ニュース

【両国参戦外国人選手紹介⑥】GHCナショナル挑戦者 "アームバー・バイオレンス" サイモン・ゴッチ!

インフォメーション
2022.04.25

4.30両国国技館大会にてGHCナショナル王座に挑戦が決定した"アームバー・バイオレンス" サイモン・ゴッチ選手をご紹介!

ぜひ大会前にチェックしてください!

 

 

 

 

"Armbar Violence" Simon Gotch
"アームバー・バイオレンス" サイモン・ゴッチ(@deviousjourney)

【略歴】

2001年、カリフォルニア州を拠点とする団体・APWでデビュー。ライアン・ドラゴというリングネームで活躍し、2003年よりかつてNOAHに参戦していたドノバン・モーガン&マイケル・モデストが主宰するPWIで活躍。04年6月12日、PWIカリフォルニア州ラスロップ大会で三沢光晴&小川良成と6人タッグで対戦している。

2006年、モーガン&モデストとともにTNAにも参戦。2007年、ハーリー・レイス主宰のWLWに参戦し、2012年にWLWタッグ王座を獲得。2013年、WWEと契約。リングネームを現在のサイモン・ゴッチと改名しNXTデビュー。

2014年、エイダン・イングリッシュとガス灯時代の英国紳士を彷彿とさせるタッグチーム「ボードビレインズ」を結成。見た目同様、クラシカルなファイトスタイルで人気を博す。

2015年8月、その「ボードビレインズ」でNXTタッグ王座を獲得。2016年4月、スマックダウンに昇格し、7月の日本公演で初来日。2017年4月にWWEを解雇され、現在はニューヨークを拠点とするMLW(メジャー・リーグ・レスリング)に所属している。

熱望していた参戦だけに、爪痕を残してNOAHマットへの定着を狙っているのは間違いない。

クラシカルなスタイルと最新のテクニックが同居するファイトスタイルで、憧れの船木からベルト奪取を果たせるか?

 

 

 

★4.29&4.30両国国技館大会特設サイトTOPはこちら

https://www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022/

 

★4.29両国国技館大会特設サイトはこちら

https://www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022_day1/

 

★4.30両国国技館大会特設サイトはこちら

https://www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022_day2/

 

サイモン・ゴッチ選手の戦いにぜひご期待ください!