ニュース

12月16日(水)発売の「週刊プロレス」12月30日号

メディア
2020.12.15

★年の瀬に杉浦軍が大放談!…杉浦&カズ&論外対談

年内最終興行となった杉浦軍12・29後楽園を前に、杉浦軍が大放談! 金剛メンバーと金剛興行、武藤敬司、日本武道館大会など、杉浦軍ならではの奔放さで話題が飛び交っています。

 

★今年のマット界を彩ったのは?…2020団体別MVP特集

男女計20団体から、団体別のMVPを週プロ独自に選定。ほかにも、記者が選んだ各団体の5大ニュース、5大ベストバウトも一挙掲載。これを見れば今年1年のマット界が丸わかり!

 

★悲願の日本武道館再進出へ…拳王のクソヤローどもオレについて来い!!

今週の拳王コラムでは、拳王が「NOAHの悲願」として提唱し続け、いよいよ来年2月に再進出が決定となった日本武道館大会について。潮崎vs武藤に負けない、GHCナショナル選手権のカードとは…?

 

★サイバーファイトが見据えるコロナ収束後…巻末言

編集長が業界を鋭く切り抜く「巻末言」のコーナーでは、サイバーファイトの社長となった高木三四郎が激動となった2020年を総括。コロナ禍とNOAHが加わったことによる変化と展望を語っています。

 

「週刊プロレス」12月30日号(No.2099)は、特別定価580円にて12月16日(水)より全国の書店、コンビニ、駅売店で発売。※地域によって発売日は異なります。通販での購入、商品の問い合わせはベースボール・マガジン社受注センターTEL0120・911・410まで。