ニュース

3月27日(水)発売の「週刊プロレス」4月10日号

メディア
2019.03.26

★ヘビー&ジュニアに新たな動き…3・20大阪大会リポート

グローバル・タッグリーグに向けて拳王&清宮組や各チームが動きを加速させる中、ジュニアもRATEL’Sとスティンガーが3vs3の軍団抗争で火花。リニューアルを迎えたNOAHの今を追います。

 

★「AXIZ」の潮崎に迫る!…王者の主張

中嶋勝彦とのタッグで王者チームとしてグローバル・タッグリーグを迎える、「AXIZ」潮崎豪が王者の主張のコーナーに登場。現在の胸中と、リーグ戦に向けた自信を語っています。

 

★ターニングポイントのビッグマッチを振り返る…拳王のクソヤローどもオレについて来い!!

団体のリニューアルという大一番に、第一試合出場という苦渋を味わった拳王が大会を総括。「今のプロレス界でこれだけ期待感持って夢を追える団体はほかにあるのか?」と気勢を上げています。

 

「週刊プロレス」4月10日号(No.2004)は、特別定価550円にて3月27日(水)より全国の書店、コンビニ、駅売店で発売。※地域によって発売日は異なります。通販での購入、商品の問い合わせはベースボール・マガジン社受注センター 0120・911・410まで。