ニュース

4・4浜松 試合後コメント ジュニア奪取へ仁王「俺の“20年"で勝つ!」 浜松メインで王者・小峠直接粉砕

インフォメーション
2021.04.05

▼ジュニア奪取へ仁王「俺の“20年"で勝つ!」 浜松メインで王者・小峠直接粉砕

▼「倒れないなら絞め落とす」杉浦が“仮想・藤田"の稲村絞殺

▼Jrタッグ戦へ論外組が小川の左ヒザ集中砲火&試合放棄

▼北宮爆発で新生ファンキー軍粉砕

 

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください。

http://dx-sp.gsj.bz

写真提供 プロレス/格闘技DX

 

第3試合

清宮海斗vsタダスケ

【試合後の清宮】

――タダスケと当たってみて?

▼清宮「ジュニアヘビー級であの力、ホント凄いと思うよ。金剛に入って、金剛を自分のモノにしてる。そこはイチ選手として凄いリスペクトしますよ」

――再起したが次はどこを目指す?

▼清宮「いや…俺は…いろんなところに視野を向けて自分を深めないといけない時期だから、あんまりこの後こうするって言っても、今は仕方ないと思うから。しっかり自分のノアでの居場所っていうのを完成させていきたいと思いますよ」

――何が一番足りないのか、これから新たに見つけていく?

▼清宮「それが今、まだ分からないところもあるから…。これは前には無かったズレだと思うし、そこはしっかり修正していきます」

 

 

第4試合

中嶋勝彦・マサ北宮・征矢学vsモハメド ヨネ・谷口周平・齋藤彰俊

【試合後の中嶋&北宮】

――ファンキー軍が4人体制となったが…

▼中嶋「なんなんだろうね。初めてやったけど……あんなのイエローカードだろ?(笑) 次はねえよ」

▼北宮「そんなことよりチャンピオンどうした、チャンピオン武藤敬司は。たった1回の次の後楽園の前哨戦しか出てこねえのか。きったねえケツ叩かないとやる気にならねえか!? ナメんじゃねえぞこの野郎!」

 

 

セミファイナル

杉浦貴vs稲村愛輝

【試合後の杉浦】

――稲村と戦ってみて?

▼杉浦「(※後頭部をおさえながら)いやぁ! ちょうどサイズが身長、体重が藤田と一緒ぐらいかなと思って、実力差はあったとしても、俺の中では今日は“仮想・藤田"だと思って稲村と戦ってみたけど…いやぁ、やっぱりパワー凄いな!」

――体格差はキーワードになる?

▼杉浦「そのせいにはしたくないし、俺はこの体で正面からいくし。まぁ今日はフロントネックロックで絞め落としたけど、シバき合いで倒れないなら、絞め落として意識断ち切るのもいいかなと思って今日やってみたけど。藤田のあの太い首に腕が巻き付くかどうか」


――2週間ほどあいて次はいよいよ前哨戦で直接対決だが?

▼杉浦「まぁ逃げも隠れも隠しもせずにね。前哨戦だろうが出し切るし」


――杉浦軍対決で相手方にはカシンもいるが?

▼杉浦「そこはもう俺は藤田しかみえない。カシンはサク(桜庭)が相手してくれるんじゃないかな。それも夢があるカードでしょ。サクとカシンっていうのも」

――投げっぱなしジャーマンを受けたが?

▼杉浦「効いたよ! 刺さったぁ! 久々に効いた。凄いね。あいつタイヤ投げてんじゃん、練習で。そりゃ俺は軽いワケだよ。そういうのは素晴らしいよ、若いヤツが練習して、しっかりそれが試合で生きて。あれは脅威になるよ、あのジャーマンは」

 

 

メインイベント

丸藤正道・小峠篤司・原田大輔vs拳王・覇王・仁王

【仁王の話】「楽しくなってきたな、オイ! 俺は小峠のことチャンピオンとして認めてるし、ノアのジュニアの顔? アイツは相応しいヤツだと思いますよ。だけど、俺はそんなちっちゃなこと考えてないから。金剛に入った時から、強い信念、デカい野望を持ってやってきてるから。それまでの途中に過ぎない、俺は。アイツはベルト、必要ないんじゃないかな? “顔"としてやっていけばいいと思う。だから18日、どんな手を使ってでも…20年!! 俺の20年調べてくれ、俺の20年で!18日の後楽園ホール、必ず勝ってやる」