ノアカレンダー
G+サムライTV
ツアー最新情報はコチラ!
次回の大会

GTLへのカウントダウン

横浜ラジアントホール

4月11日(火) 18:30~

詳細へ
[前売]
S席:7,000円
A席:5,000円

[当日]
S席:7,000円
A席:5,500円
高校生・シニア:2,000円
小中学生:1,000円

中嶋勝彦
マサ北宮
vs 潮崎 豪
小峠篤司
拳 王
vs 丸藤正道
杉浦 貴
vs マイバッハ谷口 

選手の怪我などにより変更される場合があります

4月14日(金) 18:30~
後楽園ホール
4月15日(土) 18:00~
島田市総合スポーツセンター サブアリーナ
4月16日(日) 15:00~
えすぽわーる伊佐沼(川越市)
4月22日(土) 18:00~
新潟市体育館
4月23日(日) 17:00~
【永源遥 追悼興行】
金沢流通会館
4月24日(月) 18:00~
じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)
4月27日(木) 18:30~
栃木県総合文化センター・サブホール
4月29日(土) 18:00~
名古屋国際会議場
4月30日(日) 18:30~
エディオンアリーナ大阪 第2競技場
5月3日(水) 18:30~
後楽園ホール
5月4日(木) 18:30~
【優勝決定戦】
後楽園ホール
5月13日(土) 17:00~
上越観光物産センター
5月14日(日) 14:00~
埼玉県産業技術総合センター・SKIPシティ (川口市)
5月21日(日) 18:00~
ふじさんめっせ(富士市)
5月23日(火) 18:30~
後楽園ホール
詳細へ
詳細へ
試合結果

Spring Navig. 2017

後楽園ホール

3月25日(土) 18:30~

詳細へ
チケット購入 ローソンチケット携帯からのご購入イープラス電子チケットぴあ
インターネット配信でNoahの試合を視聴!
サムライTVオンデマンド
プロ格DXスマートフォン対応
無題ドキュメント
ツアー注目情報

2017.02.22

「おいクソガキ。テメーはスクワットからやり直せ(拳王)」2月21日(火)名古屋市中村スポーツセンター大会 試合後コメント

タイトル総ナメ予告 原田率いる大阪軍団(仮)が結団式▼最終戦前に北宮&拳王メイン締め 清宮に「結果残してみろ」▼ベルトで乾杯、中嶋と大原が熱闘王者対決▼石森&Hi69「俺たちは想定外」…名古屋大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



「おいクソガキ。テメーはスクワットからやり直せ(拳王)」2月21日(火)名古屋市中村スポーツセンター大会 試合後コメント


◆試合前


【原田&タダスケ&HAYATA&YO-HEY、新軍団結団式の模様】

(※試合前)

<原田>「この間の博多で見せたように、これからはこの4人でやっていきます。軍団名は決まってないんですけど、その辺は追々、発表していきます。そういうことよりもまず、ノアジュニアを4人で盛り上げていきます」

<タダスケ>「まずは俺と原田さんでタイトルマッチやな。俺と原田さんで絶対獲るから。ホンマに獲るぞ。便利屋で終わりたくないんや、俺は」

<YO-HEY>「この前の博多で僕とHAYATAでタイトルに挑戦して負けたわけですけど、この4人でさらにユニットを組んで強力な戦力となって、次はこの2人(原田&タダスケ)が挑戦しますが、ライバルでもあり仲間でもある感じでピュッと力をつけて頑張っていこうかな、と思います。(※HAYATAに)なんか言っとく?」

<HAYATA>「うーん、そんなカンジ」

<YO-HEY>「いっぱいしゃべったね(笑) 今日は」

―改めて4人で組もうと主導したのは原田選手?

<原田>「そうですね。僕から動いて声かけて同意してもらいました」

―この4人で組んで行こうと思った理由は?

<原田>「もとはみんな大阪でやってきたメンバー。そういう共通項もありますし、何より今、このノアで成り上がろうとしているその気持ちを見て、僕も一緒にやりたいなと思いました。12月から出てもらってるんですけど、最初はどこの大会でもお客さんも『誰やこいつら?』みたいになってるんですが、試合が終われば受け入れられてる。そういう空気を感じてきたんで、この4人だったら面白いことができると思いました」

―シングルも含めてジュニアタイトルの総なめを狙う?

