ツアー注目情報

2013.10.20

「グローバル・リーグ戦2013」開幕戦 10月19日(土)ディファ有明大会 試合後コメント

下記の通りお知らせいたします

「グローバル・リーグ戦2013」開幕戦
10月19日(土)ディファ有明大会 試合後コメント
コメント ■「グローバル・リーグ戦2013」入場式  

【KENTA選手挨拶】
「いいリーグ戦に、素晴らしいリーグ戦になると確信してます。その中心にいたいと思ってます。期待してください」

コメント ■第2試合 BRAVE vs Nonpartisan 6人タッグマッチ30分1本勝負
モハメド ヨネ&中嶋勝彦&石森太二 vs 小川良成&原田大輔&熊野 準

【原田選手 リング上にて】
<原田>「「チャンピオン!次のタイトルマッチ決まってへんやろ?次はこの俺や。11月2日大阪大会、そこで俺とあんたのシングルマッチ組まれてるよな?それをタイトルマッチに変更。どうですかお客さん!(場内原田コール)石森太二の連勝記録を止めるのは俺です」


【原田選手バックステージにて】  

―チャンピオンからフォールを取りました
<原田>「これは挑戦に間違いなく一番近い人間でしょう。ちょうどこのシリーズ、チャンピオンとけっこう組まれてますし、大阪ではシングルマッチもあるんで。これはもう、ぜひ会社に言いたいですね。タイトルマッチにしてくれと。チャンピオンは何も言わなかったんで、ここで会社に対し声を大きくして言いたいですね。ぜひタイトルマッチにしてくれ。」

―今日の試合は自信になりましたか?
<原田>「そうですね。こういう結果を残したら自信になりますよ。挑戦して一発で獲れる自信ももちろんありますし、今はグローバルリーグが始まってヘビーに注目行ってるかもしれないですけど、ジュニアも黙ってないんで。こうやって自分が起爆剤になってジュニアが盛り上がったらいいなと思ってます」

コメント ■第4試合 グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦
マイバッハ谷口 vs 崔 領二

【崔選手バックステージにて】  

―全員潰すと話して臨んだグローバルリーグ戦、まず初戦取りました
<崔>「潰しただろ?」

―相手が喧嘩で来るならこっちも受けて立つという話もありました。マイバッハ谷口はいかがでしたか?
<崔>「喧嘩だったろ?ただ、思った通り、初戦で、あいつとこんな試合して思ったこと、この団体の選手はあんな骨太な手強い奴ばっかりなのかって、ちょっと面食ってるところが1割、ブッ飛ばしてやろうって気持ちが9割。正直、あんな力が強いと思わなかった」

―ZERO1という看板を背負ってグローバルリーグ戦を戦っていくと思いますが、もう一度今後へ向けて意気込みお願いします
<崔>「今日1個勝って、みなさんもよく聞いといてください。このリーグ戦をやる意味なんだと思いますか?ノアの関係者の方もアクセサリーのために俺を呼んだんじゃないかなと思います。夜店で言うところの、仮面ライダー・ウルトラマンのお面を飾れば他のも売れるだろうみたいな。でも、もういいでしょ。飽きたでしょ?そういうの見るの。いいですか?ぶっ壊しちゃって。それだけですよ。関係ない。そういう意味で呼んだんだろうと俺は捉えてるから。全然怖くない。全然やってやる。受けるだけの体力はみんなあると思うから。あのなぁ、一個聞いとけよ。マスコミもな、選手も関係者もよ、一個聞いておけ。プロレスラーっていうのはな、超人しかなったらあかんねん。凄すぎるやつのまた上にいる凄い奴しかなったらあかんねん。そういうやつのナンバーワン決めるリーグ戦、そうやろ?だったら喧嘩やろ?潰しあいやろ。俺はそのつもりで来た。残りのやつ、叩き潰すぞ。みんなぶっ殺してやる。心を全部折ってやる。俺はそのために来たと思ってるから。(ノアは)そういうために呼んだんじゃないと思う。でも、俺はそういうために呼ばれたと勘違いして残り全部やるから。空気は読めないよ。その方が面白いから、絶対。普通にやったってつまらない。俺はそういう風に呼ばれたと勘違いしてるから」

