ニュース

【後楽園3連戦に向け、動画でチェック!】覇王選手、金剛離脱〜正規軍入りまで

インフォメーション
2022.02.07

1.16 仙台大会で金剛を脱退し、ノア正規軍入りを果たした覇王。

2月10日後楽園ホールでの金剛・タダスケとの一騎討ちを目の前に、金剛離脱の仙台大会から1月27日後楽園ホール大会までの目まぐるしい展開を動画でまとめました。

後楽園ホール3連戦ご観戦前に、是非ここまでの流れをご確認ください。

 

 

■ 全ての発端

1月16日仙台サンプラザホール大会の第1試合において、PERROS DEL MAL DE JAPONと6人タッグで対戦した覇王・仁王・亜烈破の金剛ジュニア勢。

しかしこの日は、鉄壁をほこる金剛の連携にほころびが生じる。誤爆が重なり、ついには試合を落としてしまったことから覇王&仁王の小競り合いに発展してしまう。

だがこの時は、誰も次なる急展開を予想していなかった…

 

 

■ 急展開

仙台大会の第3試合で吉岡世起をくだした原田大輔の前に、突如覇王が現れる。マイクをとると「僕は上に行きたい!ノアジュニアで一緒に戦わせてください」と金剛Tシャツを脱ぎ捨て、正規軍入りを直訴。

これに納得がいかない仁王が乱入し、原田&覇王vs仁王&亜烈破の対戦が急遽決定する!

 

 

■ 覇王の覚悟

仁王と亜烈破を退けた原田&覇王組がバックステージでコメント。

覇王は金剛脱退、ジュニア正規軍に合流することを改めて自らの言葉で表明。

原田はその覚悟を目の当たりにし、正規軍の一員として受け入れることを宣言する。

 

 

■ 金剛の制裁

仙台大会の流れを受け、1月22日エディオンアリーナ大阪第2競技場大会の第1試合で覇王vs仁王のシングルマッチが組まれる。

試合中は両者のキズナが垣間見える瞬間もあったものの、試合終了後「あの男」の登場で、リング上は一気に覇王の制裁モードに。

 

 

■ 深まる遺恨

1月27日後楽園ホール大会の原田&覇王vsタダスケ亜烈破のタッグマッチに、ノア正規軍の一員として新たなコスチュームで挑んだ覇王だったが、遺恨を抱く金剛タッグに急襲される。

はたして試合の行方は…

 

 

金剛を離脱してあらたな道を模索する覇王。

その覇王をつけ狙う、タダスケ・仁王・亜烈破の金剛ジュニア。

両者の因縁はさらに深まるばかり…

ますます混沌とするノアジュニア戦線に刮目せよ!

 

※ ジュニアの勢力関係がひと目でわかる! 最新の相関図はこちら

 

※ 各大会のフルバージョン動画は、WRESTLE UNIVERSEでお楽しみください

・1月16日 仙台サンプラザホール大会はこちら

・1月22日 大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場大会はこちら

・1月27日 後楽園ホール大会はこちら

 

関連選手