ニュース

4・5GLOBAL TAG LEAGUE 2020 episode1 タッグリーグが“画面上"で開幕 齋藤爆発でいきなり潮崎ごう沈 試合後コメント

インフォメーション
2020.04.06

タッグリーグが“画面上"で開幕 齋藤爆発でいきなり潮崎ごう沈▼タッグ王者“もちまる"丸藤&望月がGTL白星発進 望月「Jr.タッグもツインゲートも獲ってやる」

 

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください。

http://dx-sp.gsj.bz

写真提供 プロレス/格闘技DX

 

▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦

潮崎豪&中嶋勝彦vs齋藤彰俊&井上雅央

 

 

【試合後の齋藤&井上】
▼齋藤「いろんなアレはあるけれども、世の中暗いことばっかりじゃねえし、俺らがダークホースみたいに言われてるかもしれねえけど、俺らが本命だって!! しかも本気だぞ? この道着見ろよ。結束があるんだよ。反選手会同盟、本格始動だよ。タッグリーグ? 間違いなく優勝してやるよ!! まぁダークと見られてたほうが、俺らには都合がいいかもしれねえけどな。あいつら(AXIZ)実力者だろ? シングルでもタッグでも。そこから取ったんだ。間違いねえだろ。本当は俺たち(中止大会で)シングルやる予定だったんだよ。そこで口では分からない、肉体でのぶつかり合い。井上雅央と俺の本当の怖さをぶつけ合ってね、そこで結束をもう一度と思ったけど。まぁそれは仕方ない。今日見てもらえれば意気込みはね、分かってもらえたと思う。なぁマサオ!!」
▼井上「あのチームに勝ったら優勝しちゃうでしょ」
――シングルの現GHCヘビー級王者・潮崎から勝った形ともなるが?
▼齋藤「当然だね。タッグリーグで優勝しようと思ってるなら、シングルでベルト持ってるヤツから取らないと意味ねえだろ。誰もが『あいつらもしかしたら行くんじゃないか!?』って思うようなね。油断してたらこんな感じになるぞってね。しかし今回道着も揃えたけど、まさかピンクで来るとは…。でも! 井上雅央がどれだけ今回賭けてるか分かるか!? この髪型だ!」
▼井上「???」
▼齋藤「分からないか!? 今回M-1で優勝したミルクボーイを意識してるんだよ! なぁ!?」
▼井上「………はい」
▼齋藤「冗談はさておき! 今回俺とマサオのチーム、お笑いじゃねえぞ!? 本命だぞ!? よく覚えとけ! そして元気を出せ!! 会場で会えるまでな!!」

 

 

▼GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦

丸藤正道&望月成晃vs清宮海斗&谷口周平

【試合後の丸藤&望月】
▼望月「どこのリーグ戦見ても、チャンピオンが初戦落とすって聞くけど、宣言通り“全勝優勝"の条件そろったぞ!? 必ず優勝して、これは俺、個人の意見だけど、GHCジュニアタッグとツインゲート獲ってやるからな! 見とけこの野郎!」
▼丸藤「そ、それは頑張ってください(笑) まぁ、今日は無観客。でも画面越しにたくさんの人が観てくれてると思うから。むしろ! 会場に収まりきらない人たちが観てくれてると思うから! 俺たちはその人たち一人ひとり、すべてにメッセージが届くように、心を込めて試合をする。だから見ててほしいんだ。今日は結果を残せて良かったし、やっぱりもっちーさん! 心強かったし、ぜひともGHCジュニアタッグとかは、誰かと頑張ってください!(笑)」
▼望月「いやいや(笑) じゃあツインゲートはウチ(DRAGON GATE)のベルトなんで。今日は無観客試合で、試合するのも久々だったんですけど、かなり集中できて。それはやっぱりね、画面を見てる皆さんと、やっぱりパートナーの丸藤選手、そして対戦相手の本気度がガンガン伝わったんで試合に集中できました。この勢いでこの後も頑張ります!」
▼丸藤「まだ初戦、行きましょう!!」