ニュース

9・6新宿FACE N-1プロローグ戦で54分激闘…拳王“ノアの闘い”叫んで優勝宣言 「アートでもMMAの延長でもねえ!」

インフォメーション
2021.09.07

▼N-1プロローグ戦で54分激闘…拳王“ノアの闘い”叫んで優勝宣言 「アートでもMMAの延長でもねえ!」

▼9・12へ王者・進が直接タップ奪取 「このままじゃベルト懸けねえ!」

▼N-1へ征矢が武藤に「ウドの大木がテメーの足を折ってやる」

 

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください。

http://dx-sp.gsj.bz

写真提供 プロレス/格闘技DX

 

 

 

第1試合

宮脇純太&岡田欣也vs藤村加偉&矢野安崇

【宮脇の話】「ZERO1での闘いがこうやってノア本戦にも結びついてる! 天下一ジュニア、北村選手、久保田選手、阿部さんにも色んな願いがあると思う。だけど俺は天下一ジュニア優勝して、ノアでノアでしか叶えられない願い事を叶えたいと思います」

 

 

第2試合

モハメド ヨネvs日高郁人

【試合後のヨネ】
▼ヨネ「日高とはシングルやった記憶が無いくらい…。望月さんとやったことは覚えてるんだけどね。下手したらやってないのかな…っていうぐらいで。日高も今、ノアのリングに上がってるし、俺はファンキーとしてやってるから。懐かしさもありながら、どういう闘いしようかな?って思ってたら、アイツがああいうモードで来たんでね。楽しかったですね。痛いけど、苦しいけど楽しかったです」

――当時やっていた技も出していた

▼ヨネ「モハメッドボムね。当時それ使ってましたから。やっちゃおうかなって思って。ただ、久々だったんだね。練習してからやらないと。もっともっと高くいって叩きつけられれば、最後のラッシュ喰らわないで済んだんですけど」

――N-1に向けての大会だったが、N-1には出場しない

▼ヨネ「うん。某Kさんがタニーに対して辛らつなコメントも出してたけどね。それはメディアに向けてじゃなくて、本人呼び出して言ってやれよって、記事見て思いましたね。N-1、もちろんノアの中心の闘いですけど、裏も表もひっくるめてトータルパッケージでノアなんでね。引き立てじゃない。それに向けての良い流れを作るのが前座だったり他の試合だと思うんでね。N-1とか裏N-1とか言ってる人は今さら何言ってんだ?って話でね。俺らには意地あるんで。俺だけを観にきてる人だって、タニーだけを観にきてる人もいる。N-1が大成功してもっともっとお客さんが来るのが第一ですけど、小さいことでグチグチいわずに会場来てリングの上で叱咤激励してくれよって感じです」

――自身としてもこのタイミングで原点に…

▼ヨネ「いや原点っていうかね、各選手が今できることを100\%各大会で見せていくっていうのが常っていうか、力だと思うんですよ。自分が与えられた場所で100\%を出すのが選手だと思ってるんで。自分はこのポジション…というか自分がそこならそういう試合をするし、今日みたいに日高がああ来るならこういう試合をするし、俺は引き出しだっていっぱいあるからね」

 

 

第3試合

征矢学vsキング・タニー

【征矢の話】「N-1出場が決まってこんなところで負けてらんねえ! こんなところで負けてられねえ! それとひとつ。どこの誰だか知らねえけど、俺のことをウドの大木? バカにするのもいい加減にしろよ。俺はよ、ウドの大木でもなんでもねえ。でもよ、俺を大木っていうなら、俺は折れねえぞ。武藤敬司! ウドの大木がお前の足を折ってやるよ! 覚悟しとけ」

 

 

セミファイナル

HAYATA&吉岡世起&進祐哉vs原田大輔&小峠篤司&大原はじめ

【試合後の吉岡&進】
▼吉岡「新しいノアジュニアを創るとか毎回同じこと言って、ベルトへの思い、そんなの聞いたことないですね。僕らがどれだけの思いでこのベルトを獲ったか。思いの強さが違うんですよ」

▼進「何が熱い熱いだ? 全然熱くねえぞ。あれで燃えてんのか? 完全に火ぃ消えてんじゃねえか! もう時間ねえぞ、このまま何もなければ12日…ノンタイトルにしてやるよ。ベルト持ってかねえからな!」

【試合後の原田&小峠】
▼小峠「全然や! 全然チャンピオンとしてアイツらのこと認めてねえからな。ベルトを持ってる“だけ"よ。チームとして見たら歴然やろ? 負けねえぞ、絶対に勝つ。それだけ」

▼原田「俺たちがここから絶対に巻き返してやる! 次ジュニアタッグもある、その先俺はシングルもある! 絶対! 2つとも俺らが獲ってやる。クソー!!」

 

 

メインイベント

N1 ROAD SCRAMBLE 4vs4イリミネーションマッチ

杉浦貴&拳王&鈴木鼓太郎&マサ北宮vs清宮海斗&稲葉大樹&中嶋勝彦&齋藤彰俊

【拳王の話】「N-1の前哨戦、取ったぞ。リング上でも言ったけど、俺は今日のような闘いが大好きなんだよ。いいか!? 俺はプロレスリング・ノアの闘いに飢えてんだよ。めちゃくちゃ“ノアの闘い"をやりたいんだよ。リーグ戦にエントリーした選手見たか? どこのどいつか分からねえようなオッサン! ノアは小遣い稼ぎの場所じゃねえぞ!? ノアで冥土の土産を持って帰ろうとしてんじゃねえぞ? 俺はな、このノアに人生かけてんだ。いいか? 俺がノアの闘いを貫き通して、俺がN-1王者になって、そして! 丸藤正道の持つGHCヘビー級のベルトを獲ってやる。俺がノアの闘いでノアのテッペン、獲ってやるからな」