ニュース

3.10横浜に向け清宮海斗が桜庭和志と公開練習!

インフォメーション
2019.03.06

6日、東京・目黒の格闘技ジム『ナチュラルナイン』でGHCヘビー級王者の清宮海斗が“格闘技界のレジェンド”桜庭和志と公開練習を行なった。
前哨戦で丸藤正道の徹底した腕殺しや足殺しを喰らい、窮地に立たされている清宮が、寝技のスペシャリスト・桜庭と公開練習で、丸藤の関節技対策、さらには得意とする変型フェイスロックに桜庭からのアドバイスを加え、さらなる必殺技へと引き上げるなど大収穫となる公開練習となった。

合同練習を終えた両選手のコメントは以下の通り。

【公開練習後の質疑応答】

▼桜庭「いやぁ、清宮選手が練習に来る…って聞いて『(※プロ野球・日本ハムの清宮幸太郎選手は)骨折したばかりだけど大丈夫かな?』って思って(笑)」

▼清宮「…(笑)」

 

――まず桜庭選手に教えを請おうと思った経緯を

▼清宮「(丸藤との)前哨戦で関節技を極められることが多くて、そこは僕の弱点だったんで、関節技のスペシャリストである桜庭さんを肌で感じて、そこを克服したいなと思って今日は練習をつけていただきました」

 

――何を学べた?

▼清宮「今、実戦形式でやらせていただいて、体でビシビシ感じることができたので、試合内での動きですね。今日習ったことを、リング上で出せるようにやりたいな、と思います」

 

――桜庭選手は清宮選手と練習してみて?

▼桜庭「大きいですね…(笑) まぁ関節技はポイントさえ覚えてしまえば。あとは腕とか足とかを単に取るんじゃなくて、背筋とか全身の力を使って取るので。腕十字でも腕だけの力で取ってるんじゃなくて、背筋とか体のあらゆる筋肉を使ってるんで、全身の力を使って取るように心がければ、いくら体重差があっても取れると思うんで」

 

――今日はフェイスロックの手ほどきを、どの辺にポイントを置いた?

▼桜庭「フェイスロックは人間の急所、ポイントを突けば痛いんで。ここらへん(額)は押しても我慢できるんですけど、ここらへん(鼻の下やアゴ)は我慢できない。そのポイントを押さえてやったほうがいいんじゃないかな…と」

 

――腕に巻き付かないで、抱えるような形になる清宮の変型フェイスロックについて?

▼桜庭「やっぱり相手の体が大きかったり、腕が太かったりすると、自分の腕が(相手の腕の中に)入っていかないんで『理屈にあってんなあ』とは思いましたね」

 

――今回の練習で、その変型フェイスロックをどう改良した?

▼清宮「詳しくは言えないですが、"逃げられない形"のチキンウイングフェイスロックを教えていただけました。あとは今までは力ずくで絞めてたんですが、しっかりポイントを押さえる…というのを今日は教えていただけました」

 

――胴締め版では足を使って両腕の自由も奪っていたが?

▼清宮「そうですね。上半身の力だけじゃなくて、全身の力を使って締める……という極め方を教えていただきました」

 

――桜庭選手は清宮選手の試合を見たことがあった?

▼桜庭「あぁ、あんまり僕は試合を見ないので…(笑) 昔のK-1とかしか見ないんで(笑) でもちょっとだけ、今日練習があるってことで、短い動画で見ました。その時、このチキンウイングフェイスロックは理にかなってるな…って思いましたね」

 

――桜庭選手はノアに未参戦だが、ノアへの印象は?

▼桜庭「印象……杉浦貴!って感じで。杉浦さんとは一緒に練習したりとかしてました。『白いパンツだけはやめろ』と(笑)」

 

――ノアに逆に参戦してみたい気持ちというのは?

▼桜庭「それはもう。今は『QUINTET』があるんですけど、そことの兼ね合いで時間が合えば。もうちょっとだけ…もうちょっとだけ、ぜひ」

 

――清宮選手は23歳だが、長く現役を続けていくうえでのアドバイスがあれば

▼桜庭「体のケアじゃないですかね。今、若い選手と一緒に練習していても、練習が終わるとみんなシャワー浴びるんですよ。ちゃんとストレッチとかやって、終わったとのケアをすれば、続けていけると思うんですけど…。そのうえで治療に行ったり、試合前のウォーミングアップをやったり、クールダウンをやったり」

 

――清宮選手は桜庭和志に対する印象は?

▼清宮「うーん…IQレスラーっていうイメージは凄いあって、普通の人が考えられないような、いろんなアイディアを持ってるんだな…って、今少しの間、練習しただけで思いました。アドバイスを受けられること自体、普通じゃありえないことだと思うんで、今日いただいたアドバイスを大事にしていきたいなと思います」

 

――MMAの道場などに行ったことは?

▼清宮「ないですね。ノアに入ってから、道場でスパーリングをしたり…という形で。これを機に出稽古も? はい! 新しいことにどんどん刺激をもらっていきたいなと思います」

▼桜庭「面白いですよ、関節技は。今度『QUINTET』出てくださいよ(笑) ノアチームで。体重でダメか…」

 

――丸藤のパーフェクトキーロック対策は?

▼清宮「皆さん来ていただく前に教えていただいたんですが、あの技は完璧に極まってしまうと逃げられないっていうことなので、技が極まる前に動いて対処するしかない、ということを教えていただきました」