ニュース

11・28クラブチッタ川崎大会 清宮が敬意のジャーマン連発で原田粉砕 NEW HOPE“初興行"で「未来に光」一層実感 試合後コメント

インフォメーション
2020.11.29

▼清宮が敬意のジャーマン連発で原田粉砕 NEW HOPE“初興行"で「未来に光」一層実感
▼稲葉がノアで征矢をシングル初撃破 「この1勝はデカいぞ!」
▼タダスケがYO-HEY粉砕でGHCジュニアへ弾み
▼元W-1若手の藤村がノア初参戦


試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください。

http://dx-sp.gsj.bz

写真提供 プロレス/格闘技DX

 

第2試合

小峠篤司vs藤村加偉

【藤村の話】

「このNEW HOPE、若い選手が中心の大会に呼んでいただいて感謝しています。何とか爪あとを残そうと思ったんですけど、正直自分的にはまだまだで…。ただ、このチャンスをただのチャンスで終わらせたくないので、またこのノアのリングでチャンスをつかみます! 今日はありがとうございました!」

 

 

第3試合

稲葉大樹vs征矢学

【稲葉の話】

「この1勝はデカいぞ! 前の団体(WRESTLE-1)でも超えられなかった壁をNEW HOPEで超えられた。ノアのリングで超えられた。これは大きい。俺の中では大きい、凄く大きい! この1勝は…普通の1勝じゃないから、俺にとって。過去を含めてこの1勝は勝ち取ったと思ってるんで、これからまだノアのリング出させてもらうんで、まだまだ強くなっていきます」

 

 

第4試合

大原はじめ&YO-HEY&吉岡世起vsタダスケ&覇王&仁王

【タダスケの話】

「あんなヤツら(FULL THROTTLE)、どうでもええわ。チャンピオン(原田)がまた、『お前、何番手や?』とか言うとったな。フッ…どぉぉぉおしても、彼は下に置く人間が必要みたいやな? いつまでも俺のこと番手呼ばわりして優越感に浸りたいんかなんか知らんけど、お前のペースになんか乗るわけないやろ。俺は俺のペース、マイペースで行くから。そこんとこよろしく」

 

 

第5試合

清宮海斗vs原田大輔

【試合後の清宮】
▼清宮「リング上でも言った通り、俺のやり方で絶景に向けて闘い続けますよ」

――原田はどうだった?

▼清宮「ホント、独特のね、さすがと言える“間"があったんでね。ホント何度も3カウント取られそうになりましたよ」

――最後は真っ向から力でねじ伏せた、自分が上った位置を感じたのでは?

▼清宮「俺は自分のやってるプロレスに誇りがありますから。だけど、今日の試合に関してはね、原田さんに対してのリスペクト。それであのジャーマンを出して、ジャーマンで決めようと思ってね。俺はヘビーでそうだけど、原田さんもノアジュニアでも絶景に向けてやってると思うんでね。お互いこのまま絶景に向けて、闘っていきたいと思います」

――初興行となったNEW HOPE、改めて自分の中でどういう位置づけの大会にしていきたい?

▼清宮「ホントにみんなが『これからどうなっていくんだ?』っていう(コロナ禍の)時期に始まった大会で。誰しもが不安を抱えながらやってて。それが今日、こうしてお客さんが入って、ひとつ“形"になったのが凄くうれしいですね。やっぱり続けていきたいですね」

――今日は入門オーディションもあった、若い戦力もどんどん育ってきている

▼清宮「ホントに明るいですよね。これ以上ないくらい、下からの突き上げも感じてて、今日ああやって(入門テストで)新しい人材も入ってくるんだ…っていうのも感じてね。俺もめちゃめちゃ刺激になってるんでね。今のノア、やっぱり若い力がすげぇんだぞ!っていうのを、見せていけるんじゃないですか? 業界全体に。…絶景見せます!」