ニュース

6.12「CyberFight Festival 2022」に世界的スーパースター ロブ・ヴァン・ダム参戦決定!

インフォメーション
2022.04.30

6月12日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される「CyberFight Festival 2022」にあの世界的スーパースター、ロブ・ヴァン・ダム選手の参戦が決定いたしました!

 

世界的な熱狂を生んだ団体「ECW」で活躍し、史上初のWWE&ECW二冠王者、またWWEのグランドスラムを達成した上で、WWE殿堂入りにも名を連ねるなど、その偉業を挙げればきりがいないほどのビッグネームが来日します!

ぜひ、「CyberFight Festival 2022」にご来場いただき、その戦いを生でご観戦下さい!

 

ロブ・ヴァン・ダム (@TherealRVD)

「俺様を誰だと思う?ようニッポン、俺様が帰ってくるぜ。“The Whole F'N Show”ロブ・ヴァン・ダム!6月12日、日本に行くからな!さいたまスーパーアリーナで開催されるサイバー・ファイト・フェスで勝つのは俺様だ!」

 


【ロブ・ヴァン・ダム略歴】

1990年にプロレスラーデビュー。

1991年12月よりリングネームをロブ・ヴァン・ダムとしアメリカのインディーシーンで活躍。

1992年、WCW入団、翌年には全日本プロレスに参戦し、初来日を果たすも翌年WCWを解雇となる。

1996年、ECWでサブゥーやバンバン・ビガロ、ダッドリー・ボーイズなどのハードコアファイターたちと
抗争を構想を繰り広げ、その知名度と人気を得る。

2001年、ECW崩壊後の7月にWWFと契約。ECW時代の経験を活かし、WWEハードコア王座戦線で大活躍した。

その後、2007年の退団までにWWE王座やECW世界ヘビー王座、などの団体の主要タイトルを争う。

退団後はヨーロッパのインディー団体を中心に活躍。

2008年にIGFに参戦し、ネクロ・ブッチャー、ケンドー・カシンとの3WAYマッチに勝利している。

2010年にTNAと契約、同年4月にはTNA世界ヘビー級王座をAJスタイルズから奪取。

2011年、新日本プロレスに参戦。また同年6月にはメキシコのAAAにも参戦している。

2013年にTNAを退団、同年WWEに復帰する。

2014年にWWEとの契約が終了し、その後は様々なインディー団体を中心に活動。

2021年にWWEの殿堂入りを果たす。


【タイトル歴】
ECW世界TV王座、ECW世界タッグ王座、WWE王座、IC王座、WWEハードコア王座
ヨーロピアン王座、WWE世界タッグ王座、WWEタッグ王座、ECW世界ヘビー王座
ECW世界TV王座、ECW世界タッグ王座、TNA世界ヘビー級王座、TNA Xディヴィジョン王座、他多数。

 


ロブ・ヴァン・ダム選手の戦いにぜひご期待ください!

 



★「CyberFight Festival 2022」概要はこちら

https://www.noah.co.jp/preview/news/2778/