ノアカレンダー
ノアアプリ
G+サムライTV
インターネット配信でNoahの試合を視聴!
次回の大会

第8回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦

米子コンベンションセンター

7月27日(日) 17:00~

詳細へ
[前売]
S席:7,000円
A席:5,000円
B席:4,000円

[当日]
S席:7,000円
A席:5,500円
B席:4,500円
高校生席:2,000円(要身分証)
小中学生席:1,000円

丸藤正道
中嶋勝彦
(DIAMOND RING)
小峠篤司
vs マイバッハ谷口
拳王
(みちのくプロレス)
大原はじめ
(フリー)
北宮光洋
熊野 準
vs 旭 志織
(K-DOJO)
ヒロ・トウナイ
(K-DOJO)
モハメド ヨネ
齋藤彰俊
vs マイキー・ニコルス
シェイン・ヘイスト

選手の怪我などにより変更される場合があります

7月28日(月) 18:30~
広島産業会館 西展示館
7月29日(火) 18:30~
鳥取産業体育館(サブアリーナ)
8月2日(土) 18:00~
ディファ有明
8月8日(金) 18:30~
ロワジールホテル豊橋 ホリデイホール
8月12日(火) 19:00~
新宿FACE
8月15日(金) 18:30~
栃木県総合文化センター・サブホール(宇都宮)
8月16日(土) 17:00~
高岡エクール
8月17日(日) 17:00~
金沢流通会館
8月24日(日) 12:00~
後楽園ホール
9月6日(土) 18:00~
ディファ有明
9月7日(日) 17:00~
アクトシティ浜松
9月9日(火) 18:30~
岡山卸センター展示場 オレンジホール
9月10日(水) 18:30~
豊中市立ローズ文化ホール
9月11日(木) 18:30~
名古屋市千種文化小劇場・ちくさ座
9月15日(月) 15:00~
えすぽわーる伊佐沼(川越市)
詳細へ
詳細へ
試合結果

第8回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦

天草市・五和体育館

7月25日(金) 18:30~

詳細へ
チケット購入 ローソンチケット携帯からのご購入イープラス電子チケットぴあ
無題ドキュメント
ツアー注目情報

2013.05.12

「方舟新章」5月12日(日) 後楽園ホール大会 試合後コメント

下記の通りお知らせいたします

「方舟新章」5月12日(日) 後楽園ホール大会 試合後コメント
コメント ■オープニングセレモニー
新入団選手発表

 

<原田>
「ノアジュニア、僕が面白くしていくんでよろしくお願いします」

 

<シェイン>
「本当にありがとうございます。これからもベストを尽くしてノアでもベストの最高のタッグチームになりたいと思います」
<マイキー>
「皆さん本当にありがとうございます。こうしてノアの一員になれたことを大変うれしく思っています」

 

<田上>
「今日からノアは『方舟新章、心に残るプロレス』その言葉を合言葉に生まれ変わります。頼むよ、選手!丸藤、選手を代表して」

<丸藤>
「皆さんこんにちは。昨夜の武道館大会に続いて方舟新章多数のご来場まことにありがとうございます。心に残るプロレス、言葉にするのは簡単ですがその言葉を胸に選手一同がんばっていきたいと思います。偉大な先輩方が残してくれた財産を俺たちが守りつつ、必ずこの業界のトップになりたいと思います。応援よろしくお願いします」

<田上>
「最後になりますが、私事ですが12月にラストマッチをして社長業に専念したいと思います。これからもノアをよろしく!」

コメント ■第1試合 方舟新章オープニングマッチ15分1本勝負
石森太二 vs 熊野 準
 

【石森選手 試合後コメント】
―ノア新章スタート、その第1試合でした。
「お客さんが盛り上がってくれたんですごくやりやすかったです」

―二人の戦いの内容がお客さんに伝わったんじゃないかなと思いますが?
「それは見てる方が思うことですけど、今日みたいな雰囲気だとすごくやりやすいですね」

―ご自身としてはどんな新しいスタートを切っていきたいですか?
「ジュニアの絶対王者になって、ノア全体がガラッと変わるようにしたいです」

―今まで見せなかった技も?
「メキシコ時代の技を見せたってだけなんですけど。石森は引き出しがたくさんあるって言うのをみせたいですね」

―防衛戦に向けて
「仙台で防衛戦ありますけど、そういう形で地元に帰れるのは滅多にないし、これからノアジュニアを牽引するためにひとつひとつ頑張っていきたい」

―海外遠征の収穫は?
「思った以上に反応が良くて。また行きたいですね」

コメント ■第2試合 Go Forward タッグマッチ30分1本勝負
丸藤正道&小川良成 vs 平柳玄藩&マイバッハSUWA Jr.
 