<原田>「そうですね。ベルトもそうですし、シングルのリーグ戦もタッグのリーグ戦もやってもらいたいし。そういうのを全部獲っていきたいなと思います。組んだからには結果も絶対必要ですし、ベルトを獲って、リーグ戦も優勝して、2017年をこの4人で盛り上げていきます」

―石森&Hi69はヘビーをも巻き込んだノア全体のムーブメントを作りたいというスタンスだが、原田選手が考えるスタンスは?

<原田>「今までのノアジュニアに無かったものを作りたいな…とは思ってますね。試合内容でどんどん見せていきますし、結果も獲っていきますし。2017年が終わるころには『この4人すげーな』ってなると思います」

―“大阪色"は出していく?

<原田>「出していくっていうより勝手に出ると思うんで。みんな大阪でやってきたので」

―この軍団内でジュニアタッグのタイトルマッチをやることも可能だが?

<YO-HEY>「そうなっていけば最高ですねえ。まぁそうなっていくんじゃないですかねえ。もう自分らでタコ焼きワチャー!ってやって、パッパラパーにして!」

<一同>「……」

<タダスケ>「(※突然なぜか同意して)ホンマやねえ! ホンマやねえ!」

<YO-HEY>「…ということで、頑張ってタコ焼き作っていこうかな。そんな風に思ってます」

<原田>「……以上です!」


◆第1試合 タッグマッチ
石森太二&Hi69 vs タダスケ&YO-HEY

【試合後の石森&Hi69】

<Hi69>「前哨戦、俺も太二も相手と戦うのは今日と後楽園くらい。あっちも同じ条件だと思うんで、俺らの勢いを後楽園から見せつけます」

<石森>「前哨戦って言ってるけど、あと1試合しかないからね。次はお互いシングルだけど、そこもガッチリ圧勝して俺らの力を見せつけたいと思います」

―ベルトを巻いて二人で試合をするのは初めてだったが、気持ちは違った?

<Hi69>「太二と組むことに関してはまったく一緒ですね。俺らはそのつもり(※ベルトを巻くつもり)で組み始めたんでね。でもやっぱり、このベルトをめぐって色んな人たちが来てるんで、そこを排除して勝っていくことに対してのモチベーションはムチャクチャ上がってます」

―ヘビー級タッグ王座も狙っているが王者の拳王は『階級が違う』と一蹴してきたが?

<石森>「いや、だから! そういう“当たり前"のことを言ってるからダメなんだよ! それが今までのノアだろ? 違うか? 俺らは想定外のタッグなんだよ」

<Hi69>「見てみろよ? どっちもジュニアっぽくない体型だろ? でもジュニアのベルト巻けるんだよ」

<石森>「そんな当たり前のことを当たり前に言ってるから面白くねーんだよ! ふざけんじゃねえ。次の横浜。まず俺たちが一番目立ってやる。勝つのは当たり前。目立ってやる」

<Hi69>「ハードルは上げてもらって構わないんで。それ以上のものを見せるんで。横浜のなかで一番の試合をします」


◆第3試合 タッグマッチ
原田大輔&HAYATA vs 杉浦 貴&清宮海斗

【試合後の原田&HAYATA】

―HAYATAとのタッグでも手ごたえは得られた?

<原田>「組むのは初めてじゃないんで。大阪の頃も何度も組んだこともありますし。この4人はいろんな可能性を持ってる4人だと思うんで。それぞれが力を発揮できれば、絶対上にいきます」

―原田選手も軍団を率いる形となったが?

<原田>「ノアでは無かったですね。別に引っ張っていこうっていうスタンスは無いですね。それをやると彼らの邪魔になるかもしれないんで。みんなやりたいように、好きなようにやってもらいたいなって」

―仕切るというよりまとめる?

<原田>「そうですね。変な方向に行ったら、そこを正すだけであって。あくまで各々、好きなようにやるのがスタンスです」

―HAYATA選手は?

<HAYATA>「…そんな感じです」

<原田>「ありがとうございました」


◆第4試合 シングルマッチ
潮崎 豪 vs 熊野 準



【試合後の潮崎】

―挑戦者対決という構図で熊野と当たったが?

