ニュース

6・20ノアTVマッチ 征矢が“一日4試合"突破でナショナル挑戦権獲得 決勝金剛対決で北宮粉砕、中嶋も「かっこいいよ」 試合後コメント

インフォメーション
2020.06.21

征矢が“一日4試合"突破でナショナル挑戦権獲得 決勝金剛対決で北宮粉砕、中嶋も「かっこいいよ」▼リーダー(?)小峠ナショナル挑戦権も逃す FULL THROTTLE3人全員敗退▼谷口、デュプリは4強で散る

 

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください。

http://dx-sp.gsj.bz

写真提供 プロレス/格闘技DX

 

 

▼GHCナショナル選手権次期挑戦者決定トーナメント2回戦

小峠篤司vsマサ北宮

 

【北宮の話】
「いいか!? ジュニアであれヘビーであれ、野心を持ってこのトーナメントに出てきてるヤツらはハンパな覚悟じゃないんだよ。チャンピオンが余裕ぶっこいて高みの見物してるんだったらな、その余裕ぶっかましてる足もとすくうだけだ。あとふたつ勝って! 必ずあいつ(中嶋勝彦)の前に立つ! そして俺があいつをぶっ潰す!!」

 

 

▼GHCナショナル選手権次期挑戦者決定トーナメント決勝戦

征矢学vsマサ北宮

 

【征矢の話】
「とにかくよ、ノアに来て、実績らしい実績をようやく作れた。まだこれがゴールでもなんでもない。これは始まりに過ぎないけど、とにかく! これで文句なく! ベルトに挑戦できるだろ? あとはベルトを巻くだけだ。ベルトを巻くために尽力あるのみ! 以上!!」

 

【中嶋のコメント】
――征矢が優勝したが予想とは違った?
▼中嶋「予想というか、強いヤツが優勝すればいいなと思って。ずる賢いヤツもいるじゃない? そんなんじゃなくて、本当に強さをもって優勝してくれた征矢選手。文句ないでしょう。一日に何試合したの? 4試合よ!? 4試合よ!? いやぁ凄いね。かっこ良かったよ」
――重みある挑戦者と重みのあるタイトルマッチができそう?
▼中嶋「そうね。まぁ…はっきり言えることは前回(井上雅央戦)とは違う、ってことかな」
――どんな試合をしたい?
▼中嶋「やっぱり“赤ベルト"だから、赤く情熱的で、熱く激しい試合でしょう。見たいよね? 男同士のさ。楽しみだよ」
――そのうえでどんな勝ち方をしたい?
▼中嶋「チャンピオンらしく勝ちたいよねえ。想像しただけでゾクゾクするよね。彼のこと、知らないワケじゃないから。でも最後、マサ北宮にヒザをやられてるからねえ。ちゃんと治してきて欲しいねえ。伝えといて? 万全の状態で向かい合わないと、楽しくないもんね♪」
――逆にとらえると…
▼中嶋「それは受け取り側の問題でしょ。俺は『ちゃんと試合したい』ってずっと言ってるじゃん。まぁゴング鳴ってみないと分かんないけどねー」
――相手が痛がるのをみるのが楽しいと言っていたが?
▼中嶋「え? そんなこと言ったの?俺。嫌いじゃない♪」
――では痛いところを攻めると
▼中嶋「それはもう闘いの鉄則じゃないですか? そうでしょ。男同士の一対一の闘いだよ? このベルトを持った時から俺は純粋に、情熱的に、熱い試合がしたいのよ」
――赤く染め上がるようなタイトルマッチに?
▼中嶋「うん、情熱的に行きたいね。せっかくこのトーナメントにジュニアの選手も出てきてくれたから、個人的には上がってきて欲しかったね。ジュニアの熱い刺激も感じたいと思ったんで」
――興行再開も発表されたが、その“楽しみ"はお客さんの前で見せたい?
▼中嶋「まぁお客さんを入れても、無観客でも俺たちがやることは変わらないから。そうでしょ? 今だって画面を通してみてくれてるでしょ? HOMIES。次は俺と征矢学がベルトを懸けて熱い試合をやるから、期待しててくれ」