【丸藤選手 試合後コメント】
「昨日ね、ひざのケガから復帰して、正直不安はあったんだけど。でも、昨日の武道館、今日、これだけたくさんのお客さんが心から応援してくれて待っててくれたのを感じて。自分の中では思うところがあってメインイベントに立ちたかったけど、まだ自分の体調がそのレベルになってないと。またあの位置に上がれるようにやっていきます」

―田上選手の引退表明もありましたが?
「田上社長から、俺だけじゃなくて選手みんながそのバトンを受け取ったことをしっかり肝に銘じて、しっかりと心に残る試合をしていきます」

―タイガードライバーから腕ひしぎでフィニッシュという新しい技を見せましたが?
「空中で腕ひしぎに切り替えて。それもいつもと違う感じですね」

コメント ■第3試合 Battle of Spirits シングルマッチ30分1本勝負
モハメド ヨネ vs マイバッハ谷口
 

【ヨネ選手 試合後コメント】
―殺伐とした試合になりましたが?
「俺のもともともっているものですからね。そろそろしまっていたナイフをしゅっと出してベルト戦線へ。今まで「やるやる」だけで終わってたけど、そんなんじゃなくて。方舟新章だから、みんな一致団結して何か一つ物事を動かさなきゃいけないから。みんながノアを盛り上げていく。そういう気持ちがないとお客さんに伝わらないと思います。だから俺はうわべだけじゃなくて本当にベルトを取りに行く。そういう戦いをこれからしていきます」

―マイバッハにシングルで勝ったのは非常に大きな一歩になりますね?
「あいつもマイバッハであることを忘れたような。あいつなりに方舟新章、俺のそういうところに火がついたのかも。ちょっと人間的な部分が出ました。そういう意味ではマイバッハの心をさらけ出す。それが「方舟新章」だと思います」

コメント ■第4試合 桃の青春対決 シングルマッチ30分1本勝負
小峠篤司 vs 原田大輔
 

【小峠選手 試合後コメント】
「本当はもっともっともっとボコボコにどついたろ思ってたけど。昨日、小橋さんが引退して、今日はありがたいことにお客さんが出来上がってて。お客さんが俺たちをあっためてくれてるし。そういう意味では俺は余裕やぞ。あいつの見せ場を作ったった。あいつのためでもなんでもなく、ノアファンのためにやったことやから。一年半の差は一日で埋まるほど甘くはないです。俺はまだまだいけると思ってる。俺は青春真っ只中だから」

―原田選手に対してジェスチャーを見せてましたが?
「あいつは大阪でチャンピオンかもしれないけど、お前はこんなもん。俺はノアの一番下かもしれんけどこんなに差がある」

―頭突きで頭が割れましたが
「お客さんが喜んでくれるならなんでもええ。小橋さんも言ってたけど、つらいけど苦しいけどお客さんが喜んでくれるならどうなっても構わない。この一年必死に食らいついてやってきた。素晴らしい先輩、スタッフ、ファンがいて、大きい団体でやれば成長できると証明できたと思ってるんで。見てる人にもチャレンジし続けていってほしいと思いますね」

―「心に残るプロレス」がキャッチフレーズになりましたが、どういうプロレスを作っていきますか?
「去年入ってきて、進行形のプロレスを、新しい風になって新しいものを見せれば俺とノアのためになるんじゃないかなと思ってやってきたんですけど、昨日見て違うなと思ったんですよ。あんなにも、眠っているプロレスファンがあんなにもいるんだったら、もう一度2.99プロレスを取り戻して、お客さんと一緒に作り上げたい」


 

【原田大輔選手試合後コメント】
― 大阪プロレス時代の盟友小峠選手と今日はノアマットでシングル初対決でしたが?
「プロレスって楽しいなぁって今日思いましたね。それだけす。」

― 今日は方舟新章というノアしてとての再出発をする一日です。
「今日よりもっともっと後楽園ホールが爆発するくらいの盛り上がりを出していきたいと思っています。」

コメント ■第5試合 BATTLE THE SUPER HEAVY シングルマッチ30分1本勝負
森嶋 猛 vs 髙山善廣
 

【森嶋選手 試合後コメント】
―まさかの試合になりましたが?
「この結果を踏まえて立ち上がっていくしかない。もう一回このシングル組んでほしいです。それだけです」

―ノアにとっても再スタートの日です。
「みんなが今まで築いてきたノアは変わろうとしている。俺も今日これで満足はしていないし、まだ始まっていないと解釈して、もう一回、髙山善廣きっちりきっちり凌駕します。これでなんか今日このヘビー級の醍醐味を見せるということで俺は正直な話、ほとんど九割がた攻めていたし試合は進めていたので、これはここで沈んでいられない。上の世代、田上さんも引退を宣言して昨日も一緒ですけど、俺らしかもういない。俺はやらなきゃいけないと思っている。ここで終わりたくない。まだ終わっていない。そう思ってやります」

