ニュース

【5・28後楽園にて開幕!】『GLOBAL Jr. TAG LEAGUE2019』田中稔&Hi69ミニインタビュー

インフォメーション
2019.05.16

『GLOBAL Jr. TAG LEAGUE2019』田中稔&Hi69ミニインタビュー

Hi69「HAYATA&YO-HEYを崩せないとノアのジュニアタッグ=HAYATA&YO-HEYってなっちゃうし、それは納得いかない所もある」

田中「勝って美味しいのは前年度覇者とベルト持ってる現タッグチャンピオンチーム」

 

 

――『GLOBAL Jr. TAG LEAGUE2019』2年連続2度目の出場が決まりました

▼Hi69 僕の中では稔さんしか組む人はいないと決めていたのでまた一緒にエントリー出来たのは嬉しいです。

▼田中 去年はタッグチャンピオンとして出たんですけど、散々な結果に終わってるんで…今年は結果を残したいですよね。まぁ今はベルトを持って無いですけど結果と存在感を残さないとなってのはありますね。


――当然優勝すれば、おのずとベルト挑戦などは見えて来るとおもいます

▼田中 そうですね。あと公式戦でも小川良成&鈴木鼓太郎とも当たるのでやっぱりそこには勝っておきたいですよね。


――また2連覇しているHAYATA&YO-HEY組がユニットの枠を越えて3連覇の偉業を達成するべくエントリーしています

▼Hi69 これはチームとして(RATEL'S、スティンガー)どっちになるの?


――あくまで3連覇が目標でありHAYATA選手はRATEL'S、YO-HEY選手はスティンガーとして組みます

▼Hi69 そういう感じなんだ。


――改めて今回のエントリーチームで気になるチームは?

▼Hi69 やっぱり自分の中では先程も出ましたけど小川良成&鈴木鼓太郎、そしてHAYATA&YO-HEYですよね。あいつらは2連覇という結果を残してる訳だし、そこを崩せないとこの先もベルト持ってる持ってない云々じゃなくノアのジュニアタッグ=HAYATA&YO-HEYってなっちゃうし、それは納得いかない所もあるので、それを覆せるように僕達も動くのでファンの方には見てて欲しいですよね。

▼田中 やっぱ勝っておいて良い印象を残せるというか、勝って美味しいのは前年度覇者とベルト持ってる現タッグチャンピオンチームですよね。この2つを崩したいってのはありますかね。この2つには勝っておきたいです。


――では最後にリーグ戦に向けて意気込みをお願いします

▼Hi69 2年連続で田中稔&Hi69組という形で出れるので、インパクトそして勝敗、そこをもう僕らのキャリアからしたらそれを目指すべきだと思うので、頑張るとかだけじゃなくてね。そこを1番において必ず優勝します。

▼田中 ちょうど僕が言おうと思った事をHi69君が言ってくれたので、一語一句同じ事をちょうど言おうと思いました。以上です。