ニュース

9・19ノア特設アリーナ試合後コメント 12年ぶりリーグ戦・武藤が征矢粉砕でN-1初白星 “安パイ"清宮狩りへ

インフォメーション
2021.09.20

12年ぶりリーグ戦・武藤が征矢粉砕でN-1初白星 “安パイ"清宮狩りへ

▼拳王がカシンと再び珍問答、猛攻・稲葉に貫禄勝ちも…

▼中嶋薄氷勝利で連覇へ望み、鼓太郎脱落も“爪痕"クッキリ

▼藤田が野獣ファイトで連勝、齋藤は脱落

 

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください。

http://dx-sp.gsj.bz

写真提供 プロレス/格闘技DX

 

 

第1試合 N-1 VICTORY 2021 Dブロック公式戦

藤田和之vs齋藤彰俊

【試合後の藤田】

――久々の齋藤との一騎打ちだったが?

▼藤田「もう全力だよ、全力! 全勝!!」

――懐かしさなどはなく?

▼藤田「関係ないよ! 賞金あるんだから!! 目の色変わってんだから、賞金!」

――最後は、ここまでやるかというほど、ひたすらに頭突きを乱打していた

▼藤田「あ? 頭突き!? 頭突きだってなんだってよ、体全部が凶器なんだからよ。全部武器だよ、俺は!」

――残るは船木戦だが?

▼藤田「一番のヤマ場だね」

――リアルジャパン以来の対決となるが?

▼藤田「賞金一番乗りは俺だ。絶対獲る!!」

 

 

第2試合 N-1 VICTORY 2021 Cブロック公式戦

中嶋勝彦vs鈴木鼓太郎

【試合後の中嶋】
――戦前『楽しみだ』と話していた久々の鼓太郎戦だったが?

▼中嶋「うん、楽しかったよ。まぁでも、俺としては初戦、痛い目に遭ってるから。一瞬、二冠(N-1&GHCヘビー)が遠くなったと思ったけど、今日これでちょっとだけだけどね…二冠に近づいたよ」

――次も勝つしか無い緊張感のなかで迎える桜庭戦だが?

▼中嶋「…楽しみだよ」

 

 

セミファイナル N-1 VICTORY 2021 Bブロック公式戦

拳王vs稲葉大樹

【試合後の拳王、カシン】

▼拳王「初戦は落としたけど、希望はつながっただろ? 稲葉大樹…迷子になったと言ったけど、一筋ぐらいは光が見えたんじゃないのか? お前のことはどうでもいいよ。俺はリーグ戦突破して、N-1王者となり、丸藤正道の持つGHCヘビー級王座を奪う。俺がチャンピオンになるんだ。いいか? ノアの未来をみせるのはこの俺、拳王だ。テメーらクソヤローども、これからはな拳っ……王、この俺についてこい」

※拳王が決め台詞をキメたところで、音もなくカシンが現れる


▼拳王「うわっ! おいっ! なんだお前!?」

▼カシン「おめでとう」

▼拳王「おう、これで首の皮一枚つながったよ。何しにきたんだよ?」

▼カシン「老人ホームどうなったんだよ、老人ホーム!」

▼拳王「カンケーねえだろ! 何言ってんだよ! もうリーグ戦はテメーとは当たらねえだろ!?」

▼カシン「何言ってんだ! 俺は(老人ホームの)名前考えてやったよ! 『有料老人ホーム・金剛』だよ! 金剛!」

▼拳王「めちゃくちゃダセー名前じゃねえかよ…。それだったらな『ノア・ケアハウス』のほうがいいだろ?」

▼カシン「ちょっと待ってくれ。だったらなんで征矢学がフランスベッド社製の介護用ベッドのCM出てるんだよ? そういうことだろ?」

▼拳王「うるせーんだよ、中嶋勝彦もな、ベッドのCMには出てるんだよ! っていうかテメー、俺のこと好きなのか? 来てんじゃねえよバカヤロー!(※と言いながら去っていく)」

 

 

メインイベント N-1 VICTORY 2021 Aブロック公式戦

武藤敬司vs征矢学

【試合後の武藤】
――試合を振り返って?

▼武藤「いやぁ、やっと勝ったというかギリギリだね。2戦終わったところですでに、何ていうか峠というか、ここからの頑張りで上がるか、上がらないかっていう。リーグ戦、なかなかしんどいわな。今日もダメージ残るし。このリーグ戦、みんな条件は一緒なんだけど、もうすぐ俺は59歳だ。もしかしたら“回復"という点では、他のレスラーと比べると後手に回るかな、なんて思いますよ」


――久々に征矢とじっくり当たってみて?

▼武藤「ちょっとパワフルになってる部分とか、変わってる部分もあるんだけど、根底の征矢学っていう人間は、やっぱり脳みそまでウドの大木…そんな感じもしましたよ」

――ヒザを攻められた

▼武藤「それも、もう少し緻密にやってたらね。パワフルになった分、繊細さに乏しくなってるのかもね」


――次は清宮だが?

▼武藤「まぁフツーに考えたら、前も言ってるけど“安パイ"には変わりないよ。それより3戦終わった時点で俺の体調はどうなってるのか。そっちのほうが今日試合して気になった部分であり。もう俺は決勝出るつもりでいるからさ。誰が上がってくるか分からないけど、精神的にも肉体的にも(決勝の舞台で)フレッシュになっていられるかどうか。なかなかリーグ戦はしんどいわ」

――次の公式戦までは時間が開くが?

▼武藤「俺にとっては、ここで期間が開くほうがいいよ。昔は(勝った勢いで)バンバンバン!っていきたい部分もあったけど、この(間隔が開く)ペースでいけるこのリーグ戦は、ある意味、俺のために組まれた日程のようにも思えるよ」

――優勝への道筋が見えてきた?

▼武藤「そうだね。あとは清宮だし。やっぱねえ、無観客じゃん? やっぱどうしてもね、攻められてるとキツいわ。やっぱり俺ら、常々お客の歓声とかをエネルギーに換えて頑張ったりするんで、そういうのが無いとやっぱり…普段より1.5倍くらい、しんどさが増したっていうのはあるよな。まぁまぁ条件一緒なんだけどね、みんな………まぁ、オヤジのボヤキだよ」