ニュース

1月27日(水)発売の「週刊プロレス」2月10日号

メディア
2021.01.26

★プロレス最強、再び…1・23大阪大会リポート

11年ぶりとなる日本武道館大会に向けてリングが加速する中、拳王が桜庭に続き、村上と異色のGHCナショナル王座戦を展開。

そして、決定となった船木との防衛戦。拳王は「プロレス最強」を呼び起こせるか?

 

★2020年の総決算!…プロレスグランプリ2020

読者投票によって、グランプリ、ベストマッチ、女子グランプリ、ベストタッグ、最優秀外国人、

新人賞の6項目が選出される、「プロレスグランプリ」の結果がいよいよ発表。2020年にもっとも輝いたのは一体誰か?

 

★拳王は注目の一戦をどう見るか?…拳王のクソヤローどもオレについて来い!!

今週の拳王コラムは、2・12武道館で決定したGHCヘビー級王座戦・潮崎vs武藤について。

お互いの発言など、鋭い視点から注目の一戦を読み解いています。

 

「週刊プロレス」2月10日号(No.2105)は、定価550円にて1月27日(水)より全国の書店、コンビニ、駅売店で発売。※地域によって発売日は異なります。通販での購入、商品の問い合わせはベースボール・マガジン社受注センター℡0120・911・410まで。