ニュース

6.19神戸大会 試合後コメント GHC王者・小島が「感謝」の初陣勝利 拳王は謎のレインメーカーポーズ披露

インフォメーション
2022.06.20

▼田中絞殺で船木ナショナル薄氷V4 「パワーファイター」迎撃を熱望

▼大原ぼう然…シングル前哨戦は5分足らずでHAYATAに軍配

▼潮崎再起星

▼STINGER脱退・吉岡「戻ってこいよ」拒絶

 

試合詳細、コメントはノアパートナー携帯サイトでご確認ください。

http://dx-sp.gsj.bz

写真提供 プロレス/格闘技DX

 

 

第1試合 タッグマッチ
モハメドヨネ アレクサンダー大塚 vs 谷口周平 岡田欣也

▼ヨネ「久々にアレクが隣にいてくれる安心感で、心強かった」

▼大塚「ごめんなさい。試合久々で…」

▼ヨネ「いやいや、さすがですよ。また組みたいね! ありがとうございました」

 

 

第2試合 タッグマッチ
YO-HEY エクストリーム・タイガー vs 小峠篤司 アレハンドロ

【YO-HEYの話】「タイガーとのチームも4回ぐらい勝ってる。見てもらったら分かる通り、だいぶ息も合ってきたし、ホントに盛り上げてくれるし。ほんまに今日はありがとう。神戸大会、サンボーボール、久々やしな。しかもDRAGONGATEのトライアングルゲートのベルトを持ってサンボーホールに登場できたのは、いろいろ感慨深い。23日の新宿で防衛戦がありますけど、ツイッターやSNSとかでも発信してますけど、自分らはペロスの挑戦を受けるわけやけど、どんな相手が来ても防衛するのは当たり前。自分らの闘い以上に全部の闘いを見てほしい。いろんな思いを背負って、いろんな思いを抱えて新宿に向けてやってるから、試合を通して俺らの気持ちを試合を通して伝えたいから。魂を込めて防衛はしますんで、待ってます」

 

 

第4試合 タッグマッチ
小川良成 進祐哉 vs 吉岡世起 藤村加偉

【進の話】「吉岡! お前はまだSTINGERに必要なんだよ! お前はSTINGERなんだよ! 今日でどうなるかと思ったけど、まだお前は俺の隣に必要なんだよ! それ以外考えられない。まだやってねえだろ? 目標あったろ? 次、新宿のシングルでやりあえば、分かってくれるか? まだお前は俺の隣に必要なんだよ!」


第5試合 シングルマッチ
HAYATA vs 大原はじめ

【HAYATAの話】「言った通り、楽勝や。タイトルマッチ…勝つのは確定。次の挑戦者、募集や。他団体のチャンピオンクラス、外国人選手、ニンジャ・マック誰でもいい。このベルトが欲しいヤツ、挑戦してこい」

【大原の話】「今日前哨戦でホントに良かった。最後の最後に丸め込まれて負けたけど、それまでは全部ムイビエン、全部良かった。最後だけ俺のミス。だけどいわば受験前の模試だよ。ミスを復習できれば俺が勝つ。間違いない。前哨戦で逆に手応えつかんだから。最後の切り返しだけは読めなかった。そこだけ修正すれば。HAYATAは次の次の挑戦者を見てるようだけど、その相手は俺がベルトしっかり巻いて迎え撃ちたいと思います」

 

第6試合 8人タッグマッチ
潮崎豪 マイケル・エルガン マサ北宮 稲村愛輝 vs 杉浦貴 イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. レネ・デュプリ ティモシー・サッチャー

【試合後の潮崎&エルガン&北宮&稲村】

▼潮崎「サイバーファイトフェスでGHCタイトルマッチに負けたけど、俺の勢いは落ちてねえよ。今までやってきたことが無くなっちゃうから。勢いを止めずに行くよ」

▼エルガン「潮崎の勢いは止まってないし、パートナーの北宮も、フューチャーの稲村もそうだ。だから今日は結果が出た」

▼北宮「ベルトはここにある。いつでも、誰の挑戦でも受ける。まだベルトを巻いて日は浅いが、いつでも誰でもかかってこいコノヤロー!」

▼稲村「まだまだ強くなって一歩一歩上るだけです! まだまだ強くなります!」

 

