ノアカレンダー
G+サムライTV
ツアー最新情報はコチラ!
次回の大会

GTLへのカウントダウン

横浜ラジアントホール

4月11日(火) 18:30~

詳細へ
[前売]
S席:7,000円
A席:5,000円

[当日]
S席:7,000円
A席:5,500円
高校生・シニア:2,000円
小中学生:1,000円

中嶋勝彦
マサ北宮
vs 潮崎 豪
小峠篤司
拳 王
vs 丸藤正道
杉浦 貴
vs マイバッハ谷口 

選手の怪我などにより変更される場合があります

4月14日(金) 18:30~
後楽園ホール
4月15日(土) 18:00~
島田市総合スポーツセンター サブアリーナ
4月16日(日) 15:00~
えすぽわーる伊佐沼(川越市)
4月22日(土) 18:00~
新潟市体育館
4月23日(日) 17:00~
【永源遥 追悼興行】
金沢流通会館
4月24日(月) 18:00~
じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)
4月27日(木) 18:30~
栃木県総合文化センター・サブホール
4月29日(土) 18:00~
名古屋国際会議場
4月30日(日) 18:30~
エディオンアリーナ大阪 第2競技場
5月3日(水) 18:30~
後楽園ホール
5月4日(木) 18:30~
【優勝決定戦】
後楽園ホール
5月13日(土) 17:00~
上越観光物産センター
5月14日(日) 14:00~
埼玉県産業技術総合センター・SKIPシティ (川口市)
5月21日(日) 18:00~
ふじさんめっせ(富士市)
5月23日(火) 18:30~
後楽園ホール
詳細へ
詳細へ
試合結果

Spring Navig. 2017

後楽園ホール

3月25日(土) 18:30~

詳細へ
チケット購入 ローソンチケット携帯からのご購入イープラス電子チケットぴあ
インターネット配信でNoahの試合を視聴!
サムライTVオンデマンド
プロ格DXスマートフォン対応
無題ドキュメント
ツアー注目情報

2017.01.21

「俺が変えていくんだよ。これから新生ノア、さらに突き上げていくからな(拳王)」1月21日(土) エディオンアリーナ大阪 第2競技場大会 試合後コメント

拳王決めた!北宮とGHCタッグ奪取で“新生ノア主導”宣言▼大熱闘で原田返り討ち、大原初防衛でGHCジュニア腰に 熊野迎撃へ▼ヘビー級・小峠ツアー完走▼HAYATAが石森ピン…大阪大会詳報



◆第2試合
石森太二 vs HAYATA

【試合後のHAYATA&YO-HEY】

――石森から勝利を奪ったが?

<HAYATA>「ええ感じで勢いつけれたと思うし…」

※そこへパートナーのYO-HEYが登場

<YO-HEY>「ハッハッハ。勝ったみたいやね~。ま、見てへんけど、すんごいイイ感じやったよ! 見た? みんな見たやろ? 今日の試合。あの石森太二に俺の嫁・HAYATAが勝っちまったみたいやな! どやった試合? 気持ち良かった」

<HAYATA>「おう」

<YO-HEY>「そうや! この前、ベルト狙ってるっていう石森太二とHi69に勝って、今度はシングルでHAYATAが石森太二を下した。イコールどういうことか分かるよな~? そうや! 俺たちもGHCジュニアのベルトをそこそこ狙っとる…っちゅうこっちゃ~。なんかしゃべったるか?」

<HAYATA>「OK…」

<YO-HEY>「…以上みたいや!」


◆第3試合
丸藤正道 vs 清宮海斗

【試合後の丸藤】

――叩き潰すようにKOしたが?

<丸藤>「何度でも来いよ。叩き潰してやっから」

――響くものが無ければ瞬殺すると言っていたが?

<丸藤>「あぁ、時間かかっちまったな。ヤツの成長は認めよう。だけどそんなスピードじゃダメだ。もっと…光より速く成長しろ」


◆第5試合
中嶋勝彦 vs 小峠篤司

【試合後の中嶋】

――ヘビー級の小峠と当たってみて?

<中嶋>「すでに重たいよ! 技も気持ちもノってるね。あとは彼次第じゃないですか? 自分から言えることは特にないですよ」

――ヘビー級に足る実力があった?

<中嶋>「今日の声援聞いたら、そうじゃないですか? 俺は今日からヘビーだって言えば、ヘビーになれますからね。そんな言葉なんて軽いし、これから言葉と体で何をしていくかじゃないですか? それは俺も同じなんで。確かにベルトを獲ればチャンピオンですよ。ベルトを獲るまでも大変ですけど、獲ってからがもっと大変なんだと思うし。それを今、実感してるし」

――潮崎の挑戦を受諾したが?

