ニュース

「高齢化したリーグ戦でノアに未来見えんのか?」N-1 VICTORY 2021へ向けて拳王インタビュー

インフォメーション
2021.09.08

【拳王選手インタビュー】

 

――今年もN1が迫ってまいりましたが心境は?

 

▼拳王「年に1度のリーグ戦。ここにも照準をあわせて生活してるんだよ。俺のN-1にしてやるよ。」

 

――拳王選手のみ2度優勝しています。

 

▼拳王「2 times champion。俺しかいないだろ。他のやつにはさせねえよ。ノアのリーグ戦3 times champion やってやるからな。」

 

――注目は開幕のカシン戦ですが?

 

▼拳王「何が注目なんだよ。ケンドー・カシン?N-1出る必要ねえだろ。あんなおちゃらけて試合するようなやつ、N-1出る資格ねえんだよ。冷やかしか?俺が初戦でおまえをボコボコにして、その後試合出来ねえようにしてやるからな。」

 

――3月にはカシン選手とのナショナル戦がありましたが?

 

▼拳王「ナショナル選手権試合史上最悪の試合をした。ふざけてよ、シューズ何で脱げるようにしてんだよ。プロレスなめてんのかおい。そういうのをN-1 初戦でわからせてやるよ。」

 

――2戦目は稲葉大樹選手との4年ぶりのシングルですが。

 

▼拳王「そういえばゼロワンの火祭りでやったよな。あの時は引き分けだったけど4年前と今とじゃ俺の成長度合いが全然ちげえんだよ。俺のため、ノアのために体張って闘ってきたんだよ。その差を見せつけてやるよ。」

 

――稲葉選手の印象は?

 

▼拳王「もともとの団体がなくなって、迷子になってた状態で迷子のままノアに来て、未だに迷ってる感じがするよな。迷子のままノアのリングで迷ってそのまま出てってくれよ。もっとハートを見せてみろよ。」

 

――望月成晃選手との戦いに関して

 

▼拳王「そういやリーグ戦であいつに負けたよな。負けても優勝したの?じゃあまた負けたら優勝すんじゃねえの?そんなわけにいかすかよ。勝つにきまってんだろ。あの時の借りを俺は何倍にもして返してやるよ。そして今度はてめえに勝って優勝するんだ。」

 

――他のブロックで気になる選手は?

 

▼拳王「気になる選手っていうか全選手見てみろよ。なんだよこの高齢化したリーグ戦。こんな老人ホーム化したリーグ戦でノアの未来見えんのか?今だったらいいよ、今だけだよ。もう来年になるとダメだよ。この未来見えないリーグ戦、未来見せるにはどうしたらいいかわかるか?それはなこの俺、拳王が優勝する事だ。」

 

――GHC王者丸藤正道選手が出ないことに関して

 

▼拳王「チャンピオンが出ないリーグ戦。N-1といいながら、ノアで一番強いとされてるチャンピオンが出ないリーグ戦?チャンピオン失格だろ。チャンピオンだったらリーグ戦も出て、勝てばいいんだよ。ビビってんのか負けんの。ビビってるか自分の強さに自信ないだけだろ。分かってるよそれは。俺が優勝して、大阪府立、てめえの目の前に立って、てめえを倒してやるよ。そして俺は1月1日日本武道館のメインに立つからな。」