コメント ■第5試合 グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦
齋藤彰俊 vs 永田裕志

【永田選手リング上にて】  

(ナガダンスコールに応え、ナガダンスを披露)
<永田>「おい!次のダンスは11月10日の後楽園、メインイベントの最後だ!それまで楽しみにしとけよ!」


【永田選手 バックステージにて】  

―このノアのリングを永田色に染めたと思いますが?
<永田>「早くも開幕戦で完璧に俺のカラーに染めた。去年もそうだった。だけど、去年は最後は失速して、ノアファンのハッピーエンドで終わらしちまった。今年はそうはいかない。ファンが望んでるんだよ、俺の華麗な舞を。今日だって自然発生だよ。俺は踊る気なかったんだから」

―後楽園ホールでのメインの後のナガダンスを約束されましたが?
<永田>「公約したからにはいかないとな」

―優勝宣言ということですね?
<永田>「そうですね。優勝すれば日本のマット界、メジャー団体3つのリーグ戦すべて制覇。昨日、前日会見でそういう質問が俺に来たけど、他の連中の無反応さにちょっと愕然としました。ならば簡単に成し遂げてやる。俺への質問というのも他のノア選手に対する問いかけだったんじゃないかな。それに対する彼らの反応の薄さ。じゃあ遠慮なくいかせてもらいますよ」

―ノアファンからブーイングも飛んでいましたが?
<永田>「いいことじゃないですか。やっぱりノアファンは俺の力に気づいてる。このリーグ戦始まって"ヤバイ"って危機感にあふれてる。去年とは違いますね。ならばノアファンが望みを託すKENTA、丸藤、杉浦、森嶋、その他大勢、俺の色に変えて栄冠を勝ち取る。今までやったことある人いないでしょ?G1、チャンピオンカーニバル、グローバルリーグ、昨日の反応見て火が付いたよ。高らかに宣言します。3つのリーグ戦制覇して、業界の顔になってやる。明るく」

―その満面の笑みを11月10日も期待してます
<永田>「よろしく。ノアファンだけじゃないゼァ。俺がメッセージを送るのは日本全国、いや全世界のプロレスファンにメッセージを送っているゼァ」

コメント ■第6試合 グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦
森嶋 猛 vs シェイン・ヘイスト

【シェイン選手バックステージにて】  

<シェイン>「森嶋に勝ったんだ!とてもハッピーだ!彼は凄い。でも勝ったのは俺だ!パワーボム、ボムバレーデスで投げたのを見ただろ?」

―今日の1勝はリーグ制覇への大きな一歩となると思いますが?
<シェイン>「その通りだ。シェインヘイストがイチバン!シェインヘイストはGHCタッグチャンピオン!そして今年のリーグ戦の勝者だ!」

コメント ■第7試合 グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦
丸藤正道 vs 杉浦 貴

【杉浦選手バックステージにて】  

―壮絶な戦いになりました
<杉浦>「そうなるでしょ。みんな優勝狙って必死なんだから。俺もヘルス懸ってるし」

―今日の丸藤戦、技の読み合いだったと思いますが?
<杉浦>「そうだね。裏の裏、その裏。本当にそうだね」

―丸藤さんのヒザがあごにヒットした時はどうでしたか?
<杉浦>「半分意識がとんだけど、体は覚えてるからね」

―最後は米満リフトでした
<杉浦>「せっかく金メダリストから教わった技だから、こういう時に使いたいよね。いつでも逆転できる技だから」

―次は札幌で永田戦です
<杉浦>「うん。永田。あいつ俺におごるらしいから。俺が勝っておごってもらうから。ヘルス。ヘルス!ヘルス!ファッションヘルス!!!」

コメント ■第8試合 グローバル・リーグ戦Aブロック公式戦
KENTA vs 関本大介

【試合後リング上】  

<KENTA>「他団体なんてクソ食らえといつも思ってるけど、こういう出会いがあるから、たまにやるのはやめられない。おい、関本、これで終わりじゃねぇぞ。またいつか交わる時がくるよ。その時を楽しみにしておくよ」

 