―やる気、元気、モリシ。待ってます。
「今日は出来なかったのでしっかりともう一回やります」

コメント ■第6試合 GHCタッグ選手権試合60分1本勝負 矢野 通&飯塚高史 vs マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト

【矢野選手試合後、リング上コメント】
「ハッハッハッハーッ!バーーーカッ!! 俺の崇高さが止まらないな、おいっ!そしてお前らなぁおい、弱えーな、おい。この俺様がな、この団体仕切ってあげようか、バカ野郎。おい、次の試合でな、俺へのな、挑戦者決定戦やるかな、おい。勝った奴と俺とでな、やらせろよ、おいバカヤロー。」

 

【矢野選手試合後、バックステージコメント】
「次の試合で暫定チャンピオン決定戦やるみたいだな。俺はこれだけベルト持ってるんだ。勇気があるなら俺とやってみろ。どっちでもいいよ。バーカッ」

 

【マイキー&シェイン 試合後コメント】
<マイキー>
「これでイーブンなので3回目をやって決着をつけたい。正々堂々ルールにのっとってやったが、向こうが戦争で来るなら望むところ。TMDKとして戦いを挑みたい」

―ノアファンの心はつかんだと思いますが?
<シェイン>
「ファンの皆さんたちの声に応えようとしたんですが今日はうまくいかなかった。次のチャンスがあれば絶対につかみたい」

コメント ■第7試合 GHCヘビー級選手権試合60分1本勝負
KENTA vs 杉浦 貴
 

【リング上コメント】
<KENTA>
「まずは今日、新しい船出にたくさん集まってくれて本当にどうもありがとう。それからもう一つ。セミで挑戦者決定戦とかほざいている奴がいたけど、この俺と杉浦との闘いを見て、気が変わっていないんだったらやってやるよ。その代り、俺と髙山さんでタッグのベルトに挑戦させろ。それからもう一つ。NO MERCYとして俺達は新しい刺激を常に入れていきたいと思っていて、そんな時に杉浦!一緒に組んで、のほほんとしている奴に喝を入れないか。一緒に」

<杉浦>
「何でいきなり。散々人の頭を蹴ったりして」

<KENTA>
「それは置いといて」

<杉浦>
「NO MERCYはどうでもいいんだよ。俺はこのノアが好きで、このノアで生きていきたいんだよ。このノアを一生背負っていきたいんだよ」

<KENTA>
「それは俺達も一緒だ。今日、戦ってみてお前、どう思った?」

<杉浦>
「その思いが一緒なら、俺は組んでもいいよ。」

<KENTA>
「一緒にやってもっと面白いノアにしていこうぜ。新しいメンバー、杉浦貴!」
(KENTAと杉浦握手。杉浦選手退場)

※以下リング上インタビュー
<KENTA>
「今日から新しい船出で、俺がベルトを持って先頭で引っ張っていきたいと思います。これだけのお客さんの前で俺とあいつの試合を見せられてよかったと思います」

―壮絶な死闘でした
<KENTA>
「もう意地しかないでしょ。さっきあいつ、さんざん頭殴ってとか言ってたけどそれはお互い様でしょ。あいつもこの一戦にかける気持ちが強かったと思うし、これだけの人が集まってくれたらそういう気持ちになるでしょうね」

―これからまた、新たなスタートを切っていかなければいけません。
<KENTA>
「もうやるしかないから。それだけ、これだけのお客さんがまだ諦めないで一緒に闘ってくれるって姿勢を示してくれた。その思いをしっかりと受け止めて、俺は先頭に立ってその思いに応えていきたいと思っています。」

―今日は第一試合から本当に大きな声援を送り続けてくれたこのファンの皆様に最後一言をお願いします。
<KENTA>
「やっぱり俺はプロレスが好きでノアが好きでこうやってそういう思いを持って集まってくれるこの空間が大好きで、その空間をこれからさらにもっと大きいものにしていきたいと思っているんで、その先頭に立って、先輩達が残してきたものをしっかりつないで、自分たちにしかできない新しいものも付け加えてもっと良いプロレスリング・ノアにしていきたいと思っています。あとは昨日小橋さんのベルト姿を見て“俺より似合っているな”とちょっとジェラシーあったんで、早くあれ位、似合うように、俺もしっかり防衛してこの団体のトップとしてしっかり役目を果たしていきたいと思っています。今日はどうもありがとう!」

 

 

【KENTA選手 バックステージコメント】

「いくら言葉で言っても、もういい加減変わっていかないといけないし、いいものを、少しでも見ている人たちの思いに近いものを見せていければいいと思うし。またこうやってベルトを取ったんで、先頭に立ってしっかりと引っ張っていきたいと思います」

