ニュース

【本気のノアJr.WEEK day④】4.29ジュニアだけの両国開催!覇王インタビュー

インフォメーション
2022.04.26

25日20時より、NOAH公式Twitterのスペース内で行われた、本気のノアJr.WEEK day④ 覇王選手のインタビューを掲載!ぜひチェックしてください!

 

【インタビュー】

 

――覇王選手は今年に入って金剛を脱退しノアJr.正規軍に入った経緯がありましたが、ノアJr.正規軍に入ってみて今まで気づかなかったことや凄さなどがあれば教えてください。

 

覇王選手
「ずっと反骨心だけでやってきたんですけど、ノアJr.正規軍のみんなと一緒に練習したり試合をすることで、本当に無限のエネルギーを持っているといいますか。もちろんまだまだ足りないとは思っていますけど、それにつられて僕も眠っていたものを引き出してもらっているっていう感じがして。やっぱり全員が常にエネルギッシュで、それをまとめる原田さんであったり、みんなを立てる小峠さんだったり。みんなそれぞれに尊敬できる部分があって、もっともっと僕自身も応えていきたいっていう気持ちです」

 

――金剛とはまた違ったチームワークの強さみたいなものを感じます。

 

覇王選手
「そうですね。本当に180度違うと思います。いや90度か(笑)」

 

――昨日、小峠選手、YO-HEY選手にもお聞きしたのですが、29日の売り上げ状況があまりよくないという部分で、この現状をどうとらえていますでしょうか?

 

覇王選手
「そうですね…やっぱりジュニアだけでやるっていう大会を発表した時に、皆さん凄く期待感があったと思うんですよ。それに向けて僕たちも一生懸命、毎日精一杯やれることをやってきたんですけど、その期待値に僕たちが届いていないというのが現状だと思っています。あと残りの数日、本当に僕たちの本気を伝えて一人でも多くのお客さんに足を運んでもらいたいです。例えば昨日のスペースにしても後から聞かれた方が3000人くらいいたということで、その全員が足を運んでくだされば両国大会も大成功と言えると思うので。そう思って頂けるように僕たちが皆さんを導くというか、そういう気持ちにできるように始まったこのノアJr.WEEKなので皆さんに響かせられればなと思います。今日聞いてくださっている皆さん、僕は会場に来てくれると信じています。会場でお待ちしております」

 

――こちらも昨日同様にお聞きしますが、獣神サンダー・ライガーさん、丸藤選手、ペロス座談会の動画に関してお伺いしたいと思いますが、動画をご覧になっていかがでしょうか?

 

覇王選手
「まずやっぱりライガーさんの動画は本当に何度も観ました。本当に悔しいって言う言葉しか出てこなくて。正規軍のみんなもそれぞれその悔しさをツイートしたりしていたんですけど…何回見ても今の僕にその資格があるのかって思ってしまって。本当に気持ちはみんなと同じなんですけど、例えばYO-HEYさんが昨日納得してしまったと言っていましたけど、それぞれがそう感じていると思うんですよ。でもそれがやっぱり伝えられていないっていうのは悔しいし、僕自身も情けない。もう本当にこの両国大会、ライガーさんも来られるということなので、そこで何としても見せつけてやります。それと丸藤さんとペロスの動画も全部見まして。丸藤さんは優しいのでああいう言い方をしてくれていたと思うんですけど、僕も丸藤さんがノアJr.でバリバリ戦っていたころを観ていた世代なので。あんなに優しい言い方をしてくれていますけど実際はかなり思うところがあるんじゃないかって、これは僕が勝手に思っているだけですけど。でもそうだとしたらそう思わせてしまっている現状が悔しいし、情けないっていう気持ちです」

 

――覇王選手は29日に仁王選手とのシングルマッチ、しかもリングネームと髪の毛をかけて戦うことになりました。こちらの試合についての意気込みをお聞かせ下さい。

 

覇王選手
「仁王とは本当にノアにいる誰よりも一緒に長い時間を過ごしてきたんですね。だからお互いの想いっていうのはわかっているつもりではあったんですけど、髪の毛をかけるって言いだした仁王の覚悟は、正直凄まじいものだと思ってしまって。でもそれはその時点で僕の覚悟が足りていなかったということなので。そこの部分は悔しく思いました。ただ金剛を抜けて、今正規軍で戦っているんですけど、金剛を抜けました、正規軍に入りました、かといって結果を出せているわけじゃない。それで仮に名前を失ったとして、心機一転これからもやっていきます、っていうのはちょっと都合が良すぎますよね。僕にしても仁王にしてもこの名前は本当に想いが詰まっているので。もともとは二人で、似たこの名前で上を目指そうとやってきて。でも言ってしまえばどちらも結果を残せてないんですよ。僕に至っては環境を変えて正規軍に来たのに何も残せていない。そんな中でこの名前を失うっていうのは本当に後がなくなる。だからこそ髪もかけて、自分自身の逃げ道を無くして。それだけの覚悟を持って戦うということをみんなに伝えられたらとは思います」

 

――覇王選手がノアにやってきてからずっと使用しているリングネームですので、非常に大きな意味を持つと思います。

 

覇王選手
「そうですね。ライガーさんの動画での発言にしてもやっぱり何としても勝って、すごいものを見せて、またみんなと戦っていきたいと思います」

 

――4月29日のジュニアだけの両国大会ですが、覇王選手にとってどのような意義、テーマの大会になると感じているのか教えてください。


覇王選手
「僕の中では爆発って感じですね。僕自身もそうだし、正規軍もみんなが爆発して。観に来れなかった人が“えっ!?あの大会見に行ったの!?”って思わせられるくらい、方々にノアジュニアって言うものを伝えられるような大会にして。今まで本当にみんな色々な悔しいことを言われて。それを覆してやろうと。そういう気持ちです」


ノアのリングに上がる際、仁王とともに覚悟を持って覇王という名前を掲げた。しかし結果につながらず、現状を変えるために覇王は仁王と別れ、ついに名前と髪の毛を懸けた戦いに向かうことに。覇王と仁王の戦いはまさに“爆発”を生み、ノアジュニアの凄さを世間に見せつけることができるのか。両者の戦いを会場でその目に焼き付けてほしい。

 


スペースではインタビュー以外にもフォロワーの皆様からの質問などにもお答えしております!ぜひハッシュタグ #本気のノアJr で質問や応援メッセージを呟いてください!

次回の本気のノアJr.WEEK day⑤は4月26日20時からアレハンドロ選手(@soy___alejandro)が登場!
ぜひチェックしてください!

★ノア公式Twitter
twitter.com/noah_ghc


★ノア公式インスタグラム
instagram.com/noah_ghc/

 

★4.29&4.30両国国技館大会特設サイトTOPはこちら

https://www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022/

 

★4.29両国国技館大会特設サイトはこちら

https://www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022_day1/

 

★4.30両国国技館大会特設サイトはこちら

https://www.noah.co.jp/MAJESTIC_2022_day2/