ニュース

5・31 NOAH NEW HOPEday2ノアTVマッチ 元W-1王者・稲葉がノア登場 真っ向視殺戦の清宮が迎撃宣言 試合後コメント

インフォメーション
2020.06.01

元W-1王者・稲葉がノア登場 真っ向視殺戦の清宮が迎撃宣言▼「強いけど勝てそう」井上雅央がナショナル挑戦表明 王者・中嶋も承諾▼「エンジン全開!」 小峠率いるFULL THROTTLEが快勝始動▼岡田が真っ向玉砕 ヨネ貫禄勝ち

 

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください。

http://dx-sp.gsj.bz

写真提供 プロレス/格闘技DX

 

 

 

【井上のコメント】
――突然の挑戦表明だったが?
▼井上「チャンピオンがね『誰の挑戦でも受ける』って言うから。その言葉に嘘偽りはないでしょうから」
――ナショナル王座にはどんな印象を?
▼井上「うーん……どうだろ。まだこれからのベルトじゃないですかね」
――自由度が高いこともあって興味を引かれた?
▼井上「それもありますし、チャンピオンが『誰でも』って言うから、そのキーワードが大きいですね。僕の中で」
――王者・中嶋勝彦については?
▼井上「もちろん強いですよ。強いけど勝てそうだしね。そうじゃなきゃ挑戦表明しないし」
――確かにタッグリーグ戦の公式戦で勝ったことがある
▼井上「うん。意外と僕としては相性が良いのかもしれない」
――チャンピオンになったら何をしたい?
▼井上「……豪遊かな」
――チャンピオンにならなくてもできる気が…
▼井上「いやいや、ハクがつかないから(笑)」
――先週は齋藤選手がGHCヘビーに、今週は井上選手がGHCナショナルに…と反選手会同盟の二人が二週連続で挑戦表明したが?
▼井上「先週のを僕も見てた部分もあるけど」
――俺も行かないと…と?
▼井上「そうそう。齋藤さんほどカッコ良くいかなかったけど、そこは二人でがっちり」
――では、二人でがっちり獲って…
▼井上「豪遊します!」

 

 

第4試合

清宮海斗vs稲村愛輝

【試合後の清宮】
▼清宮「なんだ一体!? 稲葉選手、一体なんなんですか? ここはノアのリングですよ!? 何がしたくて入ってきたんですか? なんで入ってきたんだよ!? 『NOAH “NEW HOPE"』 ノアの志ある者が闘うリングに、彼はなぜ入ってきたんだ? 一回やった時と違う目してたぞ。(WRESTLE-1で)タッグで組んだ時とは違う目してたぞ? 急に入ってきて何なんだ?」
――おそらく、このリングで闘いたいという無言の決意表明だったと思われるが…
▼清宮「決意表明なの? あれが決意表明なんですか!? だったら俺はもっと主張していいと思うけどな。ここはそういうリングでしょ? 個人個人の主張する場だから。だけど、ノアのリングだけど、『NOAH “NEW HOPE"』、今までとは違うリングでもあるから。誰の挑戦だって、俺は受ける気でいるから。いいんじゃないかな」
――メインで稲村とシングルで当たった、将来的にライバルになるのでは…とみる向きも多い
▼清宮「ハッキリ言って成長著しいというか、ちょっと知らない間にグンと伸びてるから。そこはビックリするところはありますね。今日だって、ああいう一点攻めみたいなのは普段してこないんじゃないですか? 普段なら体でぶつかっていくところを、あいつなりに考えてきたんだろうけどね。だから俺は逆に腕で、こっちも一点攻めで返してやろうと思ったし。でもあいつの勢いは感じますね。ただやっぱり、金剛の一員としておさまってて良いのかな?っていうのはありますね。それも言葉に出して、集団ではなく個体として、やっていって欲しいなとは思います」
――差が縮まってきた? 広がった?
▼清宮「縮まってますよ。俺だっていつ抜かれるか分からない…って危機感持ちながらやってるんで。とりあえず今日に関しては、あいつじゃなくて稲葉選手でしょ。俺はもう思いっきりやるつもりでいるんで。何のつもりで入ってきたのか。言葉でも、実力でもいいんで、しっかりと表明してほしいですね」

 

【稲村の話】

「『NOAH “NEW HOPE"』 清宮海斗はそりゃノアのホープかもしれないですよ。だけど俺だって、必ずノアの新しい力になってやります。清宮海斗に今まで何回も負けてます。もう負けたくないです。だから絶対に次……『NOAH “NEW HOPE"』だろうが、通常のTVマッチだろうが、お客さんが来られるようになった興行だろうが、絶対に清宮海斗とやる時は、もう二度と負けません。以上です」