―試合中に記憶がとんだところは?
「打撃でいいのが何発も入ったんで、もうろうとする場面はありましたけど、最後までやれて、勝てて良かったと思います」

―場外へのフットスタンプは?
「まぁ、行けるチャンスがあれば行こうと思ってたんで。飛び降りるだけなんで」

―杉浦選手と組むことはいつから考えていましたか?
「やっぱりずっと戦っていく上で、他の生ぬるい奴らとあいつが組んでいることに違和感を感じてたしだったらそいつらにどんどんと刺激を与えて、ケツを叩いて。ノアをよくするためには一人二人でやったってしょうがないからね。「もっとしっかりしろ」って誰のことかはわかると思うけど。もう一回上に行くにはそういうやつらがしっかりやっていくしかないから」

―改めて今日の試合は昨日の小橋選手の引退試合を受けてのタイトルマッチ、思いというのは違いましたか?
「小橋さんもこのベルトに対する思いは違う思うし、それを持ってるチャンピオンとして昨日あそこに上がることができて、次の日に失うってことは絶対に避けたかった。勝てて良かったです」

―小橋選手のベルト姿がかっこいい、そんなお話が昨日ありましたが?
「やっぱり似合ってますよね。しっかり着こなしてる感じがしたんで。俺も早くそういう風になれるように、おしゃれに着こなしたいですね」

―プロレスリング・ノア、「心に残るプロレス」をテーマに、これからチャンピオンとしてどんなプロレスを?
「もちろん「心に残るプロレス」を。その日の試合も、大会もそうだし、「いい大会だったな」と思って帰り道についてもらって。それが少しでも長く来てくれた人の心に残ってくれれば。次の日の活力になってくれれば。そういう大会そういう試合にしていきたいと思います」


 

【杉浦バックステージコメント】
「彼がいるチームだから。NO MERCYとかどうでもいいよ。彼がいるからね。まあ色々闘ってきたけど、組んでもなんか動きができるなら。彼もああいうことを言うということは、もしかしたらチームで煮詰まっているのかもしれないし。俺も彼とシングルを何試合かしてきて、組んでも面白いかなっていう思いはあるんで、考えが多少一致したのかなと」

―後楽園の満員の観客の前で最高の試合でした。
「それはお客さんあってのものだから。お客さんのお蔭。お客さんのお蔭でうちらも激しい試合ができるから。みんなお客さんのお蔭だよ。」

― 新しいノアのマットでこれからどんな試合を見せてくれますか?
「変わらずだけど。今日も変わらず。観に来てくれたお客さんの今日のテンションを高く維持してもらうためには。変わらずやっていくんで」



方舟新章オープニングマッチ15分1本勝負

(BRAVE)

石森太二
石森太二 vs 熊野 準

熊野 準

4分41秒

変型ラクダ固め

Go Forward タッグマッチ30分1本勝負

小川良成
小川良成 vs マイバッハSUWA Jr.

マイバッハSUWA Jr.

(BRAVE)

丸藤正道
丸藤正道 平柳玄藩

(NO MERCY)

平柳玄藩

11分01秒

腕ひしぎ逆十字固め

Battle of Spirits シングルマッチ30分1本勝負

(BRAVE)

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs マイバッハ谷口

マイバッハ谷口

11分04秒

キン肉バスター → 片エビ固め

桃の青春対決 シングルマッチ30分1本勝負

(BRAVE)

小峠篤司
小峠篤司 vs 原田大輔

原田大輔

12分10秒

キルスイッチ → 片エビ固め

BATTLE THE SUPER HEAVY シングルマッチ30分1本勝負

(BRAVE)

森嶋 猛
森嶋 猛 vs 髙山善廣<br> (髙山堂)

(NO MERCY)

髙山善廣
(髙山堂)

1分48秒

回転片エビ固め

GHCタッグ選手権試合60分1本勝負

(第28代選手権者/CHAOS)

飯塚高史
(新日本プロレス)
飯塚高史<br>(新日本プロレス) vs シェイン・ヘイスト

(挑戦者/TMDK)

シェイン・ヘイスト

(第28代選手権者/CHAOS)

矢野 通
(新日本プロレス)
矢野 通<br>(新日本プロレス) マイキー・ニコルス

(挑戦者/TMDK)

マイキー・ニコルス

15分03秒

鬼殺し → 片エビ固め


※第28代王者・矢野&飯塚組が初防衛に成功

GHCヘビー級選手権試合60分1本勝負

(第19代選手権者/NO MERCY)

KENTA
KENTA vs 杉浦 貴

(挑戦者/BRAVE)

杉浦 貴

32分33秒

go 2 sleep → 片エビ固め


※第19代王者・KENTA選手が2度目の防衛に成功

もどる