ニュース

3月20日(水)発売の「週刊プロレス」4月3日号

インフォメーション
メディア
2019.03.19

★終わりよりも新たな始まりへ…3・17博多大会リポート

NOAHとしては最後の開催となった、博多スターレーン大会。グローバルタッグリーグに向けて清宮&拳王組がいよいよ始動、杉浦vs潮崎、丸藤vs小川と注目カードが並んだ大会を詳細リポート!

 

★愛された会場の思い出を振り返る…博多スターレーン特集

惜しまれつつも3月末をもっての閉鎖が決定となった、博多スターレーンを今週号では特集。各団体の名勝負やエピソードを交えながら、愛された会場の思い出を中カラーで振り返ります。

 

「週刊プロレス」4月3日号(No.2003)は、定価530円にて3月6日(水)より全国の書店、コンビニ、駅売店で発売。※地域によって発売日は異なります。通販での購入、商品の問い合わせはベースボール・マガジン社受注センターáр0120・911・410まで。