ニュース

5/19 横浜ラジアントホール大会 試合後コメント 小島が潮崎に「31年間」凝縮のウエスタンラリアット葬を公然宣告 初ラジアントでGHCへ前哨戦連勝

インフォメーション
2022.05.20

 

▼タッグ戦へワグナーJr.がヒザ殺し完遂で“進化"アピール 北宮も“免疫獲得"で奪取へ自信

▼小川ベルト殴打で“反撃"、HAYATAも翻意で「俺たちがSTINGER」 内紛王座戦さらに混沌

▼デュプリvsエルガン実現も両者暴走で両リン決着"

 

 

試合詳細、コメントはノアパートナー携帯サイトでご確認ください。

http://dx-sp.gsj.bz

写真提供 プロレス/格闘技DX

 

第1試合 タッグマッチ
エクストリーム・タイガー YO-HEY vs 覇王 アレハンドロ


【Xタイガーの話】「ワン、ツー、スリー…! 5月21日、次はHAYATA、お前の番だ」

 

 

第2試合 シングルマッチ
レネ・デュプリ vs マイケル・エルガン

 

【デュプリの話】「マイケル・エルガン! お前は今日、自分が何やったか分かってるか? お前は今日、自分で自分の棺桶に足を突っ込んだようなもんだ! もう分かるよな!? キタミヤともども葬り去ってやる!」

【エルガンの話】「俺だって勝たなきゃ意味ないってことぐらいは分かってる。今日はこんな結果になったが、次は必ず勝つ。俺とキタミヤがニュータッグチームチャンピオンになってやる」

 

 


第3試合 10人タッグマッチ
拳王 中嶋勝彦 タダスケ 大原はじめ Hi69 vs 原田大輔 小峠篤司 稲村愛輝 宮脇純太 岡田欣也

【タダスケの話】「手短に言うぞ。大田区は“あいつ"(近藤修司)が来るぞ、あいつ。あいつを入れた金剛ジュニア4人で、もう一度巻き返しはかったるからな。そこんとこよろしく。“あいつ"やぞ? あいつ」

【原田の話】「このまま終わったらダメなんですよ。俺たちはまだまだ上にいかなきゃいけないんですよ。一回負けて終わりじゃない。これを糧にしてどんどん絶対に上がっていく。あさって大田区、金剛に近藤修司が来るぞ。あの男、過去にGHCジュニア巻いた男やろ? だったらなおさら! 俺もみんなも引けないし、絶対にいいようにはさせん! 俺たちが絶対に持っていく。週刊プロレスのSTINGER特集、小川良成のインタビューも全部読んだぞ。俺たちが見せたかった景色を全部みせられて、散々言われて、こんなにムカつくことないやろ! 悔しいことないやろ! 俺は絶対見返すぞ、あきらめへん! 小川良成も首取って、絶対あきらめない」


第4試合 シングルマッチ
清宮海斗 vs サイモン・ゴッチ

【清宮の話】「一歩一歩、目の前の一戦一戦をつかんでいくこの状況で、サイモン・ゴッチと3連戦やって、ニンジャ・マックとも試合させてもらって、日本で世界のプロレスを感じてるっていう、ホントにそれが凄いありがたい環境にあるって本当に思うし。次の大田区、丸藤さんと武藤さん、小島選手、この3人と闘えるのも当たり前の環境じゃないと感じてるんで、しっかり目の前のチャンスをもぎとって突き抜けたいと思います」

【ゴッチの話】「キヨミヤも俺の凶暴さを理解したようだな。次に当たる拳王にも凶暴性が伝わったんじゃないか? そして清宮、次は俺が勝つ」


第5試合 6人タッグマッチ
小川良成 クリス・リッジウェイ 藤村加偉 vs HAYATA 吉岡世起 進祐哉

【吉岡の話】「どういうことだよ? 最後なんで(HAYATAは)止めた? なんで止めた!? もういいよ。大田区でベルト、俺らが獲るだけだから」

【進の話】「面白いね、面白いよ。コトがうまくいかねえよ。そんなのもう後戻りできねえから、獲るしかねえぞ。絶対獲ろうね!」

【HAYATAの話】「俺らが…STINGERや」


第6試合 シングルマッチ
イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. vs マサ北宮

【ワグナーJr.の話】「チャンピオンは俺だ。誰が来ても関係ない。マサ、マイケル・エルガン。次もどっちでもいいぞ!? 俺がチャンピオン、ビバメヒコ!」


【北宮の話】「勉強になったよ。前哨戦でシングルマッチができて、これほど良かったと思うことはないよ。とにかく、あさってだ。できる限りの努力は尽くしてきた。勝つための努力は尽くしてきた。エルガンと信頼関係もバッチリだ! 見といてくれ、あさって」

 

第7試合 タッグマッチ
潮崎豪 稲葉大樹 vs 小島聡 丸藤正道

【小島の話】「潮崎豪、どうする? プロレスリング・ノアに来てから4試合こなして、4試合すべてでこの俺がフォール勝ちしてんだ。そんな事実、あっていいのか? 自分でも信じられない。自分のほうが信じられねえよ! 急に強くなっちまった。これをどう見るんだ? 潮崎。本番まで少ししかないぞ? 今の俺はとてつもなく強い。理由は自分で考えろ、潮崎。なんで俺はこんなに強いか、理由を考えろ。新日本プロレス、小島聡、第3世代、いろんなものが俺の頭の中に入ってるよ。だけど一番の俺の中に入ってるもの、それは小島聡、31年間のプロレスだ。それをお前にも、ノアファンにも、新日本プロレスファンにも、全国のプロレスファン、全世界のプロレスファンに…見せてやる!」

【潮崎の話】「リング上で小島聡はなんて言ってた? 31年間のプロレス? じゃあその31年間、俺が全部、俺がすべて飲みこんで、飲み込み尽くして小島聡…イキイキしてる小島聡を倒させてもらう。ノアに上がるようになって、より水を得た魚のようにイキイキしてる。それは凄く感じますよ。それが彼が求めていた闘う場所だと思うし、求めていた刺激だと思うから。やっていて本当に楽しい。でも、このGHCは渡すわけにはいかない。なぜなら俺が…I AM NOAHだ…!」