<潮崎>「アイツとは初めてのシングル。挑戦者対決…って形でしたけど、そんなことも考えてられないような“ひたむきさ"だったし。ハートが燃えるような戦いを俺も熊野に期待してるし、ノアで育ったジュニアの選手だからこそ、俺はアイツに対してエールを送ったし。今は俺もアイツも同じ“青コーナー側"(※挑戦者)の人間ですけど、次当たる時はお互い“赤コーナー"(※王者)の人間として元気を与えられればと思います」

―やっぱりノアでデビューした人間がGHCベルトを巻くべき?

<潮崎>「それがあるべき姿なのかは分からない。今巻いてる人間もノアの人間ではあるし。でもノアで生まれ、ノアで育った…まぁ俺は一時期違う場所に行きましたけど、ノアの生え抜きとして一緒にGHCまで上がっていきたいよね。俺も今日、アイツから受けた熱い気持ちをさらに燃え上がらせて横浜に向かっていきたいと思います」


◆第5試合 シングルマッチ
中嶋勝彦 vs 大原はじめ


【試合後の中嶋&大原】

<中嶋>「ありがとうございました。次は後楽園で今度は僕らが“チャンピオンチーム"として。お互いチャンピオンになってから試合したのは初めてなんで、後楽園前に“あいさつ試合"みたいなものですね」

<大原>「そうですね。やっぱりスゲーっすわ。打撃も凄いんですけど、防御力が凄い。腰攻めってったのに、全然走るもん。蹴りが」

<中嶋>「俺もムイビエンなんか食らいたくないっす…」

<大原>「とにかくこれからも俺らでどんどん試合してノアを盛り上げていきましょう!」

<中嶋>「24日の後楽園もあるし、3・12横浜もあるし、二人で防衛してノアを盛り上げましょう!」


◆第6試合 6人タッグマッチ
マサ北宮&拳 王&齋藤彰俊 vs 丸藤正道&モハメド ヨネ&小峠篤司



【試合後の北宮&拳王】

<北宮>「高知大会も言った通りだ。次、24日の後楽園は“ノンタイトル"だ! 悔しかったらそこで結果を残してみろ、清宮! 話はそこからだよ」

<拳王>「おいクソガキ。テメーはスクワットからやり直せ。いいよ、24日。俺たちが胸貸してやるよ」

<北宮>「俺たちだってここにたどり着くまで相当苦い思いしてきてんだよ。テメーももう少し揉まれて、汚れて、泥にまみれてから言うこと言ってくれ! 以上だ!!!」


タッグマッチ

Hi69
(フリー)
Hi69<br>(フリー) vs YO-HEY<br>(フリー)

YO-HEY
(フリー)

石森太二
石森太二 タダスケ<br>(フリー)

タダスケ
(フリー)

10分40秒

ダブルエキサーⅡ →エビ固め

タッグマッチ

小川良成
小川良成 vs ヒデ久保田<br>(フリー)

ヒデ久保田
(フリー)

マイバッハ谷口 
マイバッハ谷口  ヤス久保田<br>(フリー)

ヤス久保田
(フリー)

10分05秒

マイバッハプレス → 片エビ固め

タッグマッチ

HAYATA
(DOVE)
HAYATA<br>(DOVE) vs 清宮海斗

清宮海斗

原田大輔
原田大輔 杉浦 貴

杉浦 貴

11分13秒

片山ジャーマンスープレックスホールド

シングルマッチ

潮崎 豪
潮崎 豪 vs 熊野 準

熊野 準

10分31秒

ショートレンジ豪腕ラリアット → 片エビ固め

シングルマッチ

中嶋勝彦
中嶋勝彦 vs 大原はじめ 

大原はじめ 

14分02秒

ヴァーティカルスパイク → 体固め

6人タッグマッチ

齋藤彰俊
齋藤彰俊 vs 小峠篤司

小峠篤司

拳 王
拳 王 モハメド ヨネ

モハメド ヨネ

マサ北宮
マサ北宮 丸藤正道

丸藤正道

14分22秒

サイトースープレックス → 片エビ固め

もどる