ツアー注目情報

2017.02.18

「俺とHi69の持ってる可能性ならヘビーのタッグを狙うことだってできる。NOAH the REBORNって言ってるなら、全部を覆す!(石森)」2月18日(土)博多スターレーン大会 試合後コメント

二階級制覇も視野…石森&Hi69“XX”がJrタッグ戴冠 大阪軍団化の原田&タダスケ名乗り▼故郷で中嶋3連勝▼杉浦が拳王粉砕も内田会長「タッグ王座戦変更」認めず▼熊野アルゼンチンで大原大の字…博多大会

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



「俺とHi69の持ってる可能性ならヘビーのタッグを狙うことだってできる。NOAH the REBORNって言ってるなら、全部を覆す!(石森)」2月18日(土)博多スターレーン大会 試合後コメント


◆第3試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦
大原はじめ&小川良成 vs 齋藤彰俊&熊野 準

【試合後の熊野】

―大原を場外で大の字にしてみせたが?

<熊野>「まぁ直接勝ったのは齋藤さんなんで。でも、上から目線でずっと言ってきた大原はじめ。今日は恥をかかすことができたんじゃないかと思ってます」

―余裕は消した方が身のため?

<熊野>「そうですね。大原はじめも結構押し込んできましたけど、僕はこの通り、立ってるんで。見直した方がいいとは思いますけど、そのままならそのままで全然こっちとしても結構なんで。タイトルマッチはタッグマッチじゃなくて1対1。こっちのモチベーションもどんどん上がっていく。まだまだこれからです」


◆第4試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ王座決定戦
石森太二&Hi69 vs HAYATA&YO-HEY



【試合後の石森&Hi69】

<Hi69>「太二に感謝。ファンの人に感謝。そして試合を組んでくれたノアの人たちに感謝。そして俺らの明るい未来に。今日はありがとう!」

<石森>「ありがとう。でも俺は当然だと思ってるし。まずはこの現状。どうしてもヘビー級ばかり取り上げられてしまって、残った俺らジュニアのメンバーは蚊帳の外じゃないけど、扱いが小さい。生まれ変わってから新しいことやってるつもりだけど、メディアに取り上げられるのはヘビーばかり。納得いかない。それに俺とHi69の持ってる可能性なら、ジュニアだけじゃない。ヘビーのタッグを狙うことだってできると思うし。俺はヘビーのヤツよりスゲー体作って、それなりに説得力ある試合をやってるつもりだ! 今に見てろ。ホントに。NOAH the REBORNって言ってるなら、全部を覆す!」

<Hi69>「これがスタート。最後にタダスケと原田が出てきましたけど…」

<石森>「まぁ相手じゃないけど、やるならやってやりますよ。やってもいいけど、俺らが勝つのは分かり切ってるぞ?」

<Hi69>「次、普通にいけば文体でしょ? まぁスタートですから。この(揃いの)コスチュームも。次、3月。また俺らのエンターテイメントを見せますんで」

<石森>「俺たちが新しいものを見せますよ。チーム名も決まってるから。二人でダブルエックス。エックスをスペイン語読みにして“エキス"。表記はXXで“ダブル・エキス"と読みます。濃縮したエキスをこのノアのリングにぶつけたいと思います。どんどん俺らの色に染めていくから」

<Hi69>「エックスじゃなくてエキス。色んな意味があるんで。そこは深く考えてください(笑)」


◆第6試合 シングルマッチ
拳 王 vs 杉浦 貴


【試合前の拳王】

「アイツがタッグに挑戦させろ? 内田(会長)がよぉ『誰にでもチャンスはある』。そうは言ったよ。ただな、“誰にでもチャンスはある(クソガキはのぞいて)"だよバカヤロー! お前なんか挑戦する資格ねえんだよ。内田! 早く『ノー』って言え。内田じゃねえな…ヒゲ面オヤジ! 早く『ノー!』って言え、コノヤロー!」


【試合前の北宮】

「そういうことだ。トップコンテンダーとしてはまだまだ実績も経験もたりない。一念発起なら誰にでもできるけど、そこまでたどり着くまでの気概が無かったってことだ。チャンピオンとしてはやらない。それだけだ。以上!」



【試合後の杉浦】

―パートナーの清宮がタッグ挑戦を要求していて、王者の拳王に勝ったが?

<杉浦>「おう。お前が考えて書いとけよ!」

―受けざるを得ない状況だと?

<杉浦>「しらねーよ! お前が書いとけ!!」


【全試合終了後の内田会長説明】

<内田会長>「24日の後楽園大会で北宮&拳王組対杉浦&清宮組の試合があるんですが、清宮選手から選手権試合にして欲しいとの要望がありました。私も『すべての人間にチャンスを与える』と言って、その可能性もあるかなと思って、今ツアー帯同してずっと見ていたんですが、残念ながら清宮選手自身、結果を出すことができず、チャンピオンチームも選手権試合に値しないと言っていますので、今回は最初の発表通りノンタイトル戦で行いたいと思います。すべての選手にチャンスを与えると言いましたが、やはり結果が伴わなければ、ファンの皆様にも説明がつかない。これを清宮選手も発奮材料にして一段階上にあがってもらいたいと思います」

―杉浦が拳王に勝っているが、その実績だけでは足りない?

<内田会長>「そうですね。杉浦自体が拳王に勝つということは、あり得ないことではない。ただ、言い出した人間自体が結果を出さなければ意味をなさない。それは(清宮)本人が一番分かってることだと思います」


◆第7試合 GHCヘビー級選手権試合前哨戦
中嶋勝彦&丸藤正道 vs 潮崎 豪&マイバッハ谷口



【中嶋の話】

「故郷で前哨戦3連勝。最高のパワーをいただきましたよ。この調子で止まらず行きます! タイトルマッチ前に故郷を訪れることができて、本当に良かったと思います。昨日も言ったけど…命、削ってるけど、ハートはどんどん盛り上がってる一方なんで、この調子で明日も勝って、前哨戦全部勝って、3・12横浜も俺が勝ちます!」


シングルマッチ

原田大輔
原田大輔 vs 清宮海斗

清宮海斗

8分17秒

片山ジャーマンスープレックスホールド

シングルマッチ

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs タダスケ<br>(フリー)

タダスケ
(フリー)

7分01秒

キン肉バスター → 片エビ固め

GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦

小川良成
小川良成 vs 熊野 準

熊野 準

大原はじめ 
大原はじめ  齋藤彰俊

齋藤彰俊

12分02秒

スイクルデス → 片エビ固め

GHCジュニア・ヘビー級タッグ王座決定戦

Hi69
Hi69 vs YO-HEY<br>(フリー)

YO-HEY
(フリー)

石森太二
石森太二 HAYATA<br>(DOVE)

HAYATA
(DOVE)

22分29秒

450°スプラッシュ → エビ固め


※石森太二&Hi69組が第30代GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権者となる

シングルマッチ

マサ北宮
マサ北宮 vs 小峠篤司

小峠篤司

18分16秒

監獄固め

シングルマッチ

拳 王
拳 王 vs 杉浦 貴

杉浦 貴

16分38秒

オリンピック予選スラム → 体固め

GHCヘビー級選手権試合前哨戦

丸藤正道
丸藤正道 vs マイバッハ谷口 

マイバッハ谷口 

中嶋勝彦
中嶋勝彦 潮崎 豪

潮崎 豪

20分01秒

ヴァーティカル・スパイク → 体固め