ニュース

清水大会 GHC最終前哨戦は清宮 緑のマット最終試合制して横浜へ 静岡・清水マリンビル大会試合後コメント

インフォメーション
2019.03.04
◆ 第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負
小川良成&鈴木鼓太郎 vs タダスケ&岡田欣也
 
【タダスケの話】 あんなヤヤツらにベルト任せとったら、ベルト腐ってまうわ!(※2本のベルトを両肩にかけつつ)見ろ! 似合うやろ! このままサイン会出たるわ!
◆ 第2試合 稲村愛輝 猛進7番勝負 第6戦 30分1本勝負
齋藤彰俊 vs 稲村愛輝
 
【齋藤の話】 稲村は体もデカいし、頑張ってる。そして今日は緑のマットが最後なんで。世間は桃の節句で、桃色のひな祭りですけど、今日3月3日は俺にとっては、“み"さわ“み"つはるの日。緑のひな祭りなんで。今まで自分が三沢さんから教わったことを、今日は若いヤツに叩き込んでやりたいなと思って。だから最後、ノアの未来として頑張れよ!って。そして緑のマットが最後なんでね、アイツに最後はスイクルデスじゃなくてバックドロップを。アイツは立ち上がったんでね、ノアの未来を背負って立つ資格があるのかな、と思います。俺も今日は正面から受けたんで。これで次、3月10日に新しくなって、どんな色になるのかは分からないけど、俺はリング上から、お客さんは客席から、リアルタイムに変化というかね、新しいものを受け止めて。もちろん“思い"は三沢さんのものがあるんで、それを胸の中に入れて、そのまま前進したいと思います。

 

 

◆ 第5試合 タッグマッチ 30分1本勝負
潮﨑豪&中嶋勝彦 vs マサ北宮&長井満也
 
【試合後の北宮&長井】
▼ 長井 よく聞けオラ! 正式なパートナーじゃねえけどな、横浜文体でタッグのベルトを獲るのは、モンスター・マサ北宮だオラ。こいつとタッグ組んだら面白いかもしれねーよ! ビッシビシいってチャンピオンになれオラ!
▼ 北宮 見たかこの野郎! ラッキーでベルト手にしたアイツらにデケー顔させるワケにはいかねえんだよ。はじめっからエディが挑戦するベルトだったんだ。そこんとこ忘れんじゃねえ、この野郎!
◆ 第6試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
清宮海斗&原田大輔&HAYATA vs 丸藤正道&田中稔&Hi69
 
【試合後の清宮】
ーー最後の前哨戦、良い形で勝てたが?
▼ 清宮 はい! もうここまで来たら、ヒザが痛いとか、腕が痛いとか関係ないです! 固定概念なんて…常識なんて、俺がぶち破ってやる! 必ず新しい風景を、ここに来てくれる、応援してくれる皆さんと見たいと思います!
ーー緑のマット最後の試合を制した意味を自分自身ではどうとらえている?
▼ 清宮 もう俺がこの後のノアを引っ張るっていう強い気持ちで、今日の試合は何としても俺が勝つ!という気持ちをもって臨んで、気持ちをぶつけられたので、横浜文体のタイトルマッチでも必ず俺が最後に立ちたいと思います。いろんな思い出はあると思いますけど、これは大きな一歩なんで、みんなで前進して、前を向いて歩を進めていければ僕は幸せです。みんなで歩いていきましょう!