ニュース

【3月17日(水)発売の「週刊プロレス」3月31日号】

インフォメーション
2021.03.16

★思い出を超える現在へ…3・14福岡大会リポート

武藤vs清宮のGHC王座戦、吉岡vs小峠のジュニア戦、さらに数々注目の闘いがおこなわれたビッグマッチを、カラー14ページの大ボリュームで巻頭リポート!

★NOAHの「老人ホーム化」を斬る!?…拳王のクソヤローどもオレについて来い!!

今週の拳王コラムでは藤田とのGHCナショナル王座戦を見据えつつ、レジェンドが続々参戦する現状を「老人ホーム化」と刺激的発言。その意図とは果たして?

★惜敗を喫した清宮の現在地…巻末言

高い壁としてそびえ立った武藤に挑戦するも、惜敗を喫することになった清宮。「武藤戦」という難題に対して、清宮がストレートな思いを語っています。


「週刊プロレス」3月31日号(No.2114)は、特別定価580円にて3月17日(水)より全国の書店、コンビニ、駅売店で発売。※地域によって発売日は異なります。通販での購入、商品の問い合わせはベースボール・マガジン社受注センター℡0120・911・410まで。