ニュース

【いよいよ明日開催】ザ・リーヴpresents『GREAT VOYAGE 2019 in YOKOHAMA』GHCタッグ防衛戦!中嶋勝彦&潮﨑豪ミニインタビュー

インフォメーション
2019.03.09

【いよいよ明日開催】ザ・リーヴpresents『GREAT VOYAGE 2019 in YOKOHAMA』GHCタッグ防衛戦!中嶋勝彦&潮﨑豪ミニインタビュー


ーー2.24後楽園で2度目のGHCタッグ戴冠となりました。相手のモハメド ヨネ&クワイエット・ストーム組の印象は?

▼中嶋 キャリアの差、重みは感じましたし、上の世代、僕ら同世代、下の世代がある中で、上は上で不動の地位を確立してますし、下は下で勢いがあり伸び盛り。その中で僕らが真ん中にいる状況で埋もれるわけにはいかないだろう、という想いの中でタイトルマッチで結果を残せて良かったと思ってます。

▼潮﨑 50ファンキーパワーズのタッグとしての精度、力は十分知っている。そこで組んだばかりの自分たちが負けるわけにはいかない。いつまでも上の世代のヨネ&ストームにベルトを任せるわけにはいかない。そのタッグとしての強さはわかるけど、自分たちの方がタッグとしての力が上だったという事。ベルトがかかった大事な試合で50ファンキーパワーズに勝てたことは大きいスタートだと思います。


ーーチーム名が『AXIZ』に決まりましたが、改めて名前に込められた意味を教えてください。

▼中嶋 本当の綴りは『AXlS』で言葉の意味は『軸』とか『中心』。最後の『S』を『Z』に変えたのは、『AXIZ』、アルファベットはAから始まってZで終わる、俺たちがNOAHの中心で最初から最後まで全体を回していく、という意味で二人で考えました。ですよね?

▼潮﨑 そうです。GHCタッグを取りましたし、タッグチームとしてプロレス界の中心、軸になる二人だと思って、この名前にしました。

▼中嶋 読み方は『アクシス』です。2人だけど複数形の『ズ』ではなく『ス』です。


ーー3.10横浜で初防衛戦で対戦するエディ・エドワーズ選手、マサ北宮選手については?

▼中嶋 想像がつかないなぁ…

▼潮﨑 まだ二人のタッグでは当たったことがない。ぶっつけ本番で想像がつかないですね。小峠(篤司)とエディはなんとなくイメージはあったんですけど、小峠の怪我でマサとエディ。なんかイメージがわかない。個々の力は分かっているので、タッグチームとしてそれ以上の力を出すのか、それ以下になるのか…未知数ですね。

ーーエドワーズ選手には2017年の3.25後楽園で潮﨑選手、8.26後楽園で中嶋選手はGHCヘビー級王座を奪われています。

▼中嶋 エディには僕たち二人とも個人的に借りがありますしね。

▼潮﨑 シッカリお返しをしたいですね。


ーー中嶋選手は北宮選手と『ジ・アグレッション』としてタッグ王者になっていますが。

▼中嶋 もう忘れちゃったなぁ。なんだっけそれ?ハハハ。


ーーデビュー前から知っていて、タッグ王者となりました。手の内を十分に知っているかと思いますが、あの頃と比べても北宮選手の勢いは増していると思われます

▼中嶋 知ってる…かすかに覚えているような…(笑)。マサ北宮の実力は知っている。素晴らしい選手だと思っている。だけど少し前に別れ…ちゃったのかな?(笑) きっかけというかタイミングでそうなったんだろうし、全てタイミングが今になっているんだし。こうして向かい合うというのは面白い絵だね。


ーー二人の初タッグは昨年の6.10後楽園での三沢さんのメモリアルマッチで丸藤正道&杉浦貴組と対戦した時でした。上の世代を超えるということでタッグを組み出しました。

▼中嶋 それもタイミング。お互いその頃はタッグチームとしてやっていくというのは意識していなかった。潮﨑さんを始めてパートナーとして意識したのは、去年『グローバル・リーグ』の決勝で(清宮)海斗に負けたところに手を差し伸べてくれた時。そこからスタートしてすぐにGHCタッグを取ったけど、12月の横浜で失って。どこかでうまくスイッチが入らないことが多かった。このタイミングでGHCタッグを奪って『AXIZ』という名前も決まって。やっとこれからがスタートラインに立ったところ。


ーーそのスタートとなる横浜文化体育館といえば前回、タッグ王座を落とした場所ですが…

▼中嶋 あ~~

▼潮﨑 血ダルマになった!

▼中嶋 横浜文体だけでなく、普段も常に緊張感を持ってやってますけどタイトルマッチというのは違う。たまたまああなってしまっただけで。リングには魔物がいますよ。

▼潮﨑 もちろん防衛する事しか考えてないし、試合する前から負けることを考えるわけないし。ただ、エディとマサのタッグとしての力、そこが見えてないので読めない。(不安要素は)そこだけ。カツさんとのタッグなら問題ないでしょう。


ーーでは最後に3.10横浜文化体育館に向けてファンの皆様に一言お願いします。

▼潮﨑 NOAHでタッグといえば『AXIZ』、プロレス界でタッグといえば『AXIZ』。というふうになっていくので、その最初の防衛戦を目に焼き付けにきて欲しいですね。

▼中嶋 もう一言ですよ……3.10横浜文体、中嶋勝彦、潮﨑豪『AXIZ』を存分に感じて楽しめ!以上です。


3.10横浜大会情報はこちら
https://www.noah.co.jp/schedule/5/

〜皆様のご来場お待ちしております〜