ニュース

【8月18日(水)発売の「週刊プロレス」9月1日号 】

インフォメーション
2021.08.17

★川崎の夜に描かれた花火…8・15川崎大会リポート

杉浦と田中による2冠シングル王座戦、GHCジュニアタッグ王座戦をはじめ、注目カードが多数繰り広げられたカルッツかわさき大会を巻頭10ページで特集!

★来年1・1武道館が決定!…拳王のクソヤローどもオレについて来い!!

拳王コラムでは、1月1日が誕生日でもある拳王が、来年1・1に決定となった日本武道館大会についてコメント。興行における季節感の重要性を語っています。

★〝タッグ屋〟としての武藤の姿…武藤敬司の骨の髄まで

隔週連載の武藤コラムでは、「タッグマッチ論」の後編。「オレ、タッグ屋なんだよ実は」と語る武藤が、かつての歴代パートナーについて語っています。

「週刊プロレス」9月1日号(No.2137)は、定価550円にて8月18日(水)より全国の書店、コンビニ、駅売店で発売。※地域によって発売日は異なります。通販での購入、商品の問い合わせはベースボール・マガジン社受注センター℡0120・911・410まで。