ノアカレンダー
G+サムライTV
ツアー最新情報はコチラ!
次回の大会

Spring Navig. 2017

後楽園ホール

3月25日(土) 18:30~

詳細へ
[前売]
S席:7,000円
A席:5,000円
B席:4,000円

[当日]
S席:7,000円
A席:6,000円
B席:5,000円
C席:4,000円
一般立見:3,500円
小中学生立見:1,000円

マサ北宮
vs 拳 王
大原はじめ 
石森太二
Hi69
(フリー)
熊野 準
vs 原田大輔
タダスケ
(フリー)
HAYATA
(DOVE)
YO-HEY
(フリー)
潮崎 豪
vs エディ・エドワーズ
(Impact Wrestling)

選手の怪我などにより変更される場合があります

4月11日(火) 18:30~
横浜ラジアントホール
4月14日(金) 18:30~
後楽園ホール
4月15日(土) 18:00~
島田市総合スポーツセンター サブアリーナ
4月16日(日) 15:00~
えすぽわーる伊佐沼(川越市)
4月22日(土) 18:00~
新潟市体育館
4月23日(日) 17:00~
【永源遥 追悼興行】
金沢流通会館
4月24日(月) 18:00~
じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)
4月27日(木) 18:30~
栃木県総合文化センター・サブホール
4月29日(土) 18:00~
名古屋国際会議場
4月30日(日) 18:30~
エディオンアリーナ大阪 第2競技場
5月3日(水) 18:30~
後楽園ホール
5月4日(木) 18:30~
【優勝決定戦】
後楽園ホール
5月13日(土) 17:00~
上越観光物産センター
5月14日(日) 14:00~
埼玉県産業技術総合センター・SKIPシティ (川口市)
5月21日(日) 18:00~
ふじさんめっせ(富士市)
詳細へ
詳細へ
試合結果

Spring Navig. 2017

キッセイ文化ホール中ホール(松本市)

3月23日(木) 18:30~

詳細へ
チケット購入 ローソンチケット携帯からのご購入イープラス電子チケットぴあ
インターネット配信でNoahの試合を視聴!
サムライTVオンデマンド
プロ格DXスマートフォン対応
無題ドキュメント
ツアー注目情報

2017.02.15

「武藤敬司さん! 俺の横に一度だけでいいから立ってくれませんか?(丸藤)」2月14日(火)後楽園ホール大会試合後コメント

GHC前哨戦幕開け…中嶋が潮崎眼前で谷口粉砕「覚悟が違う!」▼桃の青春は喧嘩別れで終結▼ケジメのケンオーハラ対決はエール交換で幕▼横浜文体にエドワーズ、ムースら参戦…後楽園大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



「武藤敬司さん! 俺の横に一度だけでいいから立ってくれませんか?(丸藤)」2月14日(火)後楽園ホール大会試合後コメント


◆GHCジュニア・ヘビー級タッグ王座決定戦の公開調印式


<Hi69>「彼らと違って僕らは大人なんで、大人のプロレスをして必ず博多でベルトを巻きたいと言いたいところなんですけど、先シリーズ彼らに負け越しているんでね、僕ららしいやんちゃな試合をして、博多では必ずベルトを巻きます。みなさん応援しなくてもいいんで見ててください」

<石森>「見た感じ大阪のチャラチャラしたホスト崩れのような若い2人ですけど、ここは俺とHi69がしっかり勝って博多でベルトを巻きます。応援よろしくお願いします」

<YO-HEY>「どうも、YO-HEYです。今年の1月から緑のマットに上がらせてもらってるんですけど、まだまだ試合数少ないですけど、我々のチームプレーでペローンとこのベルトを巻きたいと思ってるんで、応援の方よろしくお願いします」

<HAYATA>「まぁ…YO-HEYと一緒です」


◆第1試合
石森太二&Hi69&藤原ライオン vs HAYATA&YO-HEY&タダスケ



【試合後の石森&Hi69】

<石森>「前哨戦でやってみたけど15分じゃ物足りないね。6人だし」

<Hi69>「次、博多で決着つけるから。必ず」

<石森>「まだ何戦か、シングルだったりタッグだったり当たると思うんで、その辺も警戒しつつ、博多では、あいつらはペローンと取ってやるって言ってるけど、俺らがばっちり勝ってベルトを取りたいと思います」

<Hi69>「こんなもんじゃないから。見ててくださいこのシリーズ。頑張ろうぜ」


【試合後のHAYATA&YO-HEY】

―15分では足りなかった?