<中嶋>「そうですね。早々に組んでもらいたいと思います」


◆第6試合
大原はじめ vs 原田大輔



【試合後の大原】

――腰にベルトを巻いた今の気持ちは?

<大原>「やっとね、ノアのお客さんに認めてもらえるような試合ができて、結果も出せたと思います。これからは俺がノアジュニアのチャンピオンとして、ノアジュニア…いや、このノアを変えていきますよ。今までにないプロレスラー…そしてチャンピオンとして、もっともっとノアをムイビエンにする。今のままじゃ全然だからね。俺がムイビエンにする」

――苦しい戦いだったが?

<大原>「ホント、原田大輔。立派としか言いようがないし、1回勝ったくらいじゃ、あいつの上に行ったなんて言えないし。これから石森太二とも原田大輔ともガンガンやりますよ。そして今日はね、10年前。初めて原田と試合をして勝った時に出した技(Do it now)を出してやりました。10年越しの俺の中のストーリーがあったんですよ。だから今日は俺の思いが上回って勝てたんじゃないかと思います」

――熊野が挑戦表明してきたが?

<大原>「あいつが来るって分かってたから。だって今のままじゃダメだって、あいつが一番良く分かってる。お客さんだって分かってるよ。あいつが“変わろう…変わろう…"ってもがき苦しんでる姿を。だから自分で動いて何としても変わってやろうって思いがあったから、俺が勝とうが原田が勝とうが、どっちにしろあいつは動いたと思う。チャンピオンとしてあいつを受け止めて、引き上げてやりますよ。あいつの内に秘めたものを出し尽くさせて、あいつをノアの顔の一人にさせてやりますよ。というわけで今日も…ムイビエン」


◆第7試合
マイバッハ谷口&潮崎 豪 vs 拳 王&マサ北宮




【試合後の北宮&拳王】

――ファンの歓声が凄かったが?

<北宮>「おう。力になったのは事実だ。でも、ここまで来られたのは、もちろんパートナーがいたからだけど、これまで俺たち二人とも何べんも何べんも悔しい思いをして、やっと見えかけたゴールからどん底に何度も突き落とされてきたから。その悔しさがこの結果に結びついた。それだけのことだ」

――ようやくベルトを手にしたが?

<北宮>「ここからだよ。やっと来た!って感じだよ」

――試合を振り返って?

<拳王>「やっぱよヘビー級転向して、相手はメチャクチャ強いよ。だけどここで負けてたら、進まねえんだよ。新生ノア、進まねえんだよ。NOAH the REBORN、進まねえんだよ。俺が変えていくんだよ。これから新生ノア、さらに突き上げていくからな」

――北宮とのタッグの感触は?

<拳王>「これ(ベルト)持ってるってことは一番だろ? 新生ノアのタッグチームで一番なのは俺たちだ。俺たちが変えていくんだよ!」

――次期挑戦者のイメージは?

<拳王>「誰でもいいよ。俺たちとやりたきゃ、誰でもかかってこい!」

――改めて最後に

<北宮>「欲と悔しさでここまで来た。これからもそのつもりだ。決して、ノアも俺たちも後戻りはしたくないんだ。やっとテメーの足で前に進んでいくんだよ。これからを見ていて欲しい。ここで満足じゃない。以上だ!」


タッグマッチ15分1本勝負

小川良成
小川良成 vs YO-HEY<br>(フリー)

YO-HEY
(フリー)

齋藤彰俊
齋藤彰俊 熊野 準

熊野 準

6分05秒

スイクルデス → 片エビ固め

シングルマッチ20分1本勝負

石森太二
石森太二 vs HAYATA<br>(DOVE)

HAYATA
(DOVE)

6分01秒

変型エビ固め

シングルマッチ30分1本勝負

丸藤正道
丸藤正道 vs 清宮海斗

清宮海斗

9分38秒

TKO ※虎王

シングルマッチ30分1本勝負

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs 杉浦 貴

杉浦 貴

8分50秒

オリンピック予選スラム → 体固め

シングルマッチ30分1本勝負

中嶋勝彦
中嶋勝彦 vs 小峠篤司

小峠篤司

16分04秒

バーティカル・スパイク → 体固め

GHCジュニア・ヘビー級選手権試合60分1本勝負

(第33代選手権者)

大原はじめ 
大原はじめ  vs 原田大輔

(挑戦者)

原田大輔

18分27秒

ムイビエン


※第33代選手権者・大原はじめが初防衛に成功

GHCタッグ選手権試合60分1本勝負

(第36代選手権者)

マイバッハ谷口 
マイバッハ谷口  vs 拳 王

(挑戦者)

拳 王

(第36代選手権者)

潮崎 豪
潮崎 豪 マサ北宮

(挑戦者)

マサ北宮

28分18秒

ダイビング・フットスタンプ → エビ固め


マサ北宮、拳王組が第37代選手権者となる

もどる