ニュース

【両国参戦外国人選手紹介④】"地獄のナポレオン" レネ・デュプリ&”殺人医師Ⅲ世”イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.!

インフォメーション
2022.04.25

4.29&30両国大会参戦選手、"地獄のナポレオン" レネ・デュプリ&”殺人医師Ⅲ世”イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.をご紹介!

ぜひ大会前にチェックしてください!

 

 

 

 

 

"Napoleon from Hell" Rene Dupree 

"地獄のナポレオン" レネ・デュプリ@RealReneDupree

【略歴】

カナダのプロモーターである父・エミルの英才教育を受け、14歳でデビュー。

02年にWWEの下部組織OVWへ入団し、03年に昇格。シルヴァン・グルニエとのラ・レジスタンスとしてロウ版世界タッグ王座を奪取。19歳での戴冠はWWE史上最年少。翌年にはスマックダウンに移籍しケンゾー・スズキ(現KENSO)とWWEタッグ王座を獲得。

日本では全日本プロレスでブードゥ・マーダーズの一員として暴れ、WRESTLE-1のリングにも上がっていた。

2020年杉浦軍の一員としてプロレスリング・ノアに登場。同年のグローバル・タッグ・リーグ戦にイホ・デ・ドクトル・ワグナー・ジュニアと「杉浦軍インターナショナル」としてエントリー、初出場にして初優勝を果たす。その勢いは全く衰えぬまま、第53代GHCタッグ王座を戴冠。

しかしコロナ禍により来日が果たせず、無念の王座返上となった。

親日家の一面もあり、満を持しての再来日だけにさらなる大暴れが期待される。

 

 

 

 

"Doctor Murder Ⅲ" Hijo de Dr. Wagner Jr. 

”殺人医師Ⅲ世” イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.@hijodewagner

【略歴】

「殺人医師2世」ドクトル・ワグナーJr.(レイ・ワグナー) の実子で、母はロッシー・モレノという、日本でも活躍した 選手を両親に持つ三世ルチャドール(祖父はドクトル・ワグ ナー)が満を持してノアマットに登場。

父のコーチを受けて2009年12月にデビュー。キャリア初期 から父とのタッグで活躍する一方、イホ・デ・ドス・カラス との二世タッグでUWEタッグ王座を獲得するなどの実績も挙 げている。

父とともに来日経験もあり、父譲りのパワフルさにスピードを加えたイキのいいファイトで高い評価を受け、2020年の「N-1」への大抜擢。まさに真価を問われることとなった。

2020年、杉浦軍のレネ・デュプリとともに第53代GHCタッグ王座を戴冠するも、レネ同様コロナ禍により来日がかなわず、返上している。

2022年3月20日にはプエブラでL.A.パーク、カネックJrと組み、ブルー・デモンJr、イホ・デル・エスペクトロJr、イホ・デル・ソリタリオのトリオと2世(3世)レスラー勢揃いマッチに出場。同年、3月22日にはアレナ・ロペス・マテオスの記念興行でブルー・デモンJrらとの「死の4WAY」マッチに出場。

待望の再来日となる今回の大会ではどのような戦いを見せてくれるのか、注目だ。

 

 

 

 

★4.29&4.30両国国技館大会特設サイトTOPはこちら

https://www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022/

 

★4.29両国国技館大会特設サイトはこちら

https://www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022_day1/

 

★4.30両国国技館大会特設サイトはこちら

https://www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022_day2/

 

両選手の活躍にぜひご期待下さい!