<YO-HEY>「まったく足りひんね。でも最後! 石森のあのクルクルするヤツ(450゜スプラッシュ)、HAYATAがガツーッと返していつものヤツで3つ入っとったやんけ。HAYATA勝ったと思ったらまさかのタイムアップ。よう分からんな。でもタイトルかかった試合では今日も何倍も時間あるんやろ? 倒せる時間も十分あるんや。だから博多でさっきの試合の続き、やろうやないか。ほんで! 俺らがベルトをペローンいうて獲ったるからな。応援よろしく! 何か言っとくか?」

<HAYATA>「OKOK!」

<YO-HEY>「そういうこっちゃ!」


◆第2試合
モハメド ヨネ vs 齋藤彰俊




◆第3試合 バトルロイヤル
モハメド ヨネ、齋藤彰俊、石森太二、Hi69、藤原ライオン、HAYATA、YO-HEY、タダスケ、小川良成、宮脇純太




◆第4試合
小峠篤司 vs 原田大輔



【試合後の小峠】

<小峠>「わからん。わからんわ。なんもわからん。あいつとやると自分の形が壊れる。もう内田会長にも言うたから。二度と組まんといてくれ。双方の意見が一致したんやから。終わりや。終わり。なんもないっしょ、別に。もうあいつのこと聞かんといてくれ」


◆第5試合
拳 王 vs 大原はじめ




【試合後の拳王】

<拳王>「2年と少し組んでた、大原はじめ。元超危暴軍の大原はじめ。袂を分かってなんでこんなシングルマッチ組むんだって言ってたけどな、おい! 大原、お前と俺は2年間一緒にやってきたんだ。お前の気持ちは伝わったよ。お前はよ! ジュニアのチャンピオンとしてこれから頑張れ。俺はよ! ヘビーのチャンピオンとしてこれからもさらにノアを突き上げていくからな! そしてよ! お互いこのノアを最高の団体にしよう。じゃあな」


◆第6試合
丸藤正道&熊野 準 vs 杉浦 貴&清宮海斗




【試合後リング上】

<丸藤>「ちょっとだけ時間をくれ。3月12日、横浜文体、俺のわがままを1つだけ聞いて欲しい。俺のプロレスキャリアの中で、1度でいいから俺の隣に立って欲しい人がいるんだ。今日、その人をここに呼んでいる」

場内に「HOLD OUT」が流れ武藤敬司が登場

<丸藤>「武藤敬司さん! プロレスラーの中で憧れの存在。俺の横に一度だけでいいから立ってくれませんか?」

<武藤>「自己紹介します。W-1の武藤です。なき三沢社長とは同い年です。いろいろと比較もされました。今年でキャリア33年、クラッシックでレトロなレスラーです。いささか体もガタが来ています。しかし、横浜文化体育館、試合一生懸命やります。丸藤、やろう」



【丸藤&武藤コメント】

―武藤選手を選んだのは?

<丸藤>「まずノアとして体制が変わって生まれ変わるという時期に、これがふさわしいのかと言われたら俺のわがままなんですけど、でも、俺もプロレスをやってきて、プロレスが好きで、プロレスを見て育ってきたんで、是非とも武藤さんと同じ場所に立ちたいなと。それでお願いしました」

―丸藤選手のイメージは?

<武藤>「まさしくジーニアス。天才ですよ。だけど今回こういうお話をいただいて、非常に光栄だと思っています。一生懸命頑張りますよ」

―対戦ではなくタッグだが?

<丸藤>「武藤さんには申し訳ないですけど下心ありのタッグだと思ってます」

<武藤>「下心? 何の下心があるんだよ(笑)」

―対戦するという?

