ニュース

8・1ノアTVマッチ 小峠が“実力"でリーダー就任 ジュニア席巻へ『FULL THROTTLE』がダチョウ倶楽部ばり?結束を深めた 試合後コメント

インフォメーション
2020.08.02

▼小峠が“実力"でリーダー就任 ジュニア席巻へ『FULL THROTTLE』がダチョウ倶楽部ばり?結束

▼シングル3戦で横一線、勝ち残り3WAY戦突入で徹底勝負の末…

 

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください。

http://dx-sp.gsj.bz

写真提供 プロレス/格闘技DX

【試合後のFULL THROTTLE】


▼小峠「まず気持ち良かったね! リング上でこうやって熱くなれるっていうのは、二人がチームメイトで良かったな…って。もう、これで恨みっこなしやぞ!? 俺のことちゃんとリーダーって呼べよ!?」
▼吉岡「まぁ、今日は負けたんで、ここは潔くリーダーって呼ばせてもらいますよ。でも…3人組だし、帽子かぶってるし“くるりんぱ"とかやるんでしょ?」
▼小峠「なんやお前! “くるりんぱ"とかやるワケな………くるりん・ぱ!(※と帽子をかぶる) ってお前! リーダーをバカにしてんのかっ!」
※と言いながら小峠が足を踏み鳴らすと、吉岡と大原がジャンプ
▼小峠「アカン! こういうユニットやと思われるやろ!?(笑) ……まぁノアには無いものをよ、ガンガン入れてこうと思ってるからよ。明るくも、今日みたいに激しく! そしてジュニア戦線、俺らチームとしてちゃんとタイトル狙って、勢い見せていくんで!」
▼大原「やっとこれでFULL THROTTLE、ひとつにまとまれたと思うんで。まとまって、団結力も上がったね! 闘ってみて分かりあえる部分っていうのが、やっぱりプロレスラーだからあるからね。ウチらの団結力が上がった『Who is the leader?』っていう特番だったかなと、振り返ってみて思います。さて! これでFULL THROTTLEもリーダーが決まって、本当の意味でエンジン全開で行けると思うんで、これからノアジュニアの中心に行くために、そろそろベルトも視野に動いていこうと思います」
▼小峠「そういうことや! みんな、ついてきてくれよ! メディアのみんなもついてきてくれんのか!って」
※そう足を踏み鳴らすも、メディアの人間は誰も飛ばず。寒風が吹くなか、大原と吉岡はそそくさと去る
▼小峠「ウソやん…。ちゃんとリーダーとして! かっちりお前ら引っ張っていくんでな!(※と叫ぶもメンバーがいないことに気づく) …ちゃんとついて来いよっ!」