第7試合 GHCナショナル選手権試合
(王者)船木誠勝 vs 田中将斗(挑戦者)

【試合後の船木】

▼船木「キツかったですね。あそこまでグラウンドをしのがれると。途中からグラウンドでこっちのほうが攻め疲れしてきて、畳み掛けられなかった。ギリギリ十字が取れたんで良かったですけど、あそこを返されてたら次は…。まだ動けてましたからね。かつての仲間でもありましたんで、向こうは相当研究して来ましたね。ビックリしました」

――今後に向けては?

▼船木「(M's allianceのメンバーとして)丸藤選手は怪我してるんで、ほか空いてれば誰でも大丈夫です。杉浦軍でも。最近外国人選手が多いんでパワーファイターとやってみたいですね。どうやってプロレスで通用するか。今一度、パワーファイターとやって確認したいです」


【小島の話】「初めて出会った拳王はとても…とってもとっても刺激的だったよ。何だこいつ!?って思うぐらい刺激にあふれてたよ。ホントにすげーレスラーだと思う。勝彦もそう。金剛のメンバーとも初めて対戦して、ホントに、ホントにボロボロになるよ。たった1試合やっただけだよ。だけど凄く楽しいよ。こんなにたくさんのファンの人たちが来てくれてさ。俺のことを新日本の代表として見てるのか。どういう目で見ているのかはわからないけど、ただ小島聡として31年間歩んできた、その歴史を見てくれている。試合前のサイン会でもあんなにたくさんの人が並んでくれてさ。本当にこれ以上ないプロレスラーとしての人生を送らせてもらってるよ。すべてノアのおかげでもあり、金剛のおかげでもあるし、潮崎のおかげでもあったし、武藤さんもいたし、今度対戦する拳王…俺は必ずベルト防衛するから。せっかくつかんだチャンスだ。俺らの世代はいつチャンスが回ってくるか分からないんだよ!…なぁ?」


【清宮の話】「7月16日に日本武道館で武藤さんとの一戦が待ってるんで、そこに向けて毎日、日々勝負だと思ってます。今日は隣に小島選手がいて、それも自分にとっては凄い経験になると思うんで、まばたきしないぐらい最初から見させていただいて、いろいろ感じるものがありました」


第8試合 10人タッグマッチ
小島聡 清宮海斗 稲葉大樹 原田大輔 覇王 vs 拳王 中嶋勝彦 征矢学 タダスケ Hi69

【試合後の原田、覇王ら】

▼覇王「タダスケとの最後の前哨戦を終えました。あとは23日のN Innovation。僕は並々ならぬ覚悟でこのノアマットに闘いに来ました。髪と名前を守って、そして次の追放マッチ、必ず僕が生き残って、みんなと闘っていきます! 応援よろしくお願いします!」

▼原田「俺も3人でトライアングルゲートの防衛戦がありますよ。対ペロス。今までいろいろあった。でも、俺たちは俺たちにしかない明るいプロレス、元気よく届けて、このオープン・ザ・トライアングルゲートのベルトを防衛する。あと4日、何としてでもチケットも完売させて、たくさんの人に俺たちの闘いを見てもらって、もっともっと俺たちのプロレス、ノアジュニアのプロレスを広げていきます」

▼小峠「まだまだノアジュニアを大きくしていくストーリーの途中やから! 新宿初のN Innovation、絶対成功させてもっともっと上のステージ行こうぜ!」


【拳王の話】「小島聡…ノアに感謝してます? あ? ナメんじゃねえぞ! ホントはな、新日本に帰りたくて帰りたくてたまんねーんだろ? 俺が日本武道館でGHCのベルト奪い返して、新日本に帰してやるからな。(なぜレインメーカーポーズを?)ご想像にお任せします」