<丸藤>「いやいやそこまでは言わないですけど。下心はあるという」

<武藤>「俺はピュアだからね(笑)純粋に参戦したく。ただ、リング上で言ったけど、比較された三沢社長の影が彼の後ろにちらつくし。ある意味、最近は自分でマスターズっていうのをやってて過去を振り返ってる時だからさ。そのうち彼もマスターズになっていくわけだからさ。今のうちに唾つけておかないと」

―新生ノアについてはどんなイメージが?

<武藤>「正直まだ、ノア自体久しくきてないから、まだ一概になんとも言えないですけど。ただ、勉強不足で選手の名前と顔が全然わからなくてですね。どういう相手を用意してくれるのか。全然わかりませんけど。まぁ、言えることは、これは俺と組むパートナーにはお決まりなんだけど、80%はパートナーが仕事すると。残りの20%で俺は勝負しますんで、よろしくお願いします」


◆第7試合 GHCヘビー級選手権試合前哨戦
中嶋勝彦&マサ北宮 vs 潮崎 豪&マイバッハ谷口



【試合後リング上】

<中嶋>「潮崎…。3・12横浜、結果は今日と一緒だ。潮崎、1つだけ教えといてやる。タッグのベルトを失って、その上でこのシングルのベルトに挑戦してくる欲張りな潮崎豪と俺との違い…覚悟が違うんだよ! そのことを忘れず、3・12横浜、その前の前哨戦を含めて、俺が勝つ。皆さん、ご来場ありがとうございました。さっきも言った通り、3・12も今日と同じ。勝つのはこの俺、中嶋勝彦だ。なぜなら…俺は止まらねえ!!」



【試合後の中嶋】

<中嶋>「いや、もう、リング上で言ったことが全てですよ。潮崎豪と違うところは、覚悟が違う。それだけは言い切れます。同じ2004年デビューで彼には一度も勝ってない借りもあるし、そして何よりも俺は彼よりこのマットを盛り上げていきたい気持ちが強いんで、絶対に負けないです。なぜなら、俺は止まらねぇ!」


【潮崎の話】

「覚悟が違う? あいつが持ってる覚悟と俺の持ってる覚悟。すべてを懸けて勝負する!」


6人タッグマッチ15分1本勝負

藤原ライオン
(フリー)
藤原ライオン<br>(フリー) vs タダスケ<br>(フリー)

タダスケ
(フリー)

Hi69
(フリー)
Hi69<br>(フリー) YO-HEY<br>(フリー)

YO-HEY
(フリー)

石森太二
石森太二 HAYATA<br>(DOVE)

HAYATA
(DOVE)

15分00秒

時間切れ引き分け

シングルマッチ20分1本勝負

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs 齋藤彰俊

齋藤彰俊

7分58秒

ダイビングギロチンドロップ→片エビ固め

バトルロイヤル

◯YO-HEY (6分23秒 石森がタダスケにかけた回転エビ固めを反転させてエビ固め)石森太二×
(退場順)
1.宮脇純太、2.齋藤彰俊、3.藤原ライオン、4.小川良成、5.モハメド ヨネ、6.Hi69、7.HAYATA、8.タダスケ、9.石森太二

シングルマッチ30分1本勝負

小峠篤司
小峠篤司 vs 原田大輔

原田大輔

14分38秒

キルスイッチ→片エビ固め

シングルマッチ30分1本勝負

拳 王
拳 王 vs 大原はじめ 

大原はじめ 

14分01秒

ダイビングフットスタンプ→片エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

熊野 準
熊野 準 vs 清宮海斗

清宮海斗

丸藤正道
丸藤正道 杉浦 貴

杉浦 貴

17分53秒

不知火→片エビ固め

GHCヘビー級選手権試合前哨戦60分1本勝負

マサ北宮
マサ北宮 vs マイバッハ谷口 

マイバッハ谷口 

中嶋勝彦
中嶋勝彦 潮崎 豪

潮崎 豪

25分23秒

バーティカルスパイク→片エビ固め

もどる