ニュース

清宮海斗「ノア最後の横浜文体、この結果をもって闘う事が出来ます」 第2回PCR検査実施のご報告

インフォメーション
2020.08.08

プロレスリング・ノアは、8月10日(祝・月)に開催する横浜文化体育館大会に先立ち、当日出場全選手及びリングサイドスタッフ・中継スタッフ等を対象とした唾液採取によるPCR検査を実施し、全員が陰性だったことをお知らせいたします。

 

この検査は、身体接触を伴うプロレスの特性上、会場にお越しのお客様が安心してご観戦いただける環境づくりとして、加えてレスラー・スタッフが安全に大会を運営するためにABEMA様のご協力のもと、7月の有観客興行再開に先立って実施したPCR検査に続いて、実施いたしました。

 

今後も新型コロナウィルスの感染拡大を予防するために、政府や関連省庁、専門家などによる見解に基づき選手・スタッフの健康管理、感染防止を徹底した上で大会を開催いたします。

 

■ 清宮選手コメント

「ノア最後の横浜文体、この結果をもって闘う事が出来ます。
武藤さん、お互い陰性でした。体を鍛えることと同時に体調管理もここまで徹底してきました。
有観客が再開して初めてのビックマッチ、新たな歴史を刻みたいと思います。」