ニュース

12月9日(水)発売の「週刊プロレス」12月23日号

メディア
2020.12.08

★方舟20周年、集大成の死闘!…12・6代々木&12・1後楽園大会リポート

11年ぶりの日本武道館大会も決定となる中、旗揚げ20周年イヤーの集大成にふさわしい、潮崎と杉浦が50分超えの壮絶GHC王座戦を展開。他にも拳王と桜庭のGHCナショナル戦、12・1後楽園大会の様子も合わせて、巻頭15ページの大ボリュームで詳報!

 

★12・29金剛興行の展望…拳王のクソヤローどもオレについて来い!!_

今週の拳王コラムでは、12・26後楽園でおこなわれる金剛興行についての展望を拳王が大いに語る…はずが、話の内容は脱線してなぜか12・29後楽園杉浦軍興行の「X」予想に!?

 

★武藤敬司、キャリア36年の大勝負へ…巻末言

編集長が業界を鋭く切り抜く「巻末言」のコーナーでは、'21年2・12日本武道館でのGHC王座挑戦を表明した、武藤敬司をクローズアップ。独自の視点から方舟の闘いについての意見が語られています。

 

「週刊プロレス」12月23日号(No.2098)は、定価560円にて12月9日(水)より全国の書店、コンビニ、駅売店で発売。※地域によって発売日は異なります。通販での購入、商品の問い合わせはベースボール・マガジン社受注センターTEL0120・911・410まで。