br>(フリー)

(NO MERCY)

大原はじめ
(フリー)

9分22秒

マイバッハボム → 体固め

GHCタッグ選手権試合前哨戦 TMDK vs NO MERCY タッグマッチ30分1本勝負

(TMDK)

シェイン・ヘイスト
シェイン・ヘイスト vs 平柳玄藩

(NO MERCY)

平柳玄藩

(TMDK)

マイキー・ニコルス
マイキー・ニコルス 髙山善廣<br> (髙山堂)

(NO MERCY)

髙山善廣
(髙山堂)

8分26秒

マイキーボム → エビ固め

GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合前哨戦 NJPW vs NOAH 30分1本勝負

タイガーマスク
(新日本プロレス)
タイガーマスク<br>(新日本プロレス) vs 熊野 準

熊野 準

獣神サンダー・ライガー
(新日本プロレス)
獣神サンダー・ライガー<br>(新日本プロレス) 小峠篤司

(BRAVE)

小峠篤司

13分53秒

足折り固め

NOAH vs NJPW タッグマッチ30分1本勝負

小川良成
小川良成 vs 渡辺高章<br>(新日本プロレス)

渡辺高章
(新日本プロレス)

(BRAVE)

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ 永田裕志<br>(新日本プロレス)

永田裕志
(新日本プロレス)

12分04秒

キン肉バスター → 体固め

GHCジュニア・ヘビー級選手権試合 60分1本勝負

(第26代選手権者/BRAVE)

石森太二
石森太二 vs フェニックス<br>(AAA)

(挑戦者)

フェニックス
(AAA)

18分20秒

変型レヴォルシオン → エビ固め


※第26代王者・石森が7度目の防衛に成功

GHCヘビー級選手権試合前哨戦 NO MERCY vs BRAVE タッグマッチ60分1本勝負

(NO MERCY)

杉浦 貴
杉浦 貴 vs 丸藤正道

(BRAVE)

丸藤正道

(NO MERCY)

KENTA
KENTA 中嶋勝彦<br>(DIAMOND RING)

(BRAVE)

中嶋勝彦
(DIAMOND RING)

22分27秒

ツイスター2連発 → 片エビ固め

もどる