<KENTA>「今日の戦いを見て、誰がグローバルリーグ戦優勝者にふさわしいかわかったでしょ?永田にダンスなんて踊らせねぇからな、絶対。失礼、あれはダンスじゃない。ダンスやってる人に失礼だ。あれはダンスではない。あんなお遊戯やらせねぇから。必ずいいツアーにして全国まわって、また東京に帰ってくるから、俺が主役として帰ってくるから。またその時に会おう。今日はどうもありがとう!」


【KENTA選手バックステージにて】  

―物凄い試合になりました
「いや、それはリーグ戦が終わってから。他の選手との試合も俄然楽しみです」

―"これで終わりじゃない"と話していましたが
「まだ先のことは全然わからないけど、またこうして絶対交わることがないと思っていたものがここで形になったわけだから。この先もどうなるのかまったくわからないです。もしそういう時が来れば、またやる時が来るだろうし。無ければこれで終わりだし。そういうことです」

―これで連覇に向けての第一歩を踏み出しました
「何気にすごくプレッシャーもあったし、開幕戦のメインイベントでしっかり勝てて終われたってことは、リーグ戦としても良かったと思うし。個人的にも関本にしっかり勝てたということは良かったと思います」

―去年とは違いチャンピオンという立場でリーグ戦を迎えました
「それは特に意識はしてません。入場のときもベルトは持ってきてないし。とにかく目の前の試合を一つ一つやっていくということだけですね」

―次は中嶋戦です
「ね。もう、一つ一つ、一個一個やっていくだけです」

―ナガダンスはさせないと言ってましたが?
「個人的には大好きなんですけどね。あれは人前で披露すほどのものではないですから。それはきっちり日テレのためにも阻止したいと思います」

―最後にファンの方へ
「今日から始まったばっかりだし、しっかり気を引きしめて、一つ一つやっていきたいと思います」


その他の試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトへアクセス!


Crazy Dynasty vs NO MERCY タッグマッチ20分1本勝負

(Crazy Dynasty)

ペサディーヤ
ペサディーヤ vs 大原はじめ<br>(フリー)

(NO MERCY)

大原はじめ
(フリー)

(Crazy Dynasty)

スペル・クレイジー
スペル・クレイジー 平柳玄藩

(NO MERCY)

平柳玄藩

9分42秒

ソルプレッサ

BRAVE vs Nonpartisan 6人タッグマッチ30分1本勝負

(BRAVE)

石森太二
石森太二 vs 熊野 準

熊野 準

(BRAVE)

中嶋勝彦
(DIAMOND RING)
中嶋勝彦<br>(DIAMOND RING) 原田大輔

原田大輔

(BRAVE)

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ 小川良成

小川良成

12分17秒

片山ジャーマンスープレックスホールド

TMDK vs BRAVE 30分1本勝負

(TMDK)

マイキー・ニコルス
マイキー・ニコルス vs 小峠篤司

(BRAVE)

小峠篤司

7分17秒

マイキーボム → 片エビ固め

「グローバル・リーグ戦 2013公式戦」Bブロック30分1本勝負

マイバッハ谷口
マイバッハ谷口 vs 崔 領二<br>(ZERO1)

崔 領二
(ZERO1)

11分05秒

ジャックハマー → 片エビ固め

「グローバル・リーグ戦 2013公式戦」Bブロック30分1本勝負

齋藤彰俊
(フリー)
齋藤彰俊<br>(フリー) vs 永田裕志<br>(新日本プロレス)

永田裕志
(新日本プロレス)

11分08秒

バックドロップホールド

「グローバル・リーグ戦 2013公式戦」Aブロック30分1本勝負

(BRAVE)

森嶋 猛
森嶋 猛 vs シェイン・ヘイスト

(TMDK)

シェイン・ヘイスト

10分19秒

ボムバレーデス → 片エビ固め

「グローバル・リーグ戦 2013公式戦」Bブロック30分1本勝負

(BRAVE)

丸藤正道
丸藤正道 vs 杉浦 貴

(NO MERCY)

杉浦 貴

16分02秒

米満リフト

「グローバル・リーグ戦 2013公式戦」Aブロック30分1本勝負

(NO MERCY)

KENTA
KENTA vs 関本大介<br>(大日本プロレス)

関本大介
(大日本プロレス)

21分38秒

go 2 sleep → 片エビ固め