ニュース

2月3日(水)発売の「週刊プロレス」2月17日号

インフォメーション
2021.02.02

★いざ武道館へ、白熱の前哨戦!…1・31後楽園大会リポート

2・12日本武道館へ向けて、最後の前哨戦は熱戦の連続に!

潮崎と武藤、原田と吉岡、丸藤と清宮、拳王と船木、さらにジュニアタッグと、

それぞれが火花を散らし合った後楽園大会をリポート。

 

★祝・連載100!…拳王のクソヤローどもオレについて来い!!

鋭い弁舌で好評の拳王コラムも、いよいよ連載100回の大台に。

プロレス界の隅々まで目を向け続けている拳王が、「プロレスについて深く考えてると、リング上のファイトにも生きてくる」と持論を語っています。

 

「週刊プロレス」2月17日号(No.2106)は、定価550円にて2月17日(水)より全国の書店、コンビニ、駅売店で発売。※地域によって発売日は異なります。通販での購入、商品の問い合わせはベースボール・マガジン社受注センター℡0